2021/09/19ANAオープン

星野陸也は痛恨トリに「悔しい。寝られないな…」

折り返した。だが、10番パー4でトリプルボギーを叩いた星野陸也は、サンデーバックナインの入り口で優勝争いから脱落した。 10番のティショットは、ドライバーを左にミス。「左の林はダメなのに、あまり考えずに
2021/09/19ANAオープン

石川遼が5W破損に涙 「信頼できるクラブだった…」

に17番を迎えていた。首位との差は大きく開いていたが、ティショットを右サイドの木の後ろに曲げて決断を迫られていた。 輪厚の名物ホール17番(パー5)は、残り100yd付近から大きく左にドッグレッグをし
2021/09/19住友生命Vitality 東海クラシック

西村優菜が「63」の逆転で3勝目 渋野日向子は4位

2位。首位に並んでいた最終18番でティショットを池に入れてダボを喫し、初優勝を逃した。 単独首位から出た大里桃子は「70」で、植竹と並ぶ2位。 渋野日向子は4バーディ「68」でプレーし、全美貞(韓国
2021/09/19フォーティネット選手権

カギは“バランス” 松山英樹は7打差をあきらめない

差が7打に広がっても、逆転をあきらめなかった。 日に日に硬くなるフェアウェイとグリーンの影響も相まって、序盤はティショットに苦しんだ。「ある程度、想定をしていた」と2番(パー3)でボギーを先行。2打目
2021/09/18住友生命Vitality 東海クラシック

苦手コースで首位発進 大里桃子「自分もビックリ」

最高位は20年の25位。 9番など打ち下ろしのティショットは「狭い印象がある」そう。「ティショットのライン出しとか難しくて…引っ掛けるイメージがあった」とアップダウンがあるホールはあまり得意ではないと
2021/09/17ANAオープン

刻むホールは「8」から「2」へ 矢野東の輪厚攻略

たけど、ティショット、セカンドもスピンコントロールが良かったのであまり気にならなかった」と危なげなく18ホールを回りきった。 同じ輪厚で開催された2008年の優勝時には「(14ホール中)8ホールで
2021/09/17住友生命Vitality 東海クラシック

小祝さくら「大変な感じ」 今季ワースト「79」

トリプルボギーをたたいた。「2打目のピッチングで入れてしまった」と痛恨のOB。その後バンカーに入れたボールも「目玉」とあって、しのぎ切れなかった。 さらに10番のティショットでこの日2度目のOBに。昨年と
2021/09/17ANAオープン

ローアマから7年 片岡尚之は地元でツアー2勝目へどん欲

の成長を感じている。 この日は5バーディ、2ボギーの「69」。「ショットが視界から消えるんです」とティショットを左右の林に打ち込むことも多かったが、「パターがやっと良くなってきた」とチャンスを確実に
2021/09/17ANAオープン

「悲観も諦めもない」石川遼は“成熟”の30代へ

ティショットを左の林に打ち込んで、ボギーが先行。左サイドがノーチャンスの6番は、1Wショットを右隣の12番ラフまで曲げて、4mのパーパットを決めきれなかった。ショットはまだ発展途上。「(2週連続2位の
2021/09/17フォーティネット選手権

9年目は“69”で開幕 松山英樹「パットに集中できるよう」

%(11/14)を築いた1Wショットは「あまり良くない」という自己評価。「アイアンやフェアウェイウッドのティショットは良い出来」と振り返った。「これを続けていけば、ドライバーショットも変わってくる。チャンス
2021/09/17住友生命Vitality 東海クラシック

コースには合わせない? 稲見萌寧のセッティング哲学

、刻む難易度がすごく高い。ティショットでミスしたときも、狙い方が難しい」とコースの難しさを踏まえつつ、さらに悩ましいのが「ショートホールに合う番手がなかなかない」という事情。 風の吹き方や距離に合わせて
2021/09/12日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

西郷真央は今季4度目の2位 10代での悲願Vへ残り3試合

ティショットがラフにいったり、セカンドが思うようにつかずに、なかなかバーディが取れなかったなという感じです」。出だしから4ホールは「きょうだけ風が南向きだった」と対応できずパーを並べている間に、稲見萌寧に
2021/09/12日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

最終組で争った大山志保 5打差3位に「うれしさと悔しさが半々」

なかなか寝付けなくて、4時頃に目が覚めてからは、うれしくて、楽しみでいっぱいでそれからあまり寝ていないです」と、久しぶりの興奮を味わった。 その感情は、最終日の18ホールで爆発させた。ティショットでは同組の
2021/09/12日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

大会最少ストロークでメジャー初V/稲見萌寧の優勝会見一問一答

ストローク(通算19アンダー)の新記録をマークした。 ――メジャー初優勝を飾った率直な感想は? 一番の目標だったメジャー優勝ができてうれしいです。ティショットをミスしてもフェアウェイに行ってくれたり
2021/09/11クラブ試打 三者三様

300 ミニドライバーを万振りマンが試打「460cc不要の完成度」

よりも3Wに近い印象を受けました」 ―向いているのはティショットよりもフェアウェイ上? 「そうですねー…。FWに近いイメージからすると、ティショットに特別向いているクラブではないのかもしれません。特に
2021/09/09日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

19歳・西郷真央が3打差4位「イメージ通りの球を打てた」

持てるようなティショットがしたい」と今年から1Wの練習量を増やした。「苦手意識がなくなって、今年に入って安定し始めた」と手応えをつかんでいる。 それでも、この日は雨の影響もあり、長いクラブで球が右に