2019/08/21ヨーロピアンツアー公式

スウェーデンで注目の3人

入った実績を持っている。 穴 ? ロバートカールソン ロバートカールソンは直近の6大会で2回しか予選通過を果たしていないが、ヨーロピアンツアー11勝のベテランは、これまで快適な母国で地の利を
2019/08/18チェコマスターズ

川村昌弘が「65」で14位浮上 ピータース首位

バーディ、2ボギーの「66」でプレーし、通算16アンダーとして単独首位に立った。 1打差の通算15アンダーにアドリ・アーナス(スペイン)。首位から出たエドアルド・モリナリ、ロバートカールソン
2019/06/27ヨーロピアンツアー公式

「アンダルシア バルデラママスターズ」知っておくべき5つのこと

。「ライダーカップ」でキャプテンを経験したトーマス・ビヨーンとホセ・マリア・オラサバル、2018年大会で副キャプテンを務めたロバートカールソン、そして今季ヨーロピアンツアーで唯一スペイン人選手として優勝を遂げているホルヘ・カンピージョも名を連ねている。
2019/05/10英国マスターズ

23歳の新鋭が首位発進 谷原91位、宮里126位

)。6アンダーの4位に、リー・ウェストウッド(イングランド)、ロバートカールソン(スウェーデン)、トーマス・デトリー(ベルギー)、リッチー・ラムゼイ(スコットランド)の4人が続く。 今年の大会ホストを
2019/03/29ヒーローインディアンオープン

川村昌弘は7位で週末へ 谷原秀人と片岡大育も決勝進出

、通算10アンダーの単独首位に立った。 通算8アンダーの2位にジョージ・クッツェー(南アフリカ)とロバートカールソン(スウェーデン)。通算7アンダーの4位に、カラム・シンクィン(イングランド)と前週優勝
2019/03/11ヨーロピアンツアー公式

終盤チャージのハーディングが初制覇

、そしてエリック・バンルーヤン、スペインのホルヘ・カンピージョとナチョ・エルビラ、スウェーデンのアントン・カールソン、フランスのマイク・ロレンゾベラ、イングランドのオリバー・ウィルソン、そしてチェ
2018/08/28ヨーロピアンツアー公式

「メイド・イン・デンマーク」で知っておくべき5つのこと

見守るだけでなく、副キャプテンのロバートカールソンとリー・ウェストウッドもデンマークでティアップするのである。 オルセンを始め、マシュー・フィッツパトリック、エディ・ペパレル、そしてトーマス
2018/08/15ヨーロピアンツアー公式

トービヨン・オルセンらスウェーデンで注目の3人

のオルセンに加え、昨年大会覇者であるレナート・パラトーレ、そして何れも「ライダーカップ」プレー経験のあるマルティン・カイマーとロバートカールソンらの猛者が揃っている。 2008年以降5度目となる
2018/08/14ノルデアマスターズ

舞台はスウェーデンへ 谷原秀人が出場

、北欧でツアー初優勝を飾った。 メジャー明けの一戦ということもあり、ヘンリック・ステンソンやアレックス・ノレンは母国の大会出場を見送った。 マルティン・カイマー(ドイツ)やロバートカールソン
2018/06/29フランスオープン

谷原秀人は15位発進、宮里優作は出遅れる 首位にドレッジ

アンダーの4位にトーマス・ピータース(ベルギー)、ディーン・バーメスター(南アフリカ)、ロバートカールソン(スウェーデン)の3人が続く。 谷原秀人は5バーディ、1ボギー、2ダブルボギーの「71」と
2017/10/02ヨーロピアンツアー公式

2位マキロイもお手上げ 最終日「61」のポール・ダンが初制覇

として3打差の勝利を収めた。 通算16アンダーの3位には全盛期のプレーを彷彿とさせたスウェーデンのロバートカールソンが入り、そこから2打差の4位タイには同じくスウェーデンのデービッド・リングマース、地元
2017/10/02英国マスターズ

ポール・ダンがツアー初優勝 マキロイは3打差の2位

バーディ、1ボギーの「63」と伸ばしたが、ダンを捕えきれずに今季初タイトルは叶わなかった。 通算16アンダーの3位に、首位スタートからの逃げ切りに失敗したロバートカールソン(スウェーデン)。通算14
2017/10/01英国マスターズ

カールソン首位 マキロイが2打差7位に浮上

◇欧州男子◇英国マスターズ by Sky Sports 3日目(30日)◇クローズハウスGC (イングランド)◇6906yd(パー70) 2位からスタートしたロバートカールソン(スウェーデン)が1
2017/09/30英国マスターズ

ポールターらが2位浮上 マキロイは25位で決勝へ

・チェスターズのイングランド勢と、ロバートカールソン(スウェーデン)の5人が並んだ。 24位から出たロリー・マキロイ(北アイルランド)は3バーディ、2ボギーの「69」として、通算4アンダー25位で決勝ラウンドに進んだ。
2017/08/30ヨーロピアンツアー公式

「D+D レアル チェコマスターズ」の大会アラカルト

ヨーロピアンツアー初優勝を遂げ、昨年は2位と、アルバトロスGRで好成績を残しているピータースは優勝候補の筆頭である。 ロバートカールソンは「ライダーカップ」がらみの味付けを加えるもう一人の選手である
2017/08/25メイド・イン・デンマーク

オームスビーら3人首位 2打差に16人の混戦

・オームスビー(オーストラリア)の3人が「64」でプレーし、7アンダーとして首位で発進した。 6アンダー4位にロバートカールソン(スウェーデン)、ベンジャミン・エベール(フランス)ら3人が続いた