2014/12/05ヨーロピアンツアー公式

フィッシャーがサンシティで単独首位発進

出場者の中で最年長だし、恐らく、最も長年プレーしている男だろう。今日、私は1番ティから27シーズン目をスタートさせた。シーズン最初のショットを打つのは気持ちのいいものだったな」と語った。 ディフェンディングチャンピオンのトーマスビヨ…
2014/03/28ヨーロピアンツアー公式

容赦ない欧州が圧倒的なリードを築く

がもつれ込んだ第2戦は、トーマスビヨーントービヨン・オルセンのデンマーク人ペアが小田孔明と谷原秀人の日本人ペアを2アップで下すと、最終戦ではグレーム・マクドウェルとジェイミー・ドナルドソンのペアが
2015/05/06ヨーロピアンツアー公式

モーリシャスでカムバックを果たすオルセン

トーマスビヨーンとソレン・ハンセン、タイのキラデク・アフィバーンラト、そして南アフリカのジョージ・クッツェーらと競い合うことになる。
2015/09/29ヨーロピアンツアー公式

スコットランドに再びスター選手が集結

た選手も今週、スコットランドに戻ってくる。カイマーとマクドウェルに加え、チームを勝利へ導いたキャプテンのポール・マッギンリーほか、トーマスビヨーン、ビクトル・デュビッソン、スティーブン・ギャラハー
2015/08/06WGCブリヂストンインビテーショナル

リオ五輪に出るのは誰?開幕1年前の出場権獲得選手一覧

・フォックス デンマーク/ソレン・ケルドセン、トーマスビヨーン カナダ/グラハム・デラエ、デービッド・ハーン アルゼンチン/エミリアーノ・グリージョ、アンヘル・カブレラ フィンランド/ミッコ・イロネン、ロー
2013/11/27ヨーロピアンツアー公式

躍動のデンマーク人、マドセンが集団を抜け出す

オーストラリアのジェイソン・デイに敗れ2位となったトーマスビヨーンが優勝していたらデンマーク人の同週末ダブル優勝となるところであったが、例え年長者の方に凱歌が上がらなかったとしても、デンマークの人々は
2007/07/12The Barclaysスコットランドオープン

ヨーロッパで「全英オープン」に備える選手たち

の地での大会に出場できたことを喜んでいるはずだ。 ショーン・ミキール 「スコットランドはゴルフが生まれた場所だけあって、ファンのゴルフに対する期待も高いですね。」 トーマスビヨーン 「このコースが
2014/05/27ヨーロピアンツアー公式

ブリクストとステンソンがマルメで初の凱旋優勝を目指す

。食べ慣れた食事に見慣れたテレビ番組となるわけで、今週は本当に楽しみなんだ」。 「レース・トゥ・ドバイ」で首位を走るトーマスビヨーンは、昨年の「ノルデアマスターズ」では4位タイに入っており、先週の
2014/05/25ヨーロピアンツアー公式

ウェントワースで最高のプレーを続けるビヨーン

トーマスビヨーンは3日目ウェントワースクラブのバックナインで怒涛のバーディラッシュを見せ、最終日に向けて5ストローク伸ばしホールアウトした。 ビヨーンは立て続けに6バーディを奪い(ヨーロピアン
2013/06/04ヨーロピアンツアー公式

B.ウィスバーガー ダイヤモンドCCで再び輝くか

・ヒメネス(スペイン)は、2週間前の「BMW PGA 選手権」で4位に入った。さらに日曜日のストックホルムで4位タイとなったトーマスビヨーン(デンマーク)も再び好記録を狙ってくるだろう。 その他にも、元
2014/03/21ヨーロピアンツアー公式

グレンマリーでユーラシアカップのトロフィーがお披露目

)、トーマスビヨーン(デンマーク)、ジェイミー・ドナルドソン(ウェールズ)、ビクトル・ドュビッソン(フランス)、ゴンサロ・フェルナンデス・カスタノ(スペイン)、スティーブン・ギャラハー
2014/03/21アジアンツアー公式

グレンマリーでユーラシアカップのトロフィーがお披露目

)、トーマスビヨーン(デンマーク)、ジェイミー・ドナルドソン(ウェールズ)、ビクトル・ドュビッソン(フランス)、ゴンサロ・フェルナンデス・カスタノ(スペイン)、スティーブン・ギャラハー(スコットランド
2013/12/08ヨーロピアンツアー公式

クールなドナルドソンが首位を堅持

通算16アンダーとして、3打差の首位で最終日を迎えることになった。 このドナルドソンによる連日の好パフォーマンスにより、3日目は折り返し直後に活気づき「66」でラウンドしたトーマスビヨーンでさえ
2011/09/05オメガ・ヨーロピアン・マスターズ

T.ビヨーンが逆転優勝!M.カイマーが2位

リー・ウェストウッド(イングランド)と同6位のロリー・マキロイ(北アイルランド)が追いかける展開となっていたが、優勝を果たしたのは4位タイからスタートしたデンマークのトーマスビヨーンだった。 通算11
2014/09/27ヨーロピアンツアー公式

実り多き初日となった欧州代表チーム

出だしの4ホールで3ダウンとしたリッキー・ファウラーとジミー・ウォーカーが18番でトーマスビヨーンとマーティン・カイマーのペアに追いつき、勝負を引き分けに持ち込むと、3組目のイアン・ポールター