2019/06/12ヨーロピアンツアー公式

「全米オープン」で知っておくべき5つのこと

マクドウェルは、ペブルビーチで「全米オープン」制覇を果たした選手として、タイガー・ウッズ(2000年)、トム・カイト(1992年)、トムワトソン(1982年)、そしてジャック・ニクラス(1972年)と、錚
2019/06/07マスターカード日本選手権

プロ資格を放棄して不動産業も 異色の51歳が首位発進

。 出身は神戸で「5、6歳の時にアメリカに移りました」と日本語も話すが、英語のほうが得意そうな51歳。「きょうはトムワトソンとモンティ(コリン・モンゴメリー)とプレーができて嬉しかった。特にここ、日本で
2019/06/06ツアーギアトレンド

69歳のレジェンド、トム・ワトソンが使用する14本

メジャー8勝を誇る69歳のトムワトソンはどのように攻略するのか、クラブセッティングを調査した。 1Wは、ことし5月に発売されたばかりのキャロウェイ エピック フラッシュ サブゼロ ドライバーの「トリプル
2019/06/03全米オープン

2019年「全米オープン」出場者&資格

・トーマス バッバ・ワトソン アーロン・ワイズ ゲーリー・ウッドランド タイガー・ウッズ 13 5月20日時点での世界ランキング上位60位までの選手 アダム・スコット アレックス・ノレン ビリー・ホー
2019/05/27マスターカード日本選手権

日本開催の米シニアツアーに伊澤利光が出場へ 推薦追加発表

・モンゴメリー(スコットランド)をはじめ、トムワトソン、マーク・オメーラ、サンディ・ライル、ラリー・ネルソンと、いずれも世界ゴルフ殿堂入りの5選手ら豪華な顔ぶれがそろった。 メジャー第2戦の「全米プロ
2019/05/19全米プロゴルフ選手権

松山英樹は意地の2連続バーディ締め 8打差で最終日へ

ジョン・マハフィーが記録した7打差。トムワトソンらに競り勝ち、当時『世界一、奇跡的なカムバック』と評された。「ケプカ次第ですけどね。伸ばしたい。自分のやれることをやって終わりたい」と集中力を高めた。(ニューヨーク州ファーミングデール/林洋平)
2019/05/15ヨーロピアンツアー公式

「全米プロゴルフ選手権」で知っておくべき5つのこと

、オーガスタナショナルで「マスターズ」を制覇し、5着目のグリーンジャケットを手に入れたタイガー・ウッズは、スポーツ界最高のカムバックを成し遂げたといっても過言ではないだろう。43歳のウッズは、13年前に
2019/05/03中日クラウンズ

人工股関節で芹澤信雄が復活 ニクラスやワトソンも経験

踏み切った。数年前に変形股関節症と診断され、「バンカーで踏ん張ったりすると、電気が走った」という症状を改善するのが目的だった。 「いまはたいした怪我じゃないらしいです。ジャック・ニクラスも、トム
2019/04/16ツアーギアトレンド

マスターズの1W使用率をチェック ウッズは王道路線

ダニー・ウィレット(ローグ)を擁する「キャロウェイ」と、トニー・フィナウ(G410 プラス)、12・14年王者バッバ・ワトソン(G410 プラス Pink “Bubba”)、18年王者パトリック
2019/04/14マスターズ

2019年「マスターズ」組み合わせ&スタート時刻

ルーカス・ビェルレガードジェイソン・デイバッバ・ワトソン 1 8:25 21:25 フィル・ミケルソンジョン・ラームジャスティン・トーマス 1 8:36 21:36 パトリック・カントレートービヨン
2019/04/10マスターズ

松山英樹、小平智、金谷拓実は歴代王者と予選同組に

出場となった小平智は歴代チャンピオン(2012年、14年の2勝)のバッバ・ワトソン、パトリック・カントレーと同組になった。初出場の今平周吾は2週前の「WGCデルテクノロジーズマッチプレー」で優勝した
2019/04/08進藤大典ヤーデージブック

“チーピン”も悪くない? オーガスタ10番は最難関

、2012年にバッバ・ワトソンが、13年にはアダム・スコット(オーストラリア)が決着をつけました。スコットはピンの右から5mのバーディパットを決めてメジャー初制覇。その時、キャディのスティーブ・ウィリアムズは
2019/04/02マスターズ

2019年「マスターズ」出場選手&資格

・マイズ ホセ・マリア・オラサバル パトリック・リード シャール・シュワルツェル アダム・スコット ジョーダン・スピース ビジェイ・シン バッバ・ワトソン マイク・ウィア ダニー・ウィレット タイガー