最近のニュース 新着一覧≫


2019/12/27

GDO編集部が選ぶ 2019年ゴルフ10大ニュース(男子編)

しばらく時間を要しました。 8位 池田勇太がツアー歴代2位の11年連続優勝 プロ12年目の池田勇太が5月「ミズノオープン」で通算21勝目を挙げ、ツアー歴代2位となる11年連続優勝を遂げました。最長記録
2019/07/16全英オープン

2019年「全英オープン」出場者&資格

・ミッチェル ・日本予選会/2019年「ミズノオープン」上位4人 ガン・チャルングン 池田勇太 チャン・キム パク・サンヒョン ・カナダ予選会/2019年「RBCカナディアンオープン」上位2人 アダム
2019/06/20BMWインターナショナルオープン

傷心帰国で再会した2番アイアン 川村昌弘が得た覚醒と副産物

。ドイツには、練習用にかつて愛用していたマッスルバックの2Iを持ち込んだ。 中学時代に3年間使っていたというミズノのMP-33。「昔は(薄い)ペラペラの2Iをパシって打っていたのに、最近は5Iも打てなく
2019/12/27宮里藍サントリーレディス

渋野日向子が「全英女子への道」拓く サントリー所属で大会“昇格”

は「全英オープン」出場権をかけた争いが例年、「ミズノオープン」で行われており、それをモデルにしたものになる。 渋野がディフェンディングチャンピオンとして出場する2020年大会は、8月20日からスコットランドのロイヤルトゥルーンGCで行われる。
2019/11/06佐藤信人の視点~勝者と敗者~

ハン・ジュンゴンが日本で成長した軌跡

有名でしたが、メンタルの部分ではややムラがあり、ミスに対して少しイライラしたり、引きずってプレーが少し雑になってしまうケースを多く見かけていたのです。 11年の「ミズノオープン」、12年の
2019/09/17GDOEYE

畑岡と渋野が示した、勝つために必要な“新水準”

ローラ・デービース(イングランド)や、「TOTOジャパンクラシック(旧ミズノクラシック)」を5連覇したアニカ・ソレンスタム(スウェーデン)と違い、畑岡は彼女たちと同じ日本人で同世代だ。 高校1年で
2019/09/11ANAオープン

「厳しいものがある」右足負傷の池田勇太は大会3勝目へ暗雲

。「青木さんも足をケガしてから、久々のゴルフだった。プロが2人で足を引きずりながらよくやっているなと。みんな和気あいあいとやれましたね」。6月「~全英への道~ミズノオープン」に続く今季2勝目を狙う。(北海道北広島市/玉木充)
2019/08/27KBCオーガスタ

石川遼が3試合連続Vへ 小平智は国内ツアー今季2戦目

狙う。初日は香妻陣一朗、幡地隆寛と同組になった。 また、米ツアーを主戦場とする小平智が参戦。今季、日本ツアーへの出場は5月「ミズノオープン」(58位)以来の2戦目となる。 連覇を狙う出水田のほか、大会
2019/04/17東建ホームメイトカップ

時松隆光はミズノと契約 片岡大育は再びブリヂストンに

の調子とともに、こちらも気になる用具契約の主な変更点をまとめた。 時松隆光がミズノとクラブ使用契約 昨季は5月「関西オープン」で通算3勝目を挙げ、キャリアハイの賞金ランキング9位で終えた時松隆光は
2019/07/18全英オープン

池田勇太は「散歩」で最終調整

「風向きひとつでコースが変わる。“臨機応変”という言葉がこんなに合う場所はないと思う」とも。 昨年は海外メジャー3大会に出場し、全英(スコットランド・カーヌスティ)は51位だった。今年は6月「ミズノオープン