2014/10/08女子プロレスキュー!

“フワリ一発!バンカー越え” 米澤有

狙いでOK! バンカー越えのショットでは必要以上にプレッシャーを感じやすく、メンタル面が原因でミスにつながることも少なくありません。しかし、そもそもグリーンの大きさは約30ヤードあるのが一般的です
2014/07/24永井延宏のフェースコントロール

テークバックは、低く長くなんて思っていませんか?

ありますが、メンタルや筋肉を弛緩させるという意味ではありません。デスムーブなどの余計な動きにより、歯を食いしばって腕やからだを縮め込む力や筋肉の使い方を覚えてしまっている方が殆どなので、”力を抜け“とは
2014/05/01堀尾研仁のスイング解析レッスン

第9回 ミスショットを減らすには?

や苦手意識も、テンポに大きく影響する 堀尾プロ「ゴルフはメンタルが大きく影響するスポーツです。動いているボールに対して反応する球技と異なり、身体が静止した状態から始動するので、他のスポーツよりも精神的
2014/01/21スコアアップに繋がる13の法則

第11回 迷いがミスを生む

迷いと上手く付き合ってスコアアップ 練習をしなくてもスコアアップに繋がる第11の法則は、迷いがミスを生むことを理解することです。ゴルフとは迷うゲームです。迷いなくゴルフをすることはほぼ不可能でしょう。ツアープロでも日々迷ってプレーをしています。スイング、道具、…
2013/12/03スコアアップに繋がる13の法則

第5回 欲を捨てる

“欲”がメンタル面を崩す 練習をしなくてもスコアアップに繋がる第5の法則は、欲を捨てるということです。ゴルフはメンタル面がプレーに大きく関係するゲームです。このメンタル面を崩す原因の1つが“欲”です
2012/09/19サイエンスフィット

サンドウェッジをミスなく使う!

外さなければ大きなミスは避けられます。 【身につけた基本に自信をもつことが大切】 ゴルフがメンタルなスポーツを言われるのは、特殊な状況によって、普段は出ないような体の動きが出てしまうことにあります
2012/05/02サイエンスフィット

ゼロからプロのようなスイングへ(3)

以上は、伸びしろがありますよ。 【飛ばそうと思うと右に流れることに注意】 急にボールを擦るようになってきた原因は、メンタル的な要因もあります。テークバックで思い切り体を回そうという意識が、右に体が流れる
2011/12/12上達ヒントの宝箱

【WORLD】早くパットを打てばスコアは上がる by リッキー・ファウラー

1.覚悟を決める パットが上手くなる日、それは恐怖を捨てたときだ。アドバイスしよう。ためらってはいけない。 15秒間のルーティンを伝授しよう。 《00秒~05秒》 プレイングパートナーがパットを打とうとしている時間は、自由時間のようなものだ。その時間を使って自…
2011/07/04上達ヒントの宝箱

シングルへのフィーリング至上主義 第4回 やわらかく打つ時は心もやわらかく

教科書通りではやわらかく打てません たとえば、グリーン手前のハザードをフワッと越えて、ポトリとグリーンに落とし、ボールの自重で自然に止まるような球を打ちたい場面。こんな時どうしますか? オープンスタンスでフェースを開き、ボールを左足寄りにセットして、ハンドレー…
2011/03/02サイエンスフィット

SFアカデミーの全貌 ラウンドレッスン・ショット編

たら、ダウンスイングでクルッと一気に、ターゲット方向へと体を向ける意識が大切ですが、メンタル的にもなかなか難しいようです。 インテンショナル・スライスの構えをラウンドで徹底! 通常オープンスタンスに
2011/01/12サイエンスフィット

フック、チーピン完全撲滅!総集編

見舞われると、抜け出しにくくなる理由の一つは、メンタル的な部分も大きい。左を嫌うことが、なお一層左に行くスイングを助長しているのです。さらに悪いことは、その対処がどうしても真逆に働いてしまうこと。メンタル
2010/12/15サイエンスフィット

コースでのミス撲滅!実践課題・総集編

、まずはこうした課題をきっちりと守ることを、第一の目標にすれば、また新たなモチベーションでラウンドを楽しむことができます。大きなミスを招かないばかりか、スコアや一つのミスでも一喜一憂せず、メンタル
2010/03/25中井学のゴルフマネジメント

第1話 コースの罠を楽しもう!

です。 ショートした原因は番手のミス。危なく、自分のショットに不信感を募らせるところでしたが、余計な心配を振り払うことができました。マネジメントの意識を持ってミスを検証すれば、メンタルをより良い状態に