2013/09/29アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープン

20歳の川村昌弘が逆転でツアー初優勝!

のトリプルボギー。しかし、13番から3連続バーディを奪って、2009年「全米プロ」覇者の意地を見せて3位に食い込んだ。 日本勢で川村に続いたのは通算5アンダーの貞方章男で、B.ケネディ(オーストラリア)、リャンウェンチョン(中国)と並び4位。初日トップの片山晋呉は、通算3オーバーの27位に終わった。
2013/03/18ヨーロピアンツアー公式

エイケンがインドで優勝を掴み取る

、結果的に3打差をつけて終えた。 インドのガガンジート・ブラーと中国のリャンウェンチョンはふたりとも立派な闘いを見せた。特にリャンは7番でホールインワンを決めるなど、健闘を見せた。しかしエイケンが
2013/12/17ザ・ロイヤルトロフィ

左手けがの松山英樹「ザ・ロイヤルトロフィ」も欠場

選手による対抗戦となった。 【ザ・ロイヤルトロフィ出場予定選手】※の選手はプレーしない <アジア選抜> T.ジェイディ、K.アフィバーンラト、キム・ヒョンソン、石川遼、リャンウェンチョン、呉阿順、藤田寛之、キム・キョンテ、※Y.E.ヤン、※張連偉
2013/07/05長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント

藤田が首位キープ! 片山ら2位タイ、松山が9位タイに急浮上

1打差で追うのが、河野祐輝、キム・ヒョンソン(韓国)、先週の「ミズノオープン」でそれぞれ3位、4位タイに入り「全英オープン」出場権を得た井上信と片山晋呉の4人。通算7アンダーの6位タイに、リャン
2013/03/16アバンサマスターズ

首位タイにリャン・ウェンチョンら2人 日本勢は予選落ち

ブレーキ。スコアを3つ落とし、通算9アンダーの7位タイに後退し、一気に混戦模様となった。 首位に立ったのは2日連続で「66」をマークしたチャプチャイ・ニラト(タイ)とリャンウェンチョン(中国)。通算12
2013/06/07ライオネスオープン powered by グリーンフィニティ

22歳T.ルイスがバーディ量産で単独首位発進

・マケボイ(イングランド)、サイモン・ダイソン(イングランド)の4選手が続いている。 さらに5アンダーの7位タイにはミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)、リャンウェンチョン(中国)ほか、全5選手が並んで
2013/11/27インドネシアオープン

R.グーセンがインドネシアでのアジアンツアーに出場

人が同組でラウンドする。その1つ前の組では昨年のアジアンツアー賞金王タワン・ウィラチャンがスコット・ヘンド(オーストラリア)とリャンウェンチョン(中国)といった注目選手がラウンドする。 リャンは2週
2013/03/16ヨーロピアンツアー公式

週末の対決に臨むリャンとニラト

「アバンサマスターズ」は前半2ラウンドを終えて、チャプチャイ・ニラト(タイ)とリャンウェンチョン(中国)が2打差の首位に立っている。2人とも、優勝すれば欧州ツアーでの6年ぶりの優勝となる。 優勝は
2013/04/17ヨーロピアンツアー公式

名のある勝者と未来のスターたちが天津の地に集う

強固なものにしている。 世界ランキングで上位に入っている地元出身のリャンウェンチョンと、呉阿順も、予選会から参加の他の選手と共にこの大会に出場する。 「自国開催のこの大会で優勝したいのは
2013/03/17アバンサマスターズ

T.エイケン、逃げ切りで2シーズンぶりの勝利!

飾った。 母国での戦いとなったガガンジート・ブラー(インド)がこの最終ラウンドを「64」で回り通算20アンダーの単独2位フィニッシュ。リャンウェンチョン(中国)は7番(パー3)でホールインワンを達成
2013/10/15ベネチアン・マカオオープン

過去のアジアンツアー賞金王らが集結 E.エルスが初参戦

を懸けて競い合う。 注目は、中国人で初めて同ツアー賞金王を戴冠したリャンウェンチョン(2007年)、インドのジーブ・ミルカ・シン(2006年、2008年)、ジョイティ・ランダワ(2002年
2013/03/17ヨーロピアンツアー公式

素晴らしい1日で首位に立ったエイケン

をものにすることができている。それらのほとんどは10フィート以内からのもので、それこそがスコアを稼ぐ上での違いになっている。」 2日目を終えて首位に立っていたリャンウェンチョン(中国)はこの日「69
2013/04/30ボルボ中国オープン

B.グレースが今季初勝利を狙う 12歳の天才少年が新たな金字塔

・アフィバーンラト(タイ)らが出場。また、リャンウェンチョン、呉阿順ら日本ツアーでも活躍する地元中国勢には大きな声援が後押しになる。 そして今大会には新たなジュニアゴルファーが参戦する。予選を勝ち抜き
2013/09/21ANAオープンゴルフトーナメント

小田孔明が2季ぶりの勝利に王手! 2位に藤田、松山は5打差

)。通算8アンダーの4位には、この日のベストスコア「66」をマークした韓国のソン・ヨンハンほか、ウェンチョンリャン(中国)、5シーズンぶりの勝利を狙う片山晋呉の3人が続く。 10位から出た松山英樹は2バーディ、1ボギーと静かなプレーに終始し、通算6アンダーの12位に後退。残り18ホールで5打差を追う。
2013/03/16アバンサマスターズ

T.エイケンが10ストローク伸ばして今季初勝利に王手

タイのリャンウェンチョン(中国)は「69」で、首位に3打差の通算15アンダーの2位に後退。14アンダーの3位タイにキラデク・アフィバーンラト(タイ)、そして最終ホールでダブルボギーを叩いてしまった
2013/04/30ボルボ中国オープン

B.グレースが今季初勝利を狙う 12歳の天才少年が新たな金字塔

・アフィバーンラト(タイ)らが出場。また、リャンウェンチョン、呉阿順ら日本ツアーでも活躍する地元中国勢には大きな声援が後押しになる。 そして今大会には新たなジュニアゴルファーが参戦する。予選を勝ち抜き
2013/03/13ヨーロピアンツアー公式

インドで欧州のスター軍団がアジアの精鋭たちと対戦

・ジェイディ、インド人コンビのジョティ・ランダワとジーブ・ミルカ・シン、そして中国のリャンウェンチョン。この選手たちは全員、アジアンツアーで賞金王に輝いた経験がある。欧州ツアー参戦5戦目となる昨年のISPS
2013/03/12ヨーロピアンツアー公式

ライダーカップのスターたちがアバンザマスターズに参戦

No.1となったモンゴメリーや、アジアンツアーで4度賞金王に輝いているタイ人のトンチャイ・ジェイディ、インド人コンビのジョティ・ランドウハとジーブ・ミルカ・シン、中国人のリャンウェンチョンなどである