2019/05/13ツアーギアトレンド

「フラッシュサブゼロ」ツアープロは4種のヘッドからチョイス

な男子プロ(5月9日時点のデータ) (A) ショーン・ノリス、H.W.リューら (B) 深堀圭一郎、ブレンダン・ジョーンズ、アンソニー・クワイエル (C) 石川遼、中里光之介 (D) 丸山茂樹、池田勇太、岩田寛、キム・ヒョンソン
2017/10/24ギアニュース

凹→凸でスピン性能UP マックダディ4 ウェッジ

いう。 発表会当日に訪れた丸山茂樹はアプローチのデモンストレーションを行い、「フェースを触ってみるとザラザラしているのがわかります。これで大根おろしができますね(笑)。SWを選ぶ時、フライト(弾道の
2012/10/25中古ギア情報

中古ショップで隠れた名器を発見!

、「プレジデントカップ」でも多く見かけたオデッセイ #7のヘッドが人気。ホワイトホットXGやホワイトスチールXG、プロはインサートの好みによりそのモデルを選んでいるようだ。日本では丸山茂樹や深堀圭一郎
2012/09/06ギアニュース

ツアーで実戦投入開始!ブリヂストン X01、X01z ボール

、平塚哲二、薗田峻輔ら。丸山茂樹は「ドライバーでアゲンストの中、5ヤードくらい飛んでいる気がする」と好感触。 一方、「X01z」では宮本勝昌が「球の高さが程よく、“めくれながら”も前に行く感じで良い」と
2012/06/14中古ギア情報

ぶっ飛びFWは中古クラブで探せ

丸山茂樹や芹沢信雄も入れている。こちらは小ぶりのヘッドで構えやすく、操作性がよい。人気のレガシーブラックのベースとなっているような作り。お値段的にもレガシーブラックより圧倒的に安いので、残念ながら
2012/06/07中古ギア情報

驚異の新人初優勝の影に懐かしの名器あり

マレットタイプ #5を使い続ける、谷口徹、丸山茂樹が挙げられる。しかし今年になって密かに流行っているのが、2ボールブレードタイプだ。藤本佳則だけでなく、小田龍一、岩田寛、上井邦浩、村松道央と「え?何が
2012/05/17中古ギア情報

メジャーを制した谷口徹が使用する名器

ヘッドが走るタイプのシャフトを挿している。クラブ契約がキャロウェイからテーラーメイド、そしてヤマハに変わっても使い続けている。 そしてパターはオデッセイ ホワイトホット#5も換えない。丸山茂樹も愛用
2012/02/23中古ギア情報

勝手に『中古ギア HOT LIST』第6回 パター編

しやすく、初代のホワイトホットインサートは、打感と音が絶品で、プロがなかなか手放せない。 谷口徹や丸山茂樹が使いつづけ、たまに他のパターに変えても結局コレに戻ってくるパター。もうかなり前のモデルなので
2011/06/20ギアニュース

豪華プロアマで震災復興

、様々な支援活動を行ってきたが、有名プロが一堂に会してチャリティー大会を行うのは初めて。看板プロの石川遼は含まれないが、レギュラーツアーからは丸山茂樹、宮本勝昌、矢野東など、人気選手とラウンドできる。ゴルフ好きには嬉しい企画といえそうだ。問い合わせは03~5472~5585、PGAまで。
2010/08/16ギアニュース

丸ちゃんも参戦!ゴルフゾントーナメント開幕

。 男子大会には、同社契約プロの丸山茂樹が参戦を決めており、トップツアー選手に挑戦できるファンには垂涎の企画となっている。 また、男子大会にはブリヂストンスポーツ、女子大会にはジュン&ロペの特別協賛が
2011/03/17中古ギア情報

中古店には歴代のオデッセイパターが勢ぞろい

。それがキャロウェイに吸収されて、ホワイトホットを作った。最初のヒットは「オデッセイ ホワイトホット #5」というマレットのパター。つい最近まで谷口徹プロが使っていたし、丸山茂樹プロが米ツアーで初勝利を
2009/09/24ギアニュース

丸山茂樹もファイアーEXP

四軸組布でお馴染みのコンポジットテクノのシャフトが市場で大ブレイク中。『ファイアーエクスプレス』シリーズがそれで、先頃開催の男子ツアー「フジサンケイクラシック」にて丸山茂樹が『ファイアーエクスプレス