2018/10/01ライダーカップ

5戦全勝のモリナリが欧州を勝利へ導く

トービヨーン・オルセンとジョン・ラームがそれぞれジョーダン・スピースとタイガー・ウッズに勝利し、流れを引き寄せた。 その後は経験豊富なモリナリ、イアン・ポールター、セルヒオ・ガルシア、そしてヘンリック
2018/10/01ライダーカップ

欧州選抜が2大会ぶり勝利 ウッズは全敗

タイガー・ウッズはジョン・ラーム(スペイン)に2&1で敗れた。出場した4試合はすべて敗戦に終わり、1点も得られなかった。米国はジャスティン・トーマスがロリー・マキロイ(北アイルランド)を1UP
2018/09/29ライダーカップ

欧州選抜が2ポイントリード ウッズは勝ち点を奪えず

.マキロイI.ポールター(欧) 4&2 ●B.ワトソンW.シンプソン(米) 第3マッチ 〇S.ガルシアA.ノレン(欧) 1UP ●P.ミケルソンB.デシャンボー(米) 第4マッチ 〇F.モリナリT.フリートウッド(欧) 3&…
2018/08/14ライダーカップ

「ライダーカップ」米国選抜8人が決定 ウッズは推薦を待つ

メンバーの8人が決定した。 選出されたのは、ランク1位からブルックス・ケプカ、ダスティン・ジョンソン、ジャスティン・トーマス、パトリック・リード、バッバ・ワトソン、ジョーダン・スピース、リッキー
2018/08/14

米シニアツアーが2019年に再び日本開催へ

なることを誇りに思う」とコメント。同社の「ゴルフ親善大使」を務めるトムワトソンは、「私はいつも日本を訪問しプレーすることを楽しんでいます」とし、早くも大会出場を明らかにした。
2018/08/12全米プロゴルフ選手権

「全米プロ」組み合わせ

タイガー・ウッズ 13:45(3:45) ジョン・ラームリッキー・ファウラー 13:55(3:55) ブルックス・ケプカアダム・スコット 2日目組み合わせ 1番~(日本時間) 6:50(20
2018/07/24佐藤信人の視点~勝者と敗者~

モリナリの静かな策略と進化

人いましたが、強風が吹いた最終日は、彼1人だけ。上位陣がバタバタと崩れていくのを尻目に、冷静な判断と安定感のあるショットで、最後まで粘り続けたプレーはすばらしいものでした。 特にタイガー・ウッズとの同
2018/07/22全英オープン

「全英オープン」最終日組み合わせ

トム・ルイスサム・ロック(a) 10:35(18:35) ポール・ケーシークリス・ウッド 10:45(18:45) ベルンハルト・ランガー ラファ・カブレラベロー 11:00(19:00) ポール
2018/07/19全英オープン

3年ぶり全英のウッズ 優勝したら世界ランクはどうなる?

た。ただ、ウッズは3年ぶりの全英を前に「リンクスでは違う。トムワトソンはターンベリーで59歳(2009年、プレーオフ負け)、グレッグ・ノーマンはロイヤルバークデールで53歳(08年に3位)という年齢
2018/07/18ヨーロピアンツアー公式

第147回「全英オープン」について知っておくべき5つのこと

で開催された7回の「全英オープン」のうち3回は、プレーオフで勝者が決した。このスコットランドのコースで最初にプレーオフが行われたのは1975年のことで、このときはトムワトソンと豪州のジャック
2018/07/16記録

「全英オープン」出場者&資格

トッド・ハミルトン パドレイグ・ハリントン ザック・ジョンソン トム・レーマン サンディ・ライル ロリー・マキロイ フィル・ミケルソン ルイ・ウーストハイゼン ジョーダン・スピース ヘンリック
2018/07/09ゴルフ昔ばなし

セベ・バレステロスの記憶/ゴルフ昔ばなし

ほかにもたくさんの偉大なチャンピオンを生んできた「全英オープン」。次回は3勝を飾ったニック・ファルド(イングランド)と5勝のトムワトソンを取り上げます。レジェンドとして今も優しくゴルフ界を見守るふたりの過去の戦いぶりから、…
2018/06/11記録

「全米オープン」出場選手&資格

・フォックス トム・ルイス マチュー・パボン マチュー・ワレンス ジェイソン・スクリブナー ディーン・バーメスター トービヨン・オルセン ポール・ワーリング クリストファー・レイタン セバスチャン・ムニョス
2018/06/11全米オープン

「全米オープン」最終ラウンド組み合わせ

8:54(21:54) ロス・フィッシャーティム・ウィルキンソン 9:05(22:05) タイラー・ダンカンカルム・ヒル 9:16(22:16) ケビン・チャッペルミッキー・デモラット 9:27(22