2008/06/08マクドナルドLPGAチャンピオンシップ

新旧女王は首位に2打差、上田桃子は6打差で最終日へ

上がった。通算11アンダーの単独2位に、同じく「65」をマークして18位タイから急浮上したマリアヨース(スウェーデン)が続いている。 通算5アンダーの11位タイからスタートした上田桃子は、相変わらず安定
2007/09/30ナビスターLPGAクラシック

L.オチョア、今季7勝目へ向けて首位に立つ!

集まる。 3位タイには、ともに2つスコアを伸ばして通算9アンダーとしたビラダ.N(タイ)とマリアヨース(スウェーデン)が並んでいる。続く通算8アンダー、単独5位にはベストスコア「65」をマークしたアンジェラ・スタンフォードが大きく順位を上げてきている。
2009/10/05ナビスターLPGAクラシック

L.オチョア、半年ぶりの勝利を圧勝で飾る!

ジャニス・ムーディ(スコットランド)とヤニ・ツェン(台湾)。続く通算12アンダー、6位タイには、マリアヨース(スウェーデン)とべス・ベイダーが並んでフィニッシュしている。なお、大会前半を盛り上げたアマチュアのアレクシス・トンプソンは、通算6アンダー、27位タイで大会を終えている。
2007/07/22HSBC ワールド女子マッチプレー選手権

宮里藍が接戦を制し準決勝に進出! 初優勝へ大きく前進!

メーガン・フランセラに4&3で快勝したマリアヨース。2回戦で、実力者のポーラ・クリーマーを破った勢いはとどまる気配を見せていない。 金美賢は、準々決勝で同じ韓国のJ.Y.リーと白熱した戦いを展開。17番で…
2008/06/06マクドナルドLPGAチャンピオンシップ

上田桃子は59位タイ、宮里藍は出遅れ! 首位には伏兵が

いるリンゼイ・ライト(イングランド)。4アンダーの4位タイに、マリアヨース(スウェーデン)、ニコル・カストラル、レイチェル・ヘザリントン(オーストラリア)ら実力者たちが並んでいる。 昨年から続く
2009/09/26CVSファーマシー LPGAチャレンジ

S.グスタフソンが首位をキープ!オチョアらが追う

こそボギーとするものの7番、9番をきっちりバーディで上がり、通算9アンダー。シャンシャン・フェン(中国)、マリアヨース(スウェーデン)と共に1打差2位タイと、グスタフソンに肉迫している。 初日を64
2010/10/22サイム・ダービー LPGA マレーシア

好調美香、首位スタート!桃子、藍は大きく出遅れる

2日での巻き返しに期待したい。 その他、H.W.ハン(韓国)が4アンダーで単独3位。続く3アンダー、4位タイにはミシェル・ウィー、マリアヨース(スウェーデン)ら4人。また、現在賞金ランキングトップに
2008/05/11ミケロブウルトラオープン

A.ソレンスタムが首位を快走! L.オチョアは失速

バーディなどで浮上したクリスティナ・キム。続く通算9アンダーの単独4位にはマリアヨース(スウェーデン)が浮上してきている。注目のロレーナ・オチョア(メキシコ)は、一時は首位に迫ったものの、後半立ち上がり
2008/01/17女子ワールドカップ

チームジャパンが会見で豊富を語る! 上位進出なるか!?

ショットがスコアメイクの鍵となりそうだ。 大会初日は第4組(現地時間9:36)で、スウェーデンチームと同組となった。マリアヨース、ソフィー・グスタフソンという強豪ペアについていければ、上位進出も望めそうだ。チームワークはばっちりなだけに、日本チームの活躍に期待があつまる。
2006/09/02ステートファームクラシック

C.カーが首位タイに浮上!M.ヨースが並ぶ

イリノイ州にあるザ・レールGCで開催されている、米国女子ツアー第21戦「ステートファームクラシック」の2日目。単独首位からスタートしたマリアヨース(スウェーデン)と、13位タイからスタートした…
2007/08/05全英リコー女子オープン

L.オチョアが独走態勢に! 日本勢は強風に翻弄される

の3位タイにマリアヨース(スウェーデン)、J.Y.リー(韓国)、アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)、カリン・イシェール(フランス)の4人が続いている。 通算3アンダーの4位タイからスタートした不動
2008/04/05クラフトナビスコチャンピオンシップ

宮里藍は7位タイに後退! 日本勢4人は予選を突破

度の高いコースセッティングに苦しむ選手が多い中、着実にスコアを伸ばしている。メジャー2勝目に向けて、視界は良好のようだ。通算4アンダーの3位タイには、マリアヨース(スウェーデン)と金美賢(韓国
2009/10/04ナビスターLPGAクラシック

L.オチョアが混戦を一気に抜け出し、最終日へ!

後半にスコアを伸ばしたジャニス・ムーディ(スコットランド)と前半だけで6バーディをマークしたブリタニー・ラング。続く通算11アンダーにはオー・ジヨン(韓国)、マリアヨース(スウェーデン)、ヤニ
2007/07/27宮里藍が描く挑戦の足跡

決勝戦で惜敗を喫するも、さらなる自信を植え付ける一戦に

「HSBCワールド女子マッチプレー選手権」の最終日。この日は、激戦を勝ち抜いた4人により準決勝と決勝戦が行われる。悲願のツアー初勝利をかけ、まずは準決勝に挑む宮里藍の相手は、スウェーデンの強豪マリア