2014/04/18KKT杯バンテリンレディスオープン

高1の15歳アマ・勝みなみが“はにかみ”首位発進!

◇国内女子◇KKT杯バンテリンレディスオープン 初日◇熊本空港カントリークラブ(熊本県)◇6,455ヤード(パー72) 今春中学校を卒業したばかりの15歳アマチュア・勝みなみ(鹿児島高校1年)が、初日のリーダーボードのトップに名前を連ねた。前半14番からの5連…
2014/04/15KKT杯バンテリンレディスオープン

歴代女王を輩出する熊本での戦い 有村智恵も参戦

勝を果たしている一ノ瀬優希、さらに米ツアーに参戦中の有村智恵も帰国し出場を果たす。 昨年の大会は佐伯三貴が通算4アンダーで制した。1打差の2位に終わった笠はリベンジを果たしたいところだ。また。2週前に
2014/04/01ヤマハレディースオープン葛城

今季初の4日間大会 難コースと春風を制すのは

を飾った。 今年も充実のフィールドが整った。賞金女王・森田理香子のほかにも既に今季1勝を上げているO.サタヤ、一ノ瀬優希、そして前週の「アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」で最終
2014/03/25

森田が世界ランクで横峯を逆転/女子ランキング

70位/一ノ瀬優希/2ランクダウン 82位/有村智恵/2ランクダウン 90位/笠りつ子/4ランクダウン 92位/上原彩子/3ランクダウン 96位/藤本麻子/3ランクダウン 98位/不動裕理/1ランク
2014/03/21Tポイントレディス

女王・森田理香子は4位発進もショットに不満顔

愛、2週連続優勝&大会連覇がかかる一ノ瀬優希をリードし、女子ツアー初開催となる佐賀県のファンの期待に応えるスタートを切った。 北風がコースを吹き抜ける厳しい寒さに見舞われた。「風に影響されることは
2014/03/20Tポイントレディス

一ノ瀬優希 女子ツアー史上2人目の快挙に挑む

を挙げた一ノ瀬優希。コースは昨年の鹿児島高牧CC(鹿児島県)から場所を移したが、連覇へ最高の流れを築き、ツアー初優勝を掴んだ思い出の大会に帰ってきた。 2週連続優勝と同一大会連覇の同時達成は、女子
2014/03/19優勝者のパター

【’14年3月第2週】一ノ瀬優希の優勝パター

国内女子ツアー第2戦「ヨコハマタイヤPRGRレディスカップ」 優勝者:一ノ瀬優希 日時:2014年3月14日~3月16日 開催コース:土佐CC(高知県) 使用パター:ピン スコッツデールTR
2014/03/18

2勝目の一ノ瀬優希が68位に浮上/女子世界ランク

日本女子プロゴルフツアー第2戦「ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップ」で優勝した一ノ瀬優希は、優勝賞金1440万円に加えて世界ランキングポイント19.5点を獲得。一ノ瀬の世界ランク
2014/03/17GDOEYE

逆転Vの一ノ瀬優希 自分を貫いた勇気

前日までの強風が嘘のように穏やかに凪いだ「ヨコハマタイヤPRGRレディス」最終日。最終組の3組前で一ノ瀬優希は、斉藤愛璃、アマチュアの森田遙(高松中央高2年)とともに首位との2打差を追ってティオフし
2014/03/16ヨコハマタイヤPRGRレディスカップ

自己最高の2位に「楽しかった」 酒井美紀が確信した成長

またも「優勝」の2文字は手からこぼれた。高知県で開催された「ヨコハマタイヤPRGRレディスカップ」最終日、2日連続の「67」で通算7アンダーにスコアを伸ばし、一ノ瀬優希とともにトップスコアをマークし
2014/03/16ヨコハマタイヤPRGRレディスカップ

宮里藍をしのぐ快挙達成逃す…17歳の森田遥「本当に悔しい」

次ぐ4人目のアマチュア制覇。17歳240日での優勝は宮里藍(18歳262日)を抜いて日本人最年少となるところだったが、快挙は惜しくも叶わなかった。 最終組の3つ前から、同組で回った一ノ瀬優希と競い合う