2018/07/11ANA PRINCESS CUP

加賀其真美が首位発進/女子ステップ初日

/工藤優海、山戸未夢、ブッサバコン・スカパン 5T/-1/鎌田ヒロミ、藤崎莉歩 7T/0/渋野日向子、鈴木佳恵、山田成美、八上ひかる、ベイブリュウ
2017/10/19マスターズGCレディース

畑岡奈紗ら5人が首位発進 鈴木愛97位出遅れ

、小橋絵利子、ささきしょうこ、ベイブリュウ(台湾)の5人。さらに1打差の11位には14人がひしめき、マスターズGC所属でホステスプロのイ・ボミ、賞金ランキング1位のキム・ハヌル(ともに韓国)、今年の
2017/08/27ニトリレディス

申ジエが今季初優勝 森田理香子6位

落としながらも後続を2打差で振り切り、通算10アンダーで今季初優勝を飾った。ツアー通算14勝目。 通算8アンダーの2位にベイブリュウ(台湾)。1打差で突入した最終18番で申にバーディを奪われ、ツアー参戦
2017/08/26ニトリレディス

申ジエがツアー14勝目に王手 鈴木愛、工藤遥加が7打差追う

ベイブリュウ(台湾)が、通算7アンダー3位に浮上した。通算6アンダー4位にイ・ミニョン(韓国)が続いた。 メジャー2勝の鈴木愛と、ツアー未勝利の工藤遥加が通算5アンダー6位で、日本勢トップ。 39位から
2016/07/17サマンサタバサレディース

選手コメント集/サマンサタバサレディス最終日

9Iで軽く打って、手前から転がり真っ直ぐ入った。はっきりと見えた。(同組のベイブリュウが9番でエース達成)ホールインワンも見られたし、良いリズムでまわれました」 ■ささきしょうこ 7バーディ、1
2016/07/17サマンサタバサレディース

3日間ノーボギー全美貞が3季ぶりV 木戸愛1打差競り負け

◇国内女子◇サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント 最終日◇イーグルポイントゴルフクラブ(茨城県)◇6582yd(パー72) 4打差を追って6位から出た全美貞...
2016/05/14ほけんの窓口レディース

イ・ボミ、史上3人目の同一大会3連覇へ奪首

アンダー3位で笠りつ子、申ジエ(韓国)が続いた。 ホールインワンを含む2イーグルでスコアを伸ばしたツアールーキーの沖せいら、ベイブリュウ(台湾)が通算4アンダー5位で並んだ。2位から出た原江里菜は「74」で通算3アンダー7位に後退した。
2015/10/21フボン台湾選手権

女王不在の台湾開催大会 トップ逆転の可能性も

エントリーしている。賞金シード争いの中にいるランク78位の宮里藍は、2週前に優勝したジェシカ・コルダ、世界ランク5位のユ・ソヨンと予選同組に入り、依然として注目度が高い。また、今季国内下部ツアーの「フンドーキンレディース」で初優勝を挙げた22歳のベイブリュウが、台湾LPGAメンバーとして出場を予定している。
2015/10/01フンドーキンレディース

ベイブ・リュウが初優勝 槇谷、野澤は1打及ばず

大分県の臼杵カントリークラブで開催された国内女子下部のステップアップツアー「フンドーキンレディース」。2日間競技の最終日を首位に2打差の5位タイから出たベイブリュウ(台湾)が「68」で回り、通算7
2015/09/30フンドーキンレディース

初優勝を狙う25歳の澤井瞳が首位発進

新海美優、青山加織、小林咲里奈、ベイブリュウ(台湾)の4選手が続いた。 大会は2日間競技で行われ、10月1日に最終日の競技が行われる。