最近のニュース 新着一覧≫


2018/11/24ツアー選手権

勝みなみが3打差2位 首位にペ・ヒギョン

◇国内女子メジャー第4戦◇LPGAツアー選手権リコーカップ 3日目(24日)◇宮崎CC(宮崎県)◇6471yd(パー72) 1打差2位から出たヒギョン(韓国)が5バーディ、3ボギーの「70」で
2018/11/22ツアー選手権

ペ・ヒギョンが首位発進 3打差3位に比嘉真美子

最終戦が開幕。今季1勝のヒギョン(韓国)が2イーグル5バーディ、2ボギーの「65」でプレーし、7アンダーの単独首位で初日を終えた。 6アンダー2位に申ジエ(韓国)。4アンダー3位に、4月の「KKT
2018/05/20中京テレビ・ブリヂストンレディス

とんこつラーメンが力 25歳のペ・ヒギョンがツアー初V

を囲むギャラリーからの大歓声に小さく微笑む。4位から出た25歳のヒギョン(韓国)が7バーディ、ノーボギーの「65」。猛チャージをみせて通算13アンダーとしツアー初優勝を飾った。 「まだ実感がない
2018/05/20中京テレビ・ブリヂストンレディス

ペ・ヒギョンが初優勝 小祝さくらは2打差2位

◇国内女子◇中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 最終日(20日)◇中京GC石野コース(愛知)◇6441yd(パー72) 首位と2打差の4位から出たヒギョン(韓国)が7バーディ、ノーボギーの
2019/06/08ヨネックスレディス

19歳の石井理緒 キム・ヒョージュと並び首位浮上

アンダー4位にアマチュア大田紗羅とイ・ミニョン(韓国)。通算4アンダー6位に三ヶ島かな、ヒギョン(韓国)、葭葉ルミ、青木瀬令奈の4人が並んだ。 単独首位から出た吉本ここねは「75」と崩れ、通算3
2019/05/12ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ

20歳・渋野日向子がメジャーでツアー初優勝 涙の大会史上最年少V

差2位に・ソンウ(韓国)がつけ、通算7アンダー3位に穴井詩。通算5アンダー4位にアマチュア吉田優利(日本ウェルネススポーツ大)と笠りつ子が並んだ。 通算4アンダー6位にヒギョン(韓国)、永井花奈
2019/04/27フジサンケイレディス

吉本ひかるが単独首位で最終日へ

アンダーの単独首位で2日目を終えた。 通算5アンダー2位は大江香織と上田桃子の2人。通算3アンダー4位は藤田光里、勝みなみ、ヒギョン(韓国)の3人が続いた。 首位から出た笠りつ子は「73」とスコアを落とし、鈴木愛や成田美寿々ら5人と並んで通算2アンダー7位になった。
2017/10/27樋口久子 三菱電機レディス

首位にペ・ヒギョン 畑岡奈紗、アン・シネが2差3位発進

◇国内女子◇樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 初日(27日)◇武蔵丘GC(埼玉)◇6580yd(パー72) ツアー初勝利を目指すヒギョン(韓国)が「66」で回り、6アンダーの単独首位
2019/04/04ヤマハレディース葛城

黄アルムが首位発進 連勝狙う河本結は4打差

人が並んだ。イーブンパー7位にヒギョン(韓国)、澤田知佳、西木裕紀子の3人が続く。 1オーバー10位グループには、前週の「アクサレディス in MIYAZAKI 」で初優勝を飾った河本結、3月の
2019/03/31アクサレディス in MIYAZAKI

20歳の河本結がツアー初優勝 ルーキーが5打差で逃げ切り

の2位にユン・チェヨン(韓国)とS.ランクン(タイ)。通算9アンダーの4位にヒギョン(韓国)、河本と同じ最終組のルーキー脇元華が続いた。 最終組を構成したもうひとりのルーキー臼井麗香は吉本ひかる、全美貞(韓国)と並んで通算8アンダー6位。前週優勝の上田桃子は通算5アンダーの14位で終えた。
2018/12/27ツアーギアトレンド

年間勝利数が最も多かったドライバーは?/国内女子

、「キャロウェイ ローグ サブゼロ ドライバー」で3勝をマークした。5月「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」で初優勝をあげたヒギョン(韓国)も同モデルを使用し、「ローグにして10yd伸びました
2018/11/27優勝セッティング

不変が示す信頼のクラブたち 申ジエの快挙を支えた14本

優勝で、ツアー史上初のメジャー年間3勝を記録した。3打差あった首位のヒギョン(同)を通算11アンダーでとらえ、プレーオフを制した。クラブ契約フリーの申は、前回優勝した9月「日本女子プロ選手権大会
2018/11/25ツアー選手権

申ジエが逆転で今季4勝目 鈴木愛は1打差3位

◇国内女子メジャー第4戦◇LPGAツアー選手権リコーカップ 最終日(25日)◇宮崎CC(宮崎県)◇6471yd(パー72) 申ジエとヒギョンが通算11アンダーの首位タイでホールアウトし、韓国勢
2018/11/23ツアー選手権

勝みなみが「67」で3位 女王アン・ソンジュが首位

する最終戦の2日目。6位タイから出た今季賞金女王のアン・ソンジュ(韓国)が7バーディ、ノーボギーの「65」をマーク。通算9アンダーで単独首位に立った。 1打差2位にヒギョン(韓国)。3打差の6
2018/11/22ツアー選手権

3パット覚悟もバーディ締め 比嘉真美子が3位発進

位発進を決めた。最終ホールでは3パットを覚悟した下りの1打を入れてバーディ締め。首位のヒギョン(韓国)と3打差につけ、「あと3日あるけど、チャンスはあるはず」と意気込んだ。 打ち上げの2打目は18
2018/10/27樋口久子 三菱電機レディス

三ヶ島かなが単独首位で最終日へ アマ高久みなみは3差4位

学園日立高3年)、小祝さくら、ヒギョン(韓国)が並んだ。通算6アンダー7位に葭葉ルミ、武尾咲希が続いた。 勝みなみは鈴木愛らと並ぶ通算3アンダーの24位で4試合ぶりに予選通過。前年覇者の永井花奈は1オーバー56位で予選落ちした。