2021/04/22関西オープン

池村寛世と石坂友宏が首位発進 金谷拓実は4打差24位

◇国内男子◇関西オープンゴルフ選手権競技 初日(22日)◇有馬ロイヤルゴルフクラブ ロイヤルコース(兵庫県)◇7103yd(パー71) 池村寛世と石坂友宏が「65」をマークし、6アンダーとして首位に
2020/11/22ダンロップフェニックス

金谷拓実が死闘プレーオフ制してプロ初勝利 石坂友宏は惜敗

石坂友宏との“学生プロ同士の対決”となったプレーオフを制した。4ホール目で石坂はパー、金谷がバーディを奪い、プロ初勝利を挙げた。国内ツアープロ3戦目での優勝は1999年以降では松山英樹の2戦目に次ぐ
2020/11/20ダンロップフェニックス

石坂友宏が首位浮上 金谷拓実1打差 今平周吾28位

◇国内男子◇ダンロップフェニックストーナメント 2日目(20日)◇フェニックスカントリークラブ(宮崎)◇7042yd(パー71) ツアー初優勝を目指す21歳の石坂友宏が5バーディ、ノーボギーの「66
2021/05/18ゴルフパートナー PRO-AM

国内初のプロアマ形式 2021年男子ツアー第6戦

通算14アンダーで優勝をつかんだ。 大会連覇がかかる関藤直熙は初日、藤田寛之と同組で東コースを、石川遼は石坂友宏と西コースをプレーする。 前週大会優勝者の星野陸也と今季2勝の金谷拓実は同週開催の海外メジャー「全米プロゴルフ選…
2021/04/24関西オープン

星野陸也、上井邦裕、チャン・キムが首位 谷口1打差

回って通算12アンダーとし、チャン・キム、上井邦裕と並ぶ首位で最終日を迎える。 首位から出た谷口徹は3バーディ、2ボギーの「70」とし、通算11アンダー4位。谷口と同じく首位スタートの石坂友宏は通算9
2021/04/15東建ホームメイトカップ

男子ツアー再開戦で木下稜介が首位 金谷拓実は5位スタート

バーディ、ボギーなしで回った木下稜介が「65」とし、6アンダーで待望の初勝利に向け首位発進を切った。 1打差の5アンダー2位に同じく未勝利の阿久津未来也、石坂友宏、小林伸太郎がつけた。昨年の「ダンロップ
2020/11/21ダンロップフェニックス

松山に次ぐプロ最速Vへ 金谷拓実が1打差3位

大会3日目、金谷拓実は荒れ気味のティショットに苦戦しながらも、4バーディ、1ボギーの3アンダー「68」にまとめて通算11アンダーの単独3位。通算12アンダーで首位に立つ石坂友宏、大槻智春との差はわずかに