2014/08/30アールズエバーラスティングKBCオーガスタゴルフトーナメント

キム・ヒョンソンが完全Vに王手! 野仲、竹谷らが追う

クラウンズ」に続く今季2勝目に王手をかけた。 通算10アンダーの2位に野仲茂。通算9アンダーの3位には、今年6月の「日本ゴルフツアー選手権 森ビル杯」でツアー初優勝を飾った竹谷佳孝とリャンウェンチョン(中国
2014/09/26アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ ダイヤモンドカップゴルフ

海外勢がトップ3を独占 藤田と貞方が4位、石川は27位で決勝へ

ボードのトップ3を占めた。 通算3アンダーの4位に、藤田寛之、貞方章男の2人が並び日本勢最高位。同順位にはリャンウェンチョン(中国)、I.J.ジャン、ペク・スクヒョン(ともに韓国)の5人がグループを
2014/09/21ANAオープンゴルフトーナメント

宮本勝昌が谷原秀人とのプレーオフを制し4年ぶり復活勝利

Shishido Hills」以来の優勝はツアー通算9勝目となった。 通算16アンダーの3位にリャンウェンチョン(中国)、キム・ヒョンソン(韓国)、藤本佳則の3人。15アンダー6位にイ・サンヒ(韓国)が
2014/07/31ダンロップ・スリクソン福島オープンゴルフトーナメント

今季メジャーVの手嶋多一が単独首位スタート

プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」で7シーズンぶりの勝利を飾った手嶋多一が、9バーディ、1ボギーの8アンダーで首位に立った。 首位と1打差の7アンダー2位にはリャンウェンチョン(中国)。6
2014/10/07南山中国マスターズ

地元中国勢61選手が出場 日本からは加賀崎航太が挑戦

チャール・シュワルツェルが通算9アンダーで優勝。1打差の通算8アンダー2位にダレン・クラーク(北アイルランド)、通算6アンダー3位に地元のリャンウェンチョンと、実力者が上位を占めた。 ところが、今年はその
2014/08/03ダンロップ・スリクソン福島オープンゴルフトーナメント

小平智が混戦抜けだし1年ぶりツアー2勝目

◇国内男子◇ダンロップ・スリクソン福島オープンゴルフトーナメント 最終日◇グランディ那須白河(福島県)◇6,961ヤード(パー72) 地方オープンとして19年の時を経てレギュラーツ...
2013/12/23GDOEYE

日本ツアーにマッチプレーがないのはナゼ?

。最終組のリャンウェンチョン(中国)がニコラス・コルサーツ(ベルギー)に食らいつき、プレーオフ進出の望みを最終ホールまで繋いだが、最後は大勢の地元・中国ギャラリーの悲鳴と共に、欧州選抜の前に力尽きた
2012/09/19アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープン

あわやプレーオフ辞退!先走ったリャン・ウェンチョン

2000年から国内男子ツアーを主戦場として戦うリャンウェンチョンは、何度もツアー初優勝のチャンスを迎えたが、あと一歩でその栄冠を掴めずにいた。すると2週前、「TOSHIN GOLF
2014/05/26全米オープン

宮里聖志 シード落ちから海外メジャー参戦

ラウンドを「66-68」で回り、通算8アンダーとしてリャンウェンチョン(中国)に次ぐ2位タイで、パインハースト行きのチケットをもぎ取った。 昨年末に8年守り続けたシード権を喪失。レギュラーツアーの出場
2013/07/26M2M ロシアンマスターズ

リャン・ウェンチョンら3人が首位タイ発進

(イングランド)、リカルド・カールバーグ(スウェーデン)、日本でもお馴染みのリャンウェンチョン(中国)の3人。5アンダー「67」をマークし、後続に1打差をつけて首位に並び立った。 リャンは今季、欧州
2013/10/13南山中国マスターズ

シュワルツェルが逆転勝利! リャンは母国で連覇ならず

ボギーの「68」をマーク。スコアが停滞する最終組を鮮やかに抜き去り、通算9アンダーで逆転勝利を飾った。 通算8アンダーの2位には、ともに首位タイで最終組から出たリャンウェンチョン(中国)とダレン
2013/03/16アバンサマスターズ

首位タイにリャン・ウェンチョンら2人 日本勢は予選落ち

。スコアを3つ落とし、通算9アンダーの7位タイに後退し、一気に混戦模様となった。 首位に立ったのは2日連続で「66」をマークしたチャプチャイ・ニラト(タイ)とリャンウェンチョン(中国)。通算12
2013/07/27ヨーロピアンツアー公式

カールバーグがモスクワで単独首位に

カールバーグは二日目を「68」で回り通算9アンダーで大会を折り返した。 そしてイングランドのマシュー・ボールドウィン、フランスのアレキサンドル・カレカ、中国のリャンウェンチョン、そして北アイルランドのマイケル
2013/12/09

松山英樹が史上最多の9冠を達成!

ストローク賞:松山英樹(69.32) ・平均パット賞:谷原秀人(1.7345) ・パーキープ率賞:松山英樹(87.89%) ・パーオン率賞:リャンウェンチョン(72.73) ・バーディ率賞:松山英樹(4
2013/12/22ザ・ロイヤルトロフィ

石川も藤田も敗れ…アジア選抜まさかの大逆転負け

キム・キョンテ(韓国)はなんとか踏ん張ってアルバロ・キロス(スペイン)と引き分け、優勝の行方は最終組を回るリャンウェンチョン(中国)とニコラス・コルサーツ(ベルギー)の結果に委ねられた。引き分ければ