2020/04/02プラス1

食の工夫で快適ラウンド 第5回:ミスしてもイライラしない! 気持ちを落ち着かせる食材とは

できるだけ避けるようにしましょう。 ゴルフはメンタルのスポーツと言われます。ラウンド前日はイライラを解消・緩和するための食材を摂取したり、ラウンド中は気持ちをリセットするために、香りのいい飲み物を用意したりしてみてはいかがでしょうか。 (協力…
2020/02/19女子プロレスキュー!

右を消すor左を消す、ティショットの打ち分け方 宮田成華

気持ちから、打つ前の安心感につながるメンタル的メリットがあります。 1. ドローorフェードは構え方で変える 左右を消す方法は、ドローとフェードで弾道を打ち分けることです。右を消したい場合はドロー、左
2020/01/08女子プロレスキュー!

もう池ポチャしない! プレッシャー克服法 荒川侑奈

レスキュー回答】 池やバンカー越えなど、プレッシャーのかかる場面では、体の動きやスイング以上に、コースマネジメントとメンタルのコントロールが重要です。ハザードを意識しないためのプレッシャー対処法をお
2019/05/30サイエンスフィット レッスン

正しい前傾姿勢と腰の回転で球をつかまえる!(後編)

たら、今度は引っかけが多くなってしまいました。ラウンド中のメンタルを安定させるためにも、まずは不安定なドライバーを克服したいですね」(尾柴さん、スコア100~110) 理想的な骨盤の前傾角度を体感
2019/05/23サイエンスフィット レッスン

正しい前傾姿勢と腰の回転で球をつかまえる!(前編)

「スライスに悩んでいましたが、右が怖いのでそれを避けるために、フェースをシャットにして、手元を返すようにしていたら、今度は引っかけが多くなってしまいました。ラウンド中のメンタルを安定させるためにも、まずは
2018/10/25サイエンスフィット レッスン

プロのスイングに迫る!5ステップメソッド始動

スイングの壁を知る 5ステップメソッド 練習量やラウンド経験数、状況判断力、コースマネジメント技術、メンタル・テクニックなどなど、プロとアマチュアには、大きな隔たりがあることは確かです。しかし
2018/01/20ゴルフと筋肉

<ゴルフと筋肉>お腹のインナーマッスルのストレッチ

ブレを減らすことができれば、ミート率や飛距離のアップにつながるでしょう。 また、メンタルのスポーツとも言われるゴルフでは、ショットやパット前に行う深呼吸によるリラックスは有効です。日常的に呼吸に関わる
2017/05/21女子プロレスキュー!

大事なのはナイスショット後の10秒間♪ 大山亜由美

“効果が出る練習法”をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーFさんの悩み】 「打ちっぱなしで練習に励んだところでスコアにまったく反映されません。普段どんな練習をすれば効果が出るのでしょうか?」 【大山亜由美のレスキュー回答】 上達するうえで、確かに練習量は必須だ…
2016/02/24女子プロレスキュー!

“ショートパットは外さない!” 山村彩恵

すればよいですか?」 ショートパットを外さないためには、プレッシャーに打ち勝つ“メンタル”の強さが必要です。ですが、気持ちを強く持つことは技術の裏付けがあってこそ。今回は、実戦で確実に結果に結びつく
2016/02/17女子プロレスキュー!

“距離感ピッタリ♪ ロングパット” 山村彩恵

避けられると思います。 「10m以上」はピンを持ってもらおう! また、これはメンタル的な要素が強く関わってきますが、私は10メートル以上の距離ならばなるべくキャディさんにピンを持ってもらうようにしてい
2015/09/29大人のゴルBODY

「ゾーンに入るには…!?」 メンタル編vol.6

1日トータルのメンタルコントロール術! 好評のメンタル編も今回で最終回。これまでのメンタルテクニックを振り返りつつ、今後のラウンドを通じて上手く回るためのトータルな考え方を突き詰めていきたい
2015/09/22大人のゴルBODY

「池に入れる人、入れない人の違い」 メンタル編vol.5

場合、人間は違うことにフォーカスすることで、囚われそうなことを頭から払拭できるものです。 池の前でのダフリは、主にメンタルが原因!? ゴルフとは面白いスポーツで、恐怖感が募るほどそこに引きこまれてしまう
2015/09/15大人のゴルBODY

「バーディの後にボギーはなぜ起きる!?」 メンタル編vol.4

になります。ですから失敗はさて置き、良かったプレーを何度も何度も思い出すように努めてほしいのです。 “ショット評価カード”を作る! 日頃の思考の習慣が、そのままゴルフのメンタルに直結しているといっても
2015/09/08大人のゴルBODY

「大ミスから立ち直るには、スイング分析しないこと!?」 メンタル編vol.3

大ダメージからどう回復する?? 1番ホールからの大叩き、大事なところでチョロ、シャンク……ゴルフでは時に失意のドン底へ突き落とされる場面に遭遇する。そんな状況から気分を切り替えられるかどうかがスコアアップに非常に重要となってくる。そこでストラテジー(戦略)コー…
2015/08/25大人のゴルBODY

「朝イチのティショットは『音』に集中!?」 メンタル編vol.1

「ビュンビュン」鳴らしてから、アドレスに入りましょう。 100前後の月イチゴルファーだけではなく、プロだって同じように緊張します。その違いは自分の技術を自覚し、その中で組み立てる方法に長けていること。またメンタル
2015/07/22サイエンスフィット レッスン

お尻をキープすれば勝手に軸は保たれる!

ていたメンタル。コースでは左を必要以上に怖れず、スッと構えるようにしてください。左を怖れれば、もっと左に行くアドレスになってしまいがちなので、今のスイングを信じて臨むことが、非常に大切なのです!