最近のニュース 新着一覧≫


2020/05/19

家族と過ごす宮里優作の教育熱/いまどうしてる?

いる。愛知県内にある自宅で過ごす宮里優作もその一人だ。 昨シーズンに欧州ツアーのシード権を失って、1月「SMBCシンガポールオープン」で国内ツアーに復帰した。2月にはアジアンツアーの予選会に挑戦する予定
2020/05/14

ゴルフきょうは何の日<5月14日>

2017年 宮里優作が勝利の舞い 地元沖縄のメジャーで2連勝 宮里優作が地元・沖縄県のかねひで喜瀬カントリークラブで行われた国内メジャー「日本プロ選手権 日清カップヌードル杯」を制した。同…
2019/11/14VISA太平洋マスターズ

欧州再挑戦の情熱を胸に 宮里優作が首位タイ発進

◇国内男子◇三井住友VISA太平洋マスターズ 初日(14日)◇太平洋クラブ御殿場コース(静岡)◇7262 yd(パー70) 宮里優作の情熱は消えない。昨年5月のぎっくり腰発症からスイングを崩した影響
2019/11/14VISA太平洋マスターズ

宮里優作ら3人が首位発進 石川遼は出遅れ

◇国内男子◇三井住友VISA太平洋マスターズ 初日(14日)◇太平洋クラブ御殿場コース(静岡)◇7262yd(パー70) 今季2戦目の国内ツアー出場となる宮里優作が5バーディ、ボギーなしの5アンダー
2019/11/08HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

100点満点で5点 宮里優作は無念の予選落ち

状態じゃない」。宮里優作は2バーディ、3ボギーの「72」でプレーし、決勝進出に1打及ばない通算3オーバー70位。故郷・沖縄で無念の予選落ちを喫した。 「今週はパッティングが全然ダメでした。なかなか
2019/10/23ポルトガルマスターズ

シード争いは最終局面 谷原秀人と宮里優作が出場

アンダー、一昨年はルーカス・ビェルレガード(デンマーク)が20アンダーで優勝。ロースコアでの争いが展開されてきたが、ことしはコース改修が施された。 110位以上が来季出場権獲得となるポイントレースで谷原秀人は現在154位、宮里優作
2019/10/12イタリアオープン

フィッツパトリック首位 宮里優作と谷原秀人は予選落ち

・パバンが最上位で決勝へ。世界ランキング11位のフランチェスコ・モリナリは「76」と崩れ、通算5オーバーの107位で予選落ちした。 日本勢の宮里優作と谷原秀人は、ともに決勝ラウンドに進めなかった。宮里は通算…
2019/10/11イタリアオープン

プルッカネン首位発進 宮里優作と谷原秀人は出遅れ

(オーストリア)、シュバンカー・シャルマ(インド)、カート・キタヤマ(米国)の5人が続いた。 日本勢は、宮里優作が「73」として2オーバーの94位。谷原秀人は「76」として5オーバーの122位で終えた。
2019/10/16フランスオープン

欧州大陸最古のナショナルオープン 谷原秀人&宮里優作が出場

ツアー10勝目となった。 フィールドには2010年「全米プロ」、14年「全米オープン」を制した海外メジャー覇者のマルティン・カイマー(ドイツ)、今季ツアー2勝のカート・キタヤマ、エドアルド・モリナリ(イタリア)らが集結する。 日本からは谷原秀人が3年連続で出場…
2019/10/05スペインオープン

川村昌弘14位 宮里優作37位で決勝へ スペイン勢が上位独占

スペイン勢が続いた。 川村昌弘は5バーディ、1ボギーの「67」と伸ばし、通算5アンダーの14位で決勝ラウンドに進んだ。宮里優作は2バーディ、1ボギーの「70」とし、通算2アンダーの37位で予選を通過した。
2019/09/21BMW PGA選手権

ラーム暫定首位に浮上 宮里優作は24位

)、クリスティアン・ベゾイデンハウト(南アフリカ)。 ビリー・ホーシェル、ポール・ケーシー(イングランド)が7アンダーの暫定6位で並んだ。 16ホールを回り終えた宮里優作は通算3アンダーの暫定24位
2020/07/09ゴルフパートナーエキシビション(非公式)

堀川未来夢が8アンダー首位発進 石川遼2打差5位

ボギーの「64」とし、和田章太郎、竹内廉、北川祐生、幡地隆寛と並んで6アンダー5位で追う。 昨季賞金王の今平周吾は5バーディ、1ボギーの「66」で回り、星野陸也、宮里優作らとともに4アンダー19位タイ。
2019/11/07HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

首里城の焼失に思うこと 活躍を誓う“チーム沖縄”

した翌週に開幕を迎えることになった。主戦場にする欧州ツアーから帰国し、故郷で国内ツアーの今季初戦に臨む宮里優作も「ニュースで見てショックだった」と表情を硬くした。 首里城がある那覇市から北東に離れた
2019/10/19フランスオープン

コルサーツが首位タイ浮上 宮里優作は予選通過

アンダーとしてジョージ・クッツェー(南アフリカ)をとらえ、首位に並んだ。 カート・キタヤマ(米国)が1打差の通算8アンダー3位、リッチー・ラムゼイ(スコットランド)が通算7アンダーの4位で続いた。 宮里優作