ニュース

米国男子ウィンダム選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2019年 ウィンダム選手権
期間:08/01〜08/04 セッジフィールドCC(ノースカロライナ州)

アン・ビョンフンが単独首位 松山英樹&小平智は予選落ち

◇米国男子◇ウィンダム選手権 2日目(2日)◇セッジフィールドCC (ノースカロライナ州)◇7127yd(パー70)

ツアー初勝利へ首位タイから出たアン・ビョンフン(韓国)が5バーディ「65」をマークし、通算13アンダーとして単独トップで大会を折り返した。1打差の2位にブライス・ガーネットがつけた。

通算11アンダーの3位タイにはイム・ソンジェ(韓国)、ウェブ・シンプソンマッケンジー・ヒューズ‘(カナダ)のほか、レギュラーシーズン最終戦でフェデックスカップポイントランク上位125位入りを狙うパットン・キザイア(ランク129位)、ジョシュ・ティーター(同165)アダム・スベンソン(カナダ・同171位)が続いた。

2シーズンぶりの優勝が待たれるジョーダン・スピースは通算9アンダー12位タイで決勝ラウンドに進んだ。

日本勢は46位タイから出た松山英樹が「70」、初日27位タイだった小平智が「71」といずれもスコアを伸ばせず、ともに通算3オーバー84位で予選落ちした。松山は次週「ザ・ノーザントラスト」(ニュージャージー州リバティーナショナルGC)で始まるプレーオフシリーズに進む一方で、小平はシーズンを終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ウィンダム選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。