2010/08/21関西オープンゴルフ選手権競技

野仲、初勝利に向け1打差で最終日へ

今シーズンは金庚泰(韓国)と薗田峻輔がツアー初勝利を飾っている中、今週の「関西オープン」では野仲にチャンスが巡ってきた。首位タイで迎えた3日目も谷口拓也とデッドヒートを続け、4バーディ、2ボギーの
2010/08/21関西オープンゴルフ選手権競技

谷口拓也が2年ぶりの勝利に王手!

首位タイからスタートした谷口拓也と野仲による熾烈なデッドヒートが繰り広げられた。谷口は3番で、野仲は2番でボギーを先行させたが、その後はともにバーディを重ねる。最終的に谷口が通算10アンダーの単独首位
2007/09/13ANAオープンゴルフトーナメント

プロ2年目の松村道央が単独首位!横田らが追いかける

も5位タイに入った横田は、相性の良さを発揮して上位につけている。さらに1打差で、深堀圭一郎、野仲が追いかける展開。 ツアー史上4人目の3週連続優勝に挑む谷原秀人は、ボギーこそ無かったものの、通算1
2015/05/16日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯

右利き左打ちブランドが独走で最終日へ 6打差2位に川村と岩田

を追う。 通算10アンダーの4位に、イ・サンヒ、K.T.ゴンの韓国勢と、今季開幕戦を制したマイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)、野仲の4人が続く。 前年覇者の手嶋多一は36位からスタートし、最初の1番(パー5)でトリプルボギーを叩くなど「75」と崩れ、通算1オーバーの67位に沈んだ。
2006/06/22~全英への道~ミズノオープン

大雨でサスペンデットとなる中、暫定首位に3人が並ぶ混戦に!

国内男子ツアー第10戦「~全英への道~ミズノオープン」が、岡山県にあるJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部で開幕。大雨によるサスペンデットとなる中、ディネッシュ・チャンド(フィジー)、野仲、市原建彦の3人が
2015/05/15日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯

首位はブランド 3打差に宮里聖志、川村昌弘ら10人の混戦模様

ツアーで5位に入った川村昌弘、宮里聖志、藤本佳則、冨山聡、河井博大、野仲、ブラッド・ケネディ(オーストラリア)、ジェイ・チョイ(韓国)の8人が並び、上位は混戦模様となった。前年大会覇者の手嶋多一、前年
2014/08/30アールズエバーラスティングKBCオーガスタゴルフトーナメント

キム・ヒョンソンが完全Vに王手! 野仲、竹谷らが追う

クラウンズ」に続く今季2勝目に王手をかけた。 通算10アンダーの2位に野仲。通算9アンダーの3位には、今年6月の「日本ゴルフツアー選手権 森ビル杯」でツアー初優勝を飾った竹谷佳孝とリャン・ウェンチョン(中国
2001/09/28アコムインターナショナル

細川和彦、谷口徹が伸ばして、ハイレベルな混戦となった

人を1打差で追うのは、先週の太平洋マスターズで2位に入った野仲、今井克宗ら4人。片山晋呉、ジャンボ尾崎も首位に3打差の8アンダー10位グループにつけている。 2週連続優勝を狙う伊沢利光はこの日4つ
2005/09/22アコムインターナショナル

D.スメイルが単独トップ! 15歳の伊藤涼太は73位タイ

。久し振りの活躍に期待がかかる。さらに5位タイにも、S.K.ホ、林根基、野仲ら実力者が顔を揃えた。 7試合連続予選通過を目指す伊藤涼太は6つのバーディを奪ったものの、4ボギー、1トリプルボギーという
2010/08/24VanaH杯KBCオーガスタゴルフトーナメント

連覇を狙う池田勇太、石川遼などが真夏の福岡で激突!

プレーオフ進出を逃したが、今年はどのような戦いを見せるのか。石川も1週間の休養明けで、その調整具合が気になるところだ。 また、先週の大会でツアー初優勝を果たした野仲や、単独2位となった矢野東、さらに
2018/12/03日本シリーズJTカップ

今平周吾が最優秀選手賞 最多6冠

(初) バーディ率賞:今平周吾(初) イーグル率賞:ウォンジョン・リー(初) ドライビングディスタンス賞:額賀辰徳(3年ぶり5回目) フェアウェイキープ率賞:稲森佑貴(4年連続4回目) サンドセーブ率賞:野仲(初) トータルドライビング賞:池田勇太(初) ゴルフ記者賞:今平周吾(初)
2005/10/27ABCチャンピオンシップゴルフトーナメント

桑原克典、林根基が首位に並ぶ! 深堀圭一郎も3位タイの好発進

バーディを積み重ねて6バーディ、ノーボギーという内容でホールアウト。最後までショットとパットに冴えを見せ、好スタートを切った。 5アンダーの3位タイには、現在賞金ランキング2位の深堀圭一郎を始め、野仲
2015/10/09石川遼 everyone PROJECT Challenge Golf Tournament

大会プロデュース石川遼の後輩 中里光之介が首位発進

あたる。 首位と1打差の2アンダー3位には秋吉翔太、清田太一郎、野仲の3選手が続いた。さらに1打差の1アンダー6位には西裕一郎、杉本晃一(※)、岩本高志、小斉平優和(アマ)の4選手が並んだ。 大会は2日間競技で、10日に最終日の競技が行われる。
2014/04/16東建ホームメイトカップ

ギア契約変更まとめ 谷原秀人ら実力者が…

祐輝 タイトリスト(←ブリヂストン) ハン・ジュンゴン 本間ゴルフ(←ブリヂストン) 高山忠洋 本間ゴルフ(←ブリヂストン) 野仲 タイトリスト(←ブリヂストン) 小田龍一 テーラーメイド(←ブリヂストン)
2011/08/16関西オープンゴルフ選手権競技

「全米プロ」帰りの池田が2試合連続優勝に挑む

から、今年で3回目の実施となる。 昨年大会は、首位に1打差でスタートした野仲が2ストローク伸ばし、通算11アンダーで逆転勝利。プロ入り19年目、39歳のベテランが、ついに待望の初タイトルを獲得した
2010/05/01中日クラウンズ

丸山茂樹が首位に浮上!石川は伸びず

、ダボとスコアを落としてしまった。中盤以降は粘りのゴルフを見せ、首位と1打差に踏みとどまっている。 通算5アンダー4位タイには野仲とキラデク・アフィバーンラト(タイ)、リャン・ウェンチョン(中国)さらに