ニュース

欧州男子インドネシアオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 インドネシアオープン
期間:02/26〜03/01 場所:ニュー・クタGC(インドネシア)

T.ジャイディ、逃げ切って今季初勝利!

インドネシア、バリ島のニュー・クタGCで開催されている、欧州男子ツアー第12戦「インドネシアオープン」の最終日。首位からスタートしたトンチャイ・ジャイディ(タイ)が通算12アンダーで逃げ切り優勝を果たしている。

単独首位で最終日を迎えたジャイディ。序盤の3番から3連続バーディを奪うなど、優勝へ向けて好スタートを切ると、その後7番でもバーディを決めて着実な歩みを見せる。しかし、直後の8番でボギーを叩いて折り返すと、14番でも再びボギーを叩き、一瞬暗雲が立ち込める。それでも16番でバーディを決めて通算12アンダーとし、2位に2打差をつけてフィニッシュ。2005年の「マレーシアオープン」以来の勝利を手にした。

<< 下に続く >>

通算10アンダーの2位タイには、アレクサンダー・ノレン(スウェーデン)、サイモン・ダイソンスティーブ・ウェブスター(ともにイングランド)の3人。終盤、イーグルなどで巻き返しを見せたノレンであったが、それまでのスコアメイクに苦しみ首位をとらえきれずにフィニッシュ。ダイソンは14番で叩いたダブルボギーが響いた格好。ウェブスターはノーボギーでラウンドしたが、爆発力を欠いて2位でフィニッシュしている。

続く通算9アンダーの5位タイには、前日躍進したリチャード・ブランド(イングランド)に、この日のベストスコア「65」をマークしたラファエル・カブレラベロー(スペイン)が前日の28位タイから一気に順位を上げてフィニッシュしている。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 インドネシアオープン




特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!