2010/10/14ギアニュース

キャロウェイ、新ブランド「レイザー」を発表

キャロウェイゴルフは10月6日、都内某所で「2011年新製品発表会」を開催。2011年はドライバービジネスを強化していくとのことで、2011年3月発売予定の新ブランド「RAZR(レイザー)」シリーズ
2010/10/19マーク金井の試打インプレッション

本間ゴルフ アスポート3 e+ ドライバー

本間ゴルフらしさよりも「機能性」「やさしさ」を全面に打ち出したブランド。今回試打するドライバーも手に取った瞬間、やさしさを強烈にアピールしている。 ヘッドをポンと地面に置いて構えてみると、ヘッドは
2019/07/24ギアニュース

高ミート率で飛ばす 「ツアーワールド XP-1」を発表

本間ゴルフ(東京都港区)は23日、ツアーワールドブランドの新シリーズ「ツアーワールドXP-1」を、9月20日に発売すると発表した。ヘッドもシャフトも国内の自社工場で製造している同社の技術を生かし
2013/01/22マーク金井の試打インプレッション

ダンロップ ゼクシオ プライム ドライバー(2013年モデル)

ゼクシオのシニア向けブランドであるゼクシオプライムも今回で7代目。従来モデル同様、カラーリングは派手。クラウンはブラック系だが、ソールとフェースは目にも眩しいゴールドだ。 ヘッド形状は投影面積が大きく
2009/03/24ギアニュース

韓国売れ筋ランキング発表!

) 「価格の安い米国ブランドに消費者ニーズが傾いていますが、日本勢では『ザ・ゼクシオ』の強さが光る。老若男女と幅広い層から支持を得ており、今後も市場を牽引するモデルと期待しています。また、テーラーメイドの『R
2019/04/20クラブ試打 三者三様

G410 SFT ドライバー/ヘッドスピード別試打

「ALTA J CB RED」で、西川のみフレックスR、筒と万振りマンはSを使用。比較する「プラス」も同じ純正シャフトで、それぞれ同フレックスのものを試打した。 「つかまり過ぎに注意」と感想を述べたのは
2019/03/23クラブ試打 三者三様

ミズノプロ モデル-E ドライバー/ヘッドスピード別試打

R、筒と万振りマンはSを使用。比較する「ミズノプロ モデル-S ドライバー」も同じシャフトの同じフレックスで試打を行った。 「すべてイメージ通り」と感想を述べたのは、ドライバーのHSが30台の西川
2013/06/18マーク金井の試打インプレッション

プロギア iD nabla RED ドライバー

シャフトが好きなゴルファー プロギアのREDシリーズと言えば、同社の中でも革新的要素を盛り込むことにこだわるブランド。「RED 505」以来の登場であるが、クラブを手に取ってみてすぐ目に入るのがヘッド
2013/08/07ギアニュース

ルールぎりぎり!『プロギア eggシリーズ』の詳細

プロギア eggシリーズ 新製品発表会 2013年8月7日、都内某所で横浜ゴム株式会社が、「プロギア egg」ブランドの新モデルを発表した。2007年に初代「egg」シリーズが誕生して以来、飛びと
2001/08/02

欧州、米国ツアーを震撼させる日本製シャフト

。 更に今では、日本のゴルフ用品製造会社がアメリカ国内に製造工場を作っている。たとえば、ブリヂストンはPreceptというゴルフボールのブランドによってすでにアメリカ市場で長くビジネスを展開してきている
2014/07/10PGAコラム

前年王者スピースの存在がハングリーな若手を刺激する

免除資格を与えるというブランドを確立しつつある大会でもある。 同じくスタンフォード大出身で、全米でトップランクのアマチュアにまで成長し、今年の6月にプロ転向を果たしたロジャーズは、TPCディアランでの
2011/12/13マーク金井の試打インプレッション

グローブライド オノフドライバー タイプD 赤(2012年モデル)

比べてどのように進化したのか解き明かしていく。 ・右へのミスを減らしたいスライサー ・高弾道ドローを打ちたい人 ・シャフトのしなりにこだわる人 グローブライドのメインブランド「オノフ」。対象ユーザーに
2016/04/19マーク金井の試打インプレッション

ミズノ MP-55 アイアン

ミズノのアイアン「MPシリーズ」といえば、ツアープロやトップアマからも絶大な支持を受け、硬派なブランドとして上級者を中心に高い支持を得ている。『MP-55 アイアン』も硬派なイメージを漂わせているが
2015/06/09マーク金井の試打インプレッション

プロギア iD nabla RS02 ドライバー

人 プロギアの主力ブランドであるナブラシリーズ。その最新モデルとなるiDナブラRS(以下、ナブラRS)には、ドライバーが2種類ラインアップされており、今回はヘッドサイズが大きいタイプの「ナブラ RS
2015/04/28マーク金井の試打インプレッション

コブラ FLY-Z+ ドライバー

たい人 今年からコブラのメインブランドとなるのがFLY-Zシリーズである。モデルは3つ用意されており、今回はトップモデルに位置づけされる『FLY-Z+ ドライバー』を試打した。 ヘッド体積はルール最大限
2015/03/17マーク金井の試打インプレッション

ピン G30 LS TEC ドライバー

ピンの主力ブランドであるGシリーズ。現行モデルはG30 ドライバーであるが、新たに兄弟モデルが加わった。それが今回試打するG30 LS TEC ドライバー。兄弟モデルということもあって、ヘッド形状に