2014/09/16マーク金井の試打インプレッション

ブリヂストン J715 B5 ドライバー

ワールドワイドブランド“ブリヂストンゴルフ”をスタートさせたブリヂストンが気合を入れて発売したドライバーJ715シリーズ。今後全ゴルファーに向け幅広く展開する“ブリヂストンゴルフ”の中でも
2010/10/12マーク金井の試打インプレッション

パワービルト エアフォースワン 777トリプルセブン ドライバー

を抱える人 ・軽いドライバーが合わないゴルファー ・クラブで左のミスを軽減したい人 米国老舗ブランドのパワービルト。ユニークなクラブ作りで定評あるが、今回の「エアフォースワン777」もオリジナリティ
2014/10/11ヨーロピアンツアー公式

レビがコルサーツを一気に抜き去る

ホールとなった7番でもバーディを奪い、首位から3打差の通算15アンダーとしている。31歳のコルサーツを5打差で追うのはイングランドのリチャードブランドと北アイルランドのマイケル・ホーイで、彼らも土曜日の朝8時の再開を待って…
2019/08/03クラブ試打 三者三様

SFD X8 ドライバー/ヘッドスピード別試打

西川がR、筒がSR、万振りマンがSを使用した。比較する前作「SFD X7 ドライバー」のシャフトは「アッタス RC W50」で、それぞれ同様の硬さを選択。ボールは「ロッテ葛西ゴルフ」の専用レンジボール
2014/07/29マーク金井の試打インプレッション

ツアーエッジ EXOTICS XCG-7 ドライバー

本国アメリカでは、人気があり評価が高いクラブメーカーだが、日本での知名度がイマイチというケースは数多くある。最近、性能の高さゆえに日本での認知度が徐々に高まりつつあるブランドが増えてきた。その一つが
2016/07/12マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ RMX 216 アイアン

テストを敢行。高評価の秘密をインプレッションする。 ・アイアンでも飛距離にこだわる人 ・打点のミスに強いアイアンを使いたい人 ・直進性の高い弾道を打ちたいゴルファー ヤマハの主力ブランドとなるRMX
2013/03/05マーク金井の試打インプレッション

ネクストゴルフ 鎬(SHINOGI)シャフト

ゴルファー ・低スピン弾道で飛距離を稼ぎたい人 ネクストゴルフから、まったく新しいブランドとして登場したのが今回試打する鎬(SHINOGI)。シャフト重量は50g台のみのラインアップだが、硬さはR2、R
2012/03/21マーク金井の試打インプレッション

ブリヂストン ツアーステージ X-DRIVE GR(2012年モデル)

ブリヂストンのアスリート向けブランドX-DRIVEでも、やさしさを重視したGRドライバー。形状もプロやトップアスリート向けではなく、アスリート指向のアベレージゴルファー好みのヘッドに仕上がっているが
2011/04/19マーク金井の試打インプレッション

ブリヂストン ツアーステージ PHYZ ドライバー

ブリヂストンが満を持して投入した新ブランド「PHYZ」。幅広いアベレージゴルファー層をターゲットに開発されたクラブを徹底調査すべく、人間試打マシーンことマーク金井が試打検証を開始した。 ・加齢で飛
2015/04/14マーク金井の試打インプレッション

テーラーメイド エアロバーナー ドライバー

2000年代後半に一世風靡したテーラーメイドの人気ブランド『バーナーシリーズ』が復活した。米ツアーでは屈指の飛ばし屋、ダスティン・ジョンソンが使用し、好調を支える原動力になっている。空力デザインを
2019/07/24ギアニュース

高ミート率で飛ばす 「ツアーワールド XP-1」を発表

本間ゴルフ(東京都港区)は23日、ツアーワールドブランドの新シリーズ「ツアーワールドXP-1」を、9月20日に発売すると発表した。ヘッドもシャフトも国内の自社工場で製造している同社の技術を生かし
2019/07/30マーク金井の試打インプレッション

やさしさとスピードで飛ばす「タイトリスト TS1 ドライバー」

。マーク金井が徹底試打を行い、そのやさしさの秘密を検証する。 ・ヘッドスピードを上げて飛ばしたい人 ・弾道調整機能を求めるゴルファー ・軽量ドライバーと相性が良い人 タイトリストの主力ブランド、TSシリーズ
2017/06/24BMWインターナショナルオープン

混戦模様のリーダーボード ステンソンはV3へ前進

・カールベリ、イングランドのリチャードブランド、そしてベルギーのトーマス・デトリーがつけている。 この大会2勝で現「全英オープン」王者のステンソンは、ボギーをひとつに抑えて「69」をマーク。一方
2013/10/08マーク金井の試打インプレッション

プロギア egg bird ドライバー(2013年)

、この非常識な飛びを徹底的に検証する。 ・長尺でヘッドスピードを上げたい人 ・振り切りやすい長尺を求める人 ・革新的なクラブを使ってみたい人 PRGRのeggブランドは「既成概念にとらわれない」「卵の殻
2014/08/12マーク金井の試打インプレッション

コブラ BiO CELL ドライバー

若い選手が台頭している米国男子ツアーで、その一翼を担うのが「リッキー・ファウラー」。今回は、彼が愛用するドライバーのコブラ「Bio CELL ドライバー」を調査すべく、クラブアナリストのマーク金井が
2017/06/06マーク金井の試打インプレッション

プロギア RED フェアウェイウッド

距離が出る3Wが欲しい人 ・ヘッドが大きな3Wが好きな人 ・直進性が高い弾道を求めるゴルファー プロギアブランドの中で、もっとも革新性にこだわった物作りがなされているのが、REDシリーズ。このシリーズは
2013/02/05マーク金井の試打インプレッション

ACCRA TOUR Z

、ダンロップフェニックスを制したルーク・ドナルドがドライバーに装着していることで、日本でもにわかに注目を浴びている海外ブランドのシャフトである。 対象ユーザーはプロ、アスリートゴルファー。シャフト全長にわたり高
2010/06/01マーク金井の試打インプレッション

マルマン コンダクターLX460 ドライバー

2008年に全面リニューアルした「コンダクター」ブランド。飛距離性能でプロから高い評価を得ている「コンダクターPRO」のテイストを引き継ぎながら、アベレージゴルファーがやさしく打てるように設計した