2019/06/18優勝セッティング

今季2勝目 鈴木愛が投入した「ピン G410 LST ドライバー」

「ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」に続く今季2勝目を挙げた。 14本は契約するピンで揃えられ、大会前の10日(月)から「G410 LST ドライバー」を投入した。 フェアウェイキープ
2020/06/06ギアニュース

11代目「マジェスティ プレステジオ」 7月10日発売

ヘッドの横幅と縦幅をそれぞれ5ミリずつ拡大させたことで、アドレス時の安心感が向上。左右の慣性モーメントも拡大し、よりミスヒットに強い性能を備えたとのことだ。 ドライバーのロフト角は9.5度、10.5度
2020/03/09新製品レポート

球をつかまえて高初速で飛ばせる オノフ ドライバー 赤

ドライバーが用意されています。今回試打するのはスタンダードなモデル。アドレスしてみると、フェースをターゲットの方に向けやすくて、とても構えやすい! 深みのあるネイビーのヘッドからは、うっすらとカーボンの編み目
2019/09/28クラブ試打 三者三様

タイトリスト TS1 ドライバー/ヘッドスピード別試打

「1」はやさしいだけ? 『TS』3モデルを徹底比較 7月の発売以来、新たなターゲット層を取り込んで話題を集めるタイトリスト「TS1 ドライバー」。“やさしいタイト”と称され、プロ仕様の「TS
2019/07/30マーク金井の試打インプレッション

やさしさとスピードで飛ばす「タイトリスト TS1 ドライバー」

極限までスピードシャーシを軽量化し、クラブ全体でスピードアップを追求した「タイトリスト TS1 ドライバー」は高い飛距離性能に加え、ボールのつかまりとやさしさを兼ね備えたことで話題になっている
2019/06/18マーク金井の試打インプレッション

一気に振り切れ心地良い「プロギア RS RED ドライバー」

にとっては、イメージ通りの弾道が打ちやすく、かつ飛距離アップが狙えるドライバーである。 ノーマルポジションだと、9.5度表示でリアルロフト角が10.5度。フェース角は±0度で、アドレスするとフェースは