2015/06/07日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills

中国のリャンが完勝でメジャー制覇 日本12年目で初優勝

リャンウェンチョンが、3バーディ2ボギーの「70」で通算14アンダーとし、危なげない独走で、初日から1度も首位を譲らない完全優勝を果たした。2004年から日本ツアーでプレーするリャンは、12年目での初
2007/10/16日本オープンゴルフ選手権競技

横尾要が首位キープ!片山が追撃体制。石川遼は・・・

伸ばしてきた中国のリャンウェンチョン。1アンダー5位タイにはベテランの室田淳、宮里聖志、谷口拓也、松村道央の4人が並んでいる。 注目のアマチュア石川遼は5オーバー65位タイからのスタート。10番ホール
2013/07/29M2M ロシアンマスターズ

M.ホーイが逃げ切って欧州ツアー5勝目

3位にはデンマークのJB.ハンセン。通算10アンダー5位タイには最終日のベストスコアとなる6アンダー「66」をマークしたリャンウェンチョン(中国)とグレゴリー・アブレ(フランス)、マーク
2009/11/14UBS香港オープン

首位に4人が並ぶ大混戦!日本勢は苦戦

・デュアンデチャ(タイ)が単独首位に立って幕を開けた今大会。2日目は、そのポジションに、実力派たちが名を連ねた。16位タイからスタートしたリャンウェンチョン(中国)は、ベストスコアとなる「65」でラウンドし、7位
2005/07/02日本ゴルフツアー選手権 宍戸ヒルズカップ

D.スメイルが足踏み状態、細川、菊池が首位に接近!

、今野康晴、リャンウェンチョン(中国)の3人。特に、菊池は、明日の最終日最終組で周ることになり、初勝利へ向けて強い思いを抱いている。。そして、いぶし銀的存在の今野も、安定感のあるゴルフを見せており
2013/09/29アジアパシフィック パナソニックオープン

20歳の川村昌弘が逆転でツアー初優勝!

のトリプルボギー。しかし、13番から3連続バーディを奪って、2009年「全米プロ」覇者の意地を見せて3位に食い込んだ。 日本勢で川村に続いたのは通算5アンダーの貞方章男で、B.ケネディ(オーストラリア)、リャンウェンチョン
2013/09/29アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープン

20歳の川村昌弘が逆転でツアー初優勝!

のトリプルボギー。しかし、13番から3連続バーディを奪って、2009年「全米プロ」覇者の意地を見せて3位に食い込んだ。 日本勢で川村に続いたのは通算5アンダーの貞方章男で、B.ケネディ(オーストラリア)、リャンウェンチョン
2013/03/16アバンサマスターズ

T.エイケンが10ストローク伸ばして今季初勝利に王手

タイのリャンウェンチョン(中国)は「69」で、首位に3打差の通算15アンダーの2位に後退。14アンダーの3位タイにキラデク・アフィバーンラト(タイ)、そして最終ホールでダブルボギーを叩いてしまった
2012/12/15ザ・ロイヤルトロフィ

コメント集/ザ・ロイヤルトロフィ2日目

できるかどうかも分からない状態だったので。でも明日も元気にプレーしてくれると思います。明日の組み合わせは自分たちの思惑通り。(副キャプテンの)リャンウェンチョンのアドバイスがすごく役立っている
2012/12/12ザ・ロイヤルトロフィ

アジア選抜、リベンジなるか?石川遼、藤本佳則が参戦

。 【アジア選抜】 ■キャプテン:尾崎直道 、副キャプテン:リャンウェンチョン ■メンバー:キム・キョンテ(韓国)、石川遼、藤本佳則、Y.E.ヤン(韓国)、ベ・サンムン(韓国)、ジーブ・ミルカ・シン(インド)、呉阿順(中国…
2013/10/13南山中国マスターズ

シュワルツェルが逆転勝利! リャンは母国で連覇ならず

ボギーの「68」をマーク。スコアが停滞する最終組を鮮やかに抜き去り、通算9アンダーで逆転勝利を飾った。 通算8アンダーの2位には、ともに首位タイで最終組から出たリャンウェンチョン(中国)とダレン
2017/04/17優勝セッティング

6年前に発売のエース1Wで通算2勝目 梁津萬の優勝ギア

日時:2017年4月13日(木)~4月16日(日) 開催コース:東建多度カントリークラブ・名古屋(三重) 優勝者:梁津萬(リャンウェンチョン/中国) 2打リードの単独首位からスタートしたリャン