2007/06/30UBS日本ゴルフツアー選手権 宍戸ヒルズ

片山晋呉がついにトップ!竹本直哉と武藤俊憲がこれを追う

、安定したゴルフを続ける武藤俊憲と、前日スコアを崩した竹本直哉。ともに「69」でラウンドし、スコアをトップと2打差の通算4アンダーとして優勝争いに絡んでいる。 通算2アンダーの4位タイには、横尾要とドン
2007/06/28UBS日本ゴルフツアー選手権 宍戸ヒルズ

初優勝を狙う竹本直哉が抜け出して単独首位に!

国内男子ツアーの第9戦「UBS日本ゴルフツアー選手権 宍戸ヒルズ」が、茨城県にある宍戸ヒルズCCで開幕。初日単独首位で抜け出したのが、初優勝を狙う竹本直哉だった。 前半を2バーディで折り返した竹本
2009/10/22ブリヂストンオープンゴルフトーナメント

ホストプロの池田勇太が1打差2位発進!遼はイーグル締め

竹本直哉の3選手が追いかける展開となっている。 この日、インスタートの額賀。12番で20mを沈めてバーディ先行とし、「楽になった」と振り返る。14番、15番で連続バーディを奪うと、16番パー5では
2007/08/30フジサンケイクラシック

石川遼が好発進! 首位と3打差の1アンダー7位タイ!

かかわらず昨年初日の663人の倍以上となる、1,342人が詰め掛けた。 その初日、大きく抜け出す選手がなかなか出ず、最終的に4アンダーで首位に4人が並ぶ混戦に。その4人とは、ツアー未勝利の白佳和、竹本直哉
2007/07/01UBS日本ゴルフツアー選手権 宍戸ヒルズ

片山晋呉が今季初優勝を地元、茨城で飾る!

茨城県にある宍戸ヒルズCCで開催されている、国内男子ツアーの第9戦「UBS日本ゴルフツアー選手権 宍戸ヒルズ」の最終日。スコアを着実に伸ばした前日首位の片山晋呉が、竹本直哉の猛追をかわして、そのまま
2012/06/01ISPSハンダ・ウェールズ・オープン

L.スラッテリー、疲れを見せず首位発進

のスタートとなった。 2連覇を狙うアレクサンダー・ノレン(スウェーデン)は「81」と崩れ、日本の竹本直哉らとともに10オーバーの136位タイと大きく出遅れた。
2007/08/25KBCオーガスタゴルフトーナメント

宮本勝昌が久々の勝利に王手をかける!

スティーブン・コンラン。通算11アンダーの単独3位には、ツアー未勝利の竹本直哉が続いている。さらに2打差の通算9アンダー4位タイには、この日のベストスコアとなる「65」をマークして27位タイから急浮上した藤田
2012/05/29ISPSハンダ・ウェールズ・オープン

ライダーカップ開催コースでの戦いの行方は?

スコットランドのベテランに期待が集まりそうだ。 その一方でマッテオ・マナッセロ(イタリア)、トム・ルイス(イングランド)ら若手が、2年前には「ライダーカップ」も開催された名門コースといかに対峙するか注目だ。 日本勢では竹本直哉
2007/06/29UBS日本ゴルフツアー選手権 宍戸ヒルズ

谷口徹とF.ミノザがトップタイに!片山晋呉が3位タイに浮上

いずれも確実にスコアを伸ばし、通算3アンダーとして3位タイでホールアウト。前日トップの竹本直哉は2度のダブルボギーを叩くなど低調な内容でこの日4オーバー。3位タイに順位を落とした。 続いて張連偉(中国)が
2007/11/26

晴れて8人が初シードを獲得!

/38 ・29位/竹本直哉/31 ・31位/李丞鎬/21 ・35位/藤島豊和/26 ・45位/プロム・ミーサワット/23 ・56位/クレイグ・パリー(賞金ランクでのシード権は初)/41 ・71位/井上忠久/31 ・(未確定)…
2007/11/15UBS香港オープン

5連続バーディの崔京周が単独首位! 日本勢は揃って出遅れ

つけている。 優勝候補に目されている南アフリカ勢、レティーフ・グーセンは1アンダーの50位タイ、トレバー・イメルマンは1オーバーの82位タイと出遅れ。日本勢では、清田太一郎が1オーバーの82位タイ、竹本直哉と藤島豊和が2オー…
2007/08/24KBCオーガスタゴルフトーナメント

宮本勝昌が後続との差を広げ、単独首位をキープ!

伸ばした竹本直哉と横尾要が、1打差の通算8アンダー4位タイで追っている。 また、シニアツアーでも活躍する室田淳は、宮里聖志らと並び通算6アンダーの8位タイと上位をキープ。深堀圭一郎は通算4アンダーの
2010/06/24~全英への道~ミズノオープンよみうりクラシック

新崎弥生、特等席で遼くん観戦

国内女子ツアーがオープンウィークとなった今週の「~全英への道~ミズノオープンよみうりクラシック」には、何名かの女子プロ達も姿を見せている。 たとえば、昨日のプロアマ戦で竹本直哉と同組でラウンドした
2007/11/17UBS香港オープン

R.カールソンが単独首位に浮上! 日本勢は予選で姿を消す

」をマークして急浮上したトレバー・イメルマン(南アフリカ)、マイク・ウィア(カナダ)ら9人が大グループを形成している。 日本勢では、竹本直哉が通算1オーバーの82位タイ、清田太一郎が通算3オーバーの
2008/07/01UBS日本ゴルフツアー選手権 宍戸ヒルズ

片山晋呉が大会連覇と永久シード獲得を目指す!

2戦だ。 昨年は、最終日に単独首位からスタートした片山晋呉が、竹本直哉の猛追を振り切り、通算9アンダーまでスコアを伸ばして“ツアープレーヤーNo.1”の称号を手にしている。 その片山は、5月に行なわれ