ニュース

国内男子アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップパナソニックオープンの最新ゴルフニュースをお届け

丸山大輔、ダルビッシュの意識の高さに感服

2011/09/24 18:30


滋賀県の琵琶湖カントリー倶楽部で開催中の国内男子ツアー第16戦「アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープン」は、2009年大会覇者である丸山大輔が通算8アンダーで単独首位に立って最終日に突入する。

ツアー通算3勝目に王手をかけた丸山は、今年3月に40歳になった。それでも「技術的に劣ったとは思わない。ショートゲームも上達していると思う」と自信を持って言い切る。裏付けは2年前から計画的に取り組んでいるジムでのトレーニングによるものだ。

トップアスリートが集うジムでは、さまざまなスポーツ選手たちと顔を合わせることが多く、プロ野球の選手たちの肉体には驚くばかり。今年は親交のあるソフトバンクの選手らとのハワイ合宿に初めて参加し「死にそうになりました」と必死についていった。

その中でも「挨拶を交わす程度」という日本ハム・ダルビッシュ有投手には感嘆の思いを抱いているという。昨シーズンはオフに突入した途端に、トレーニングを開始し「ものすごく細かいところまでやっている。気迫を常に感じます」と目を見張る。「一番やっている人が一番強いんだなと思う。恐ろしいくらい」。ひと回り以上年下の超一流選手からも刺激を受けながら、ベテランは日々精進を続けていく。(滋賀県栗東市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップパナソニックオープン




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。