ニュース

米国男子ライダーカップの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 ライダーカップ
期間:09/17〜09/19 場所:オークランドヒルCC(ミシガン州)

ライダーカップ/米国勢は順当、欧州はビヨーン、マギンリー欠く

多くの欧州出身選手がPGAツアーなどでも活躍していることから、04年大会からは欧州の選手選定方式が変わり、「ワールドポイント」上位5名と「ヨーロッパポイント」上位5名の10名にキャプテン推薦の2名が加わる12名で編成される。

8月2日現在のランキングで見てみると、02年大会の英雄、ポール・マギンリーやトーマス・ビヨーンなどがトップ5から漏れている。また欧州ライダーカップの要、コリン・モンゴメリーはどちらのランキングでもトップ10外となっているが、キャプテン推薦の可能性が濃厚と見られている。

<< 下に続く >>

◇ワールドポイント◇

1位 P.ハリントン
2位 S.ガルシア
3位 D.クラーク
4位 M.A.ヒメネス
5位 L.ウェストウッド
6位 F.ヤコブセン
7位 L.ドナルド
8位 T.ビヨーン
9位 B.デービス
10位 R.ジャクリン

◇ヨーロッパポイント◇

1位 T.レベ
2位 P.ケーシー
3位 D.ハウェル
4位 I.ポールター
5位 H.ヘグマン
6位 J.ラムジー
7位 G.マクドウェル
8位 P.マギンリー
9位 B.レーン
10位 M.ラフェバー

一方、アメリカ選抜の上位は不動のまま。心配材料は全英を飛ばしてまでポイントを稼いだフレッド・ファンクがケガに悩まされている点。また50歳にしてライダーカップ復活を目指すジェイ・ハースが14位と厳しい位置にいる。キャプテンのハル・サットンにとっては全英チャンピオンのトッド・ハミルトンも16位と推薦枠2名の選択にかなり頭を抱えそうだ。

◇米国ライダーカップ・ランキング◇

1位 T.ウッズ(1,856.667)
2位 P.ミケルソン(1,755.250)
3位 D.ラブIII(1,114.107)
4位 J.フューリック(859.479)
5位 K.ペリー(780.107)
6位 D.トムズ(695.125)
7位 C.キャンベル(680.000)
8位 F.ファンク(596.959)
9位 S.フレッシュ(530.937)
10位 J.ケリー(523.625)
11位 J.マガート(504.143)
12位 S.バープランク(501.250)
13位 S.シンク(466.846)
14位 J.ハース(465.917)
15位 T.ヘロン(455.833)
16位 T.ハミルトン(450.000)
17位 C.ライリー(466.786)
18位 J.ケイ(466.750)
19位 C.ディマルコ(433.048)
20位 J.デーリー(401.250)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ライダーカップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!