ニュース

欧州男子コマーシャルバンク・カタールマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

韓国の王情訓が3勝目へ3打差首位

◇欧州男子◇コマーシャルバンク・カタールマスターズ 3日目(28日)◇ドーハGC(カタール)◇7400yd(パー72)

ツアー史上最多の9人が首位に並んで迎えたムービングデー。韓国の21歳ワン・ジョンフン王情訓)が7バーディ、ノーボギーの「65」をマークし、通算15アンダーとして単独首位に抜け出した。後続に3打差をつけ、ツアー3勝目へ王手をかけた。

ワンは昨季、5月の「ハッサンIIトロフィー」「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」で2週連続優勝。欧州ツアー新人王に輝いた。

通算12アンダーの2位で、ナチョ・エルビラ(スペイン)とヤコ・バンザイル(南アフリカ)。トーマス・アイケン(同)が通算11アンダーの4位で続いた。

キラデク・アフィバーンラト(タイ)、アンディ・サリバン(イングランド)ら5人が、通算10アンダーの5位グループを形成している。

関連リンク

2017年 コマーシャルバンク・カタールマスターズ




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~