2020/01/12香港オープン

招待選手2人と同組 大槻智春が得た財産

・フィナウ組。その3サムの残り1人は大槻智春だった。「ラッキーだなと思いました。2人一緒っていうのは、PGAツアーにでもいかない限りないと思っていたので」と、アジアンツアーで巡ってきた幸運をかみ締め
2020/01/17SMBCシンガポールオープン

香港からシンガポールへ 大槻智春「三度目の正直」

開始した大槻智春が、続くシンガポールでも奮闘している。2アンダー15位タイで迎えた第2ラウンドで「67」をマークし、通算6アンダー暫定7位タイに浮上した。首位とは4打差の日本勢最高位で決勝ラウンドに
2020/01/09香港オープン

大槻智春がアジア開幕戦で首位発進 フィナウ20位

◇アジアンツアー◇香港オープン 初日(9日)◇香港GC(香港)◇6701yd(パー70) アジアンツアー新シーズン開幕戦の初日、大槻智春がノーボギーの5アンダー「65」とし、ウェイド・オームスビー
2020/01/11香港オープン

大槻智春が9位へ浮上 オームスビーが3日間首位キープ

イーブンパーの52位に後退。一方、15位から出た大槻智春が、最終18番では8mのバーディパットを沈めるなど「67」をマークして、通算7アンダーの9位へと浮上。関藤直熙も「65」で通算5アンダー19位へと
2019/12/21タイマスターズ

首位に地元のコンワットマイ 大槻智春は予選落ち

、通算12アンダーの単独首位に浮上した。初日トップのトーマス・デトリー(ベルギー)は1打差の2位に後退した。 10アンダーの3位にはタイ国籍のハマモト・コウスケ(浜本康介)がつけた。 23位タイから出た大槻智春は「73」とス…
2019/12/18タイマスターズ

今季アジアンツアー最終戦に片岡大育と大槻智春が出場

であるトンチャイ・ジェイディ主宰の財団が主導となり、11月に開催が発表されてスケジュールに組み込まれた。 日本からは、ツアーメンバーの片岡大育と大槻智春がエントリー。ともに前週の「インドネシア
2019/12/20タイマスターズ

ベルギーの26歳が首位発進 大槻智春は23位

。 日本の大槻智春が3アンダー23位。67位タイまでの82人がアンダーパーとしており、スコアの伸ばし合いになりそう。エントリーしていた片岡大育は出場しなかった。
2020/01/17SMBCシンガポールオープン

ジャズ連覇へ暫定首位 大槻智春7位 石川決勝へ

同じ8アンダーの暫定4位に続いた。 大槻智春が日本人最上位の通算6アンダーの暫定7位とし、稲森佑貴が通算5アンダーの暫定10位。星野陸也、木下稜介が3アンダーの暫定17位。 池田勇太は堀川未来夢、藤田
2019/10/13ブリヂストンオープン

大槻智春が初の米ツアー出場 “ZOZO争い”は波乱少なく

ランキング上位者の大槻智春とスンス・ハンが獲得した。 第2ラウンドの最終18番(パー5)でバーディを奪い、2位タイに滑り込んだ大槻は、ことし「関西オープン」でツアー初勝利をマーク。アジアンツアーにも参戦中で
2020/01/12香港オープン

オームスビー完全優勝 関藤直熙と大槻智春が7位

)、通算10アンダーの5位にトニー・フィナウが続いた。 日本勢では、昨年のアジア下部ADTの賞金王・関藤直熙(せきとう・なおき)が「67」とスコアを伸ばし通算8アンダー。大槻智春は「69」で同じく通算8
2019/05/28佐藤信人の視点~勝者と敗者~

大槻智春の初優勝に見る“苦労と芯の強さ”

国内ツアー「関西オープンゴルフ選手権競技」で初優勝した29歳の大槻智春選手。プレーオフ4ホール目で23歳の星野陸也選手を破りました。試合後に残した「昔からのスイングが駄目だから変えるのではなく、やり
2020/03/06バンダル・マレーシアオープン

阿久津未来也が暫定6位 雷雲接近で連日の順延

寛、5ホールを残す星野陸也、6ホールを残す堀川未来夢が通算6アンダーの暫定13位にいる。 「69」で回った武藤俊憲、「67」でプレーした大槻智春が通算4アンダーの暫定25位。 片山晋呉は「71」としたが、通算6オーバー129…
2020/03/04バンダル・マレーシアオープン

5年ぶり復活のマレーシアオープンに池田勇太が参戦

、比嘉一貴、大槻智春、岩田寛、片山晋呉といった若手、中堅、ベテランにいたるまで試合を求めて海を渡る。 池田勇太、武藤俊憲、浅地洋佑らアジアンツアーと共催の国内ツアー競技を制している面々も優勝者の資格で
2019/08/24セガサミーカップ

大槻智春がツアー記録タイの5年ぶり2連続イーグル

◇国内男子◇長嶋茂雄招待セガサミーカップ3日目(24日)◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(北海道)◇7178yd(パー72) 29位で決勝ラウンドに進んだ大槻智春が、前半17番と18番(パー5)で