2017/11/13OHLクラシックatマヤコバ

パットン・キザイアが初優勝 ファウラーは1打及ばず

ラウンドを首位で終えたパットン・キザイアが最終ラウンドを4バーディ、ノーボギーの「67」でプレーし、通算19アンダーとしてツアー初優勝を遂げた。 1打差を追って出たリッキー・ファウラーも「67」とし、通算
2019/01/08ソニーオープンinハワイ

松山英樹が19年初戦へ アマチュア・金谷拓実は米ツアーデビュー

「全英オープン」(7月)の出場権を得た金谷は、米ツアーデビュー戦となる。2週連続出場の小平智や4年ぶり出場の池田勇太、ともに昨年の国内ツアー初Vの星野陸也、稲森佑貴が初出場する。 前年大会はパットンキザイアが通算17アンダーで並んだジェームズ・ハーンをプレーオフ6ホール目で下し、ツアー通算2勝目をあげた。
2018/07/16記録

「全英オープン」出場者&資格

年「トラベラーズ選手権」終了時点で出場資格を持たないFedExカップランク20位以内 チェッソン・ハドリー パットンキザイア ルーク・リスト 14:2017年「VISAアルゼンチンオープン」優勝者
2017/11/10OHLクラシックatマヤコバ

31歳が10バーディ量産で首位 ファウラー3位

◇米国男子◇OHLクラシックatマヤコバ 初日(9日)◇エル・カマレオンGC(メキシコ)◇6987yd(パー71) 31歳のパットン・キザイアが10バーディ、1ボギー「62」で回り9アンダーの首位で
2018/11/08マヤコバゴルフクラシック

舞台はメキシコ ファウラー&スピースが出場

◇米国男子◇マヤコバゴルフクラシック 事前情報◇エル・カマレオンGC(メキシコ)◇ 今季の第7戦は、カリブ海に面したメキシコ東部にあるリゾートコースが舞台。前年はパットンキザイアが初優勝を挙げた
2018/01/13ソニーオープンinハワイ

片岡大育は12位に後退 宮里、小平は予選敗退

、トム・ホジーが並んだ。通算9アンダーの6位にパットンキザイア、オリー・シュナイダージャンズ、カイル・スタンリー、テーラー・ゴーチがつけた。 3年連続の出場で7位から出た片岡大育は4バーディ、2
2018/01/14ソニーオープンinハワイ

トム・ホジーが首位浮上 片岡大育は21位に後退

の単独首位に浮上。後続に1打差をつけてツアー初タイトルに前進した。 通算15アンダーの2位に、首位から後退したブライアン・ハーマンと、今季2勝目を狙うパットンキザイア。通算14アンダーの4位にカイル
2017/11/11OHLクラシックatマヤコバ

ファウラーが暫定2位 競技は日没順延

・ロジャースが中断前の後半7番(パー5)までに7バーディ、ノーボギーでプレーし、通算11アンダーで暫定首位に立った。 1打差の暫定2位にパットンキザイア、後半15番(パー3)までプレーした世界ランク10
2017/11/06シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン

パトリック・カントレーが初優勝 三つどもえのプレーオフ制す

曲げてアンプレヤブルとしたキムがダブルボギーを喫したのに対し、パーで収めたカントレーが競り勝った。 通算8アンダーの4位にパットンキザイア、J.T.ポストン、チェッソン・ハドリーの3人が入った。 ブライソン・デシャンボー、トム・ホジー、ボウ・ホスラーが通算7アンダーの7位に並んだ。
2017/11/12OHLクラシックatマヤコバ

ファウラーが暫定首位 日没順延で最終日は36ホールに

で暫定で単独首位に立っていたパトリック・ロジャースは第2ラウンドの残り3ホールを消化したが、8番(パー3)でボギーをたたき、パットンキザイア、リッキー・ファウラーに並んで通算10アンダーで暫定首位と
2017/01/20キャリアビルダーチャレンジ

【速報】今年初戦の石川遼 初日を「69」でホールアウト

。後半は2つのパー5(11番、13番)をいずれもバーディとした。 石川のホールアウト時点では、ラキンタCCをプレーしたハロルド・バーナーIIIと、ニクラス・トーナメントコースで1ホールを残したパットン・キザイアが7アンダーでトップに立っている。
2017/01/20キャリアビルダーチャレンジ

2017年初戦の石川遼は34位でスタート 25歳新人が首位

昨季初勝利を挙げた下部ウェブドットコムツアーから昇格した今季のルーキー。 1打差の7アンダー2位にはニクラス・トーナメントコースをプレーしたパットン・キザイアとジョナサン・ベガス(ベネズエラ)、ラ
2016/10/16セーフウェイオープン

連日の悪天候順延 J.ワグナーが暫定首位

アンダーの暫定2位に2ホールを残したパットン・キザイアと、3ホールを残したスコット・ピアシーが並んでいる。 27位で予選通過した前年覇者のエミリアーノ・グリージョ(アルゼンチン)は第3ラウンドを「71