ニュース

欧州男子オーストリアン・ゴルフオープンの最新ゴルフニュースをお届け

R.カブレラベロ、奇跡的な大逆転優勝!

オーストリアにあるフォンタナGCで開催されている、欧州男子ツアー第39戦「オーストリアゴルフオープン」の最終日。7位タイからスタートしたラファエル・カブレラベロ(スペイン)が大会記録をマークして通算20アンダーで逆転優勝を手にしている。

通算9アンダー、7位タイからスタートしたカブレラベロ。この時点では誰もが、カブレラベロ本人ですら優勝のことなど頭になかったかもしれない。しかし、いざフタを開けてみれば、3番から3連続バーディの後、前後半にまたがって4連続バーディをマーク。一度波に乗った勢いは収まらず、その後も13番から連続バーディ、さらに16、最終18番でもバーディを決め、終わってみれば計11のバーディを奪い驚異のスコア「60」をマーク。まさに「ケタ違い」のゴルフで大逆転優勝をやってのけた。

この3日間首位をキープし、完全優勝に王手をかけていたベン・バーハム(イングランド)。2位に3打差と、この3日間のプレーから考えれば優勝の可能性も十分にあったが、7位からスタートしたカブレラベロが異次元のゴルフを展開し首位から陥落。最終ホールでプレーオフの可能性もあったが、パーに終わり通算19アンダー。単独2位で大会を終えている。

通算17アンダー、単独3位にはソレン・ハンセン(デンマーク)。通算15アンダー、単独4位にはリチャード・ブランド(イングランド)が続いた。4度目の優勝を狙ったマーカス・ブリアー(オーストリア)はスタートでつまずき、通算10アンダー、17位タイでフィニッシュしている。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 オーストリアン・ゴルフオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。