2017/10/11ヨーロピアンツアー公式

バーディ合戦必至! データから見るミラノGCで注目の3人

回ありながらも、トップ5入りは2度しか記録していない。しかし、ミラノでの来たる日曜の夜に、そんな数字に変化があったとしても決して驚きではない。 穴:ナチョエルビラ 評価の高いナチョ
2019/12/17ヨーロピアンツアー公式

2019年名場面10選

であるラーム、ラファ・カブレラベロー、ゴンサロ・フェルナンデスカスターニョ、ホルヘ・カンピージョ、アルバロ・キロス、アドリアン・オタエギ、そしてナチョエルビラらがプレー後に集まり、スペインのレジェンドに敬…
2016/11/16ヨーロピアンツアー公式

DPワールドツアー選手権の知っておくべきアラカルト

エルビラ、リカルド・ゴウベイア、そしてブランドン・ストーンの3人。 - 今回、大会デビューを果たすのはリチャード・ブランド、ホルヘ・カンピージョ、ナチョエルビラ、リカ…
2018/09/18ヨーロピアンツアー公式

「ポルトガルマスターズ」で注目すべき3人

あり、ルイスが好調の波に乗っているのは疑いようのない事実である。 穴: ナチョエルビラ 同胞のホルヘ・カンピージョ同様、ナチョエルビラはヨーロピアン…
2017/01/28ヨーロピアンツアー公式

カタールはツアー史上初の9人が首位で並ぶ展開

ウェールズのブラッドリー・ドレッジに加え、南アフリカのトーマス・アイケンとヤコ・バンザイル、タイのキラデク・アフィバーンラト、ホルヘ・カンピージョとナチョエルビラのスペイン人コンビ、フィンランドの
2019/03/11ヨーロピアンツアー公式

終盤チャージのハーディングが初制覇

、そしてエリック・バンルーヤン、スペインのホルヘ・カンピージョとナチョエルビラ、スウェーデンのアントン・カールソン、フランスのマイク・ロレンゾベラ、イングランドのオリバー・ウィルソン、そしてチェ
2016/10/22ヨーロピアンツアー公式

サリバンがポルトガルで首位タイに急浮上

サイモン・ダイソン、クリス・ペイズリー、そしてカラム・シンクウィンのイングランド人トリオ、ラムゼイとポール・ローリーのスコットランド人コンビ、スペインのナチョエルビラ、スウェーデンのヨアキム・ラガー
2016/10/23ヨーロピアンツアー公式

“パートタイマー”?のハンセンがポルトガルで勇躍

同じくスコットランドのスティーブン・ギャラハー、スペインのナチョエルビラ、スウェーデンのイェンス・ファーブリング、米国のデービッド・リプスキー、そしてイングランドのカラム・シンクィンがつけている
2016/09/18ヨーロピアンツアー公式

イーグルスタートのレビが急浮上で暫定首位

・ブランドがつけている。このグループにはアレハンドロ・カニサレスとナチョエルビラのスペイン人コンビもつけており、2人はそれぞれ10番と9番までプレーを終えた。
2017/02/05ヨーロピアンツアー公式

ガルシアがドバイで勇躍

たたき出したティレル・ハットン、スペインのナチョエルビラ、フランスのラファエル・ジャクラン、そしてイングランドのクリス・ペイズリーがつけている。
2017/01/29ヨーロピアンツアー公式

新人賞のワンが3打リード 主導権を握る

だった韓国のワンは、一気にチャージをかけ通算15アンダーとして集団を抜け出した。2位タイにつける同組でプレーしたヤコ・バンザイルとナチョエルビラに3打差をつけた。 昨年の「ハッサンIIトロフィー」で
2014/04/03ヨーロピアンツアー公式

好調を持続させたいカンピージョ

エルビラもツアー初参戦のここまでの好スタートを今大会の好成績へつなげたいと目論んでいる。 チャレンジツアー上がりのエルビラは、今季出場した10大会中5大会で予選通過を果たしており、今週はこれまでの自身
2016/03/18ヨーロピアンツアー公式

初のデリーで輝いたイムが首位発進

。 ニューデリーでは初めてのプレーとなるイムは、コースの要求するチャレンジにうまく対処できたと見え、初日をノーボギーの「65」でラウンド。ホルヘ・カンピージョ、ナチョエルビラ、プロム・ミーサワットに1打差…
2016/12/22ヨーロピアンツアー公式

2016年ヨーロピアンツアーで学んだ10のコト(前編)

ナチョエルビラを下すと、翌週のモーリシャスでも優勝を遂げ、2014年のロリー・マキロイ以来となる、ヨーロピアンツアーでの2週連続優勝を果たしたのである。 4. 台頭する次世代のスターたち ゴルフ
2016/09/19ヨーロピアンツアー公式

「魂でプレーした」モリナリが劇的に母国優勝

には通算18アンダーでスペインのナチョエルビラとイングランドのクリス・ペイズリーが入り、2打差でリチャード・ブランドとデビッド・ホーシーのイングランド人コンビがこれに続いた。 モリナリはパー5の1番
2016/05/09ヨーロピアンツアー公式

ワンがプレーオフでエルビラを下して欧州初制覇

18番で3回立て続けに目を見張るパットを決めたワン・ジョンフンが、ナチョエルビラとのプレーオフを制し、劇的な最終日となった「ハッサンIIトロフィー」を制覇した。 韓国のワンは72ホール目で5
2016/04/25ヨーロピアンツアー公式

イ・スミンが深センでツアー初優勝

エルビラ、スウェーデンのリカルド・カールベリ、デンマークのトービヨン・オルセン、そしてメジャー2勝のバッバ・ワトソンが続いた。
2016/03/19ヨーロピアンツアー公式

ピルカダリスがデリーで猛然と首位に浮上

ナチョエルビラに3打差をつけている。 「ここでは少なくとも40ラウンドはプレーしたことがあるんだ」とピルカダリス。「毎回、違う季節でプレーしているので、それぞれコースのプレーの仕方は変わってくるけれど
2016/08/06ヨーロピアンツアー公式

波乱が相次ぐなかA.ノレンが準々決勝進出

エルビラを撃破した。 ベスト16のエルビラ戦では、前後半の折り返しで相手に先行を許すなど、ノレンは必ずしも主導権を握っていたわけではなかったが、11番と15番でバーディを奪うと、続く16番でスペインの