2008/02/18プレーヤーズラウンジ

個性派のツアープレーヤーたち<竹本直哉>

先週、ジャパンゴルフツアーのHPあてに読者の方からご意見をいただいた。昨年の賞金ランク29位で今季初シード入りを果たした竹本直哉を取り上げた記事の中で、彼のスイングの特徴として「ドライバーの
2008/12/08プレーヤーズラウンジ

ツアープレーヤーたちの被告人<竹本直哉>

ボーダーラインの73位に滑り混み、逆転の初シード入りを果たすなど、今年も悲喜こもごものドラマが繰り広げられた。その中で、“まないたの鯉”状態で結果を待ったのが、自身2年連続のシード権の確保を狙う竹本直哉だっ
2005/08/26

PGMシリーズ第4戦/清水一浩が逆転優勝

、通算10アンダーで見事逆転優勝を果たした。 通算8アンダーの2位には竹本直哉。通算7アンダーの3位には荒井雅彦が入っている。 順位/通算/選手名/合計/初日/最終日 1/-10/清水一浩/134
2010/06/28プレーヤーズラウンジ

<ツイッタープロのせつないつぶやきとは・・・>

「サンキューレター」の送付を断固、拒否した選手がいた。プロ11年目の竹本直哉である。 同大会は、主催のミズノ所属のホストプロ。そんな立場にあって、「手紙は送らない」なんて、本来なら非常にけしからん話だが
2008/05/26プレーヤーズラウンジ

ツアープレーヤーたちの日本緑化計画<竹本直哉>

取り組みを続けている。 そんな活動とリンクするのが昨年の本大会で、片山晋呉と激しいデッドヒートの末に2位につけ、今季初シード入りを決めた竹本直哉が、今年からスタートさせた一風変わったエコ活動だ。 東京
2011/04/22きみさらずGL・GMAチャレンジトーナメント

近藤孝宣がプレーオフの末、逆転優勝!/GMAチャレンジ最終日

、遠藤彰に敗れているのだ。「プレーオフのイメージが悪く、どうしていいかわからなかった」とそわそわした気分で最終組を待った。 首位に並んでいた最終組の高橋朋載と竹本直哉の2人は終盤にスコアを落とし、優勝
2011/04/21きみさらずGL・GMAチャレンジトーナメント

1日にアルバトロスが連発!!チャレンジ初日は大波乱

アマチュア5名)が参加して行われ、高橋朋載、竹本直哉の2人が5アンダー67をマークして首位に並んだ。 ナイスショットだった。ピンに「くっついたかなぁ」と思った。ボールは見事にカップインしていた。14番