2019/11/16ネッドバンクゴルフチャレンジ

ロンバルドが首位 川村昌弘は40位に後退

立場に変わった。 通算7アンダーの3位にトーマス・デトリー(ベルギー)。通算6アンダーの4位にトミーフリートウッド(イングランド)とマーカス・キンハルト(スウェーデン)が続いた。 29位スタートの川村昌弘は2バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「75」と落とし、通算3オーバーの40位に後退した。
2019/11/14ヨーロピアンツアー公式

今季初勝利を狙うフリートウッド「自分の強みを出す」

世界ランキング18位のトミーフリートウッドは、「ネッドバンクゴルフチャレンジ」で今季初勝利を狙っている。イングランドの28歳は2019年「レース・トゥ・ドバイ」でトップ10入りを5回記録。直近の6
2019/10/30マイナビABC選手権

小平智が急きょ参戦 「ZOZO」で得た感触を確かなものに

のイメージで試合に出たい」と急きょエントリー。予選ラウンドを同組でプレーしたタイガー・ウッズやトミーフリートウッド(イングランド)らのプレーから改めて学ぶことも多かったようで、「リズムとかが良くなっ
2019/10/29

今平周吾が高級時計・オメガとアンバサダー契約

飛躍を遂げたいです」とコメントした。 ロリー・マキロイ(北アイルランド)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)、トミーフリートウッド(イングランド)、女子プロのミッシェル・ウィらが名を連ねるオメガファミリー
2019/10/24ZOZOチャンピオンシップ

【速報】ウッズが6アンダー 松山英樹は1打差

)が初めて日本で開幕した。国内ツアーとの共同開催。午前8時に千葉県のアコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブで第1組がスタートした。 タイガー・ウッズは午前8時40分に小平智、トミーフリートウッド
2019/10/22ZOZOチャンピオンシップ

タイガー・ウッズと同組 小平智は「冗談だと…」

ても、その期待を上回ることはなかなかできない。それをする方、憧れますよね」。トミーフリートウッド(イングランド)との3サムはもちろん、大ギャラリーを引き連れることになる。 小平は主催者推薦で今大会に
2019/09/30ヨーロピアンツアー公式

ペレスが拠点のスコットランドで初の栄冠

」。 最終日「64」をマークしたトミーフリートウッドは首位と3打差の5位タイで大会を終えたが、ビジネスマンのオグデン・フィップスさんと組んだチーム戦では通算39アンダーをマークして優勝を飾った
2019/09/30アルフレッド・ダンヒル リンクス選手権

ビクトル・ペレスがツアー初優勝

)、20アンダーの3位にヨアキム・ラガーグレン(スウェーデン)とポール・ワーリング(イングランド)が入った。 トミーフリートウッド(イングランド)、ワン・ジョンフン(韓国)ら5人が19アンダーの5位で終えた。
2019/09/17ヨーロピアンツアー公式

「BMW PGA選手権」で知っておくべき5つのこと

この重賞大会でデビューを果たすほか、地元の英雄であるポール・ケーシー、トミーフリートウッド、ティレル・ハットン、イアン・ポールター、そしてジャスティン・ローズらも大会への復帰を果たす。 また、新たに9
2019/09/01オメガ・ヨーロピアン・マスターズ

アンドレ・ロメロが首位 谷原秀人は21位に後退

位。トミーフリートウッド(イングランド)、ガビン・グリーン(マレーシア)が12アンダーの3位で続いた。 ロリー・マキロイ(北アイルランド)は「69」とし、通算11アンダーの5位につけた。 7位から出
2019/08/31オメガ・ヨーロピアン・マスターズ

マキロイらが1打差2位 谷原秀人は7位浮上

」でプレーし、通算11アンダーとして首位に立った。 1打差の2位にロリー・マキロイ(北アイルランド)、トミーフリートウッド(イングランド)、「61」をマークしたアンドレ・ロメロ(アルゼンチン)ら5人
2019/08/28ヨーロピアンツアー公式

二度目の欧州ナンバーワンを見据えるフリートウッド

ヨーロピアンツアーで無類の安定感を発揮しているトミーフリートウッドは、2年前のクランモンタナ以降、予選落ちを喫したのはわずか1回のみとなっている。 28歳は先月ロイヤルポートラッシュで開催された
2019/08/14BMW選手権

デシャンボーの反省 スロープレー改善を誓う

・デシャンボーが自身のインスタグラム(@brysondechambeau)でプレーペースの改善を誓った。ジャスティン・トーマス、トミーフリートウッド(イングランド)と同組で回った2日目のグリーン上で、ライン読み
2019/08/13ヨーロピアンツアー公式

「レース・トゥ・ドバイ」上位陣分析

、ラームには追い上げを可能とするのに十分な数の大会が残されている。 4位:トミーフリートウッド (2114.5ポイント) トミーフリートウッドは17年に「レース・トゥ・ドバイ」を制覇しているが、ここ