2023/07/10LIVゴルフ

キャメロン・スミスが逃げ切りで今季初勝利

。 ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)が12アンダーの4位、ダスティンジョンソンが10アンダー5位に続いた。 4人1組の団体戦はリード、ジョンソン、パット・ペレス、ピーター・ユーラインらの4
2023/07/08LIVゴルフ

キャメロン・スミスが首位発進 前週Vゴーチ4位

・シュワルツェル(南アフリカ)はフィル・ミケルソン、ダスティンジョンソンらと並ぶイーブンパー26位で初日を終えた。 4人1組で争う団体戦は、スミスの率いるリッパーGCが13アンダーで1位に立った。
2023/07/02LIVゴルフ

首位浮上デシャンボーがLIV初タイトルに前進

・ケプカが続く。 首位タイから出たダスティンジョンソンは「71」と停滞し、通算4アンダーの4位に後退した。 母国でプレーするセルヒオ・ガルシア(スペイン)も「71」と伸ばせず、7位スタートから通算アンダーの9位に順位を落とした。
2023/07/01LIVゴルフ

スペイン初開催LIVでガルシア7位発進 ジョンソンら首位

ダスティンジョンソンとジェイソン・コクラック。4アンダーの首位に並んで初日を滑り出した。 3アンダーの3位にアニルバン・ラヒリ(インド)。2アンダーの4位にケビン・ナ、今季2勝のテーラー・ゴーチ、2週前の
2023/06/28LIVゴルフ

スペインでLIV初開催 ガルシアは母国の得意コースで初Vなるか

。 2週前の「全米オープン」を4位で終えたキャメロン・スミス(オーストラリア)、10位のダスティンジョンソンら、米ロサンゼルスCCでメジャーを戦った15人がフィールド入り。賞金総賞金総額2500万ドル(約35億8360万円)をかけて争う。
2023/06/15全米オープン

ロサンゼルスCCに仕掛けられたワナ 優勝スコアは5アンダー?

話していたが、ケプカやダスティンジョンソンは練習ラウンドでドライバーを試した。選手によって攻め方が変わるホールとして、観客は楽しめるのではないか。 4日間を終えたとき、優勝スコアはどうなっているのか…
2023/06/08LIV招待

マキロイ「まだLIVを憎んでいる」 “屈辱”の6月6日

6時30分頃。「他のみんなと同じタイミングで知った」と困惑の表情を浮かべた。 対立が表面化したのが2年前。PGAはLIVでプレーしたフィル・ミケルソンやダスティンジョンソンらを出場停止処分にしたが
2023/05/29LIVゴルフ

ハロルド・バーナーIIIが逆転で初優勝 ケプカ14位

アンダー3位。 前週のメジャー「全米プロ」を制したブルックス・ケプカは14位。ダスティンジョンソンは27位で大会を終えた。 4人1組の団体戦はペレイラ率いるトルクGCが、通算27アンダーで逃げ切った。
2023/05/28LIVゴルフ

ペレイラ「67」首位浮上 ケプカ16位

タルサ」を制したダスティンジョンソンと前週の海外メジャー「全米プロ」を制したブルックス・ケプカが通算3アンダー16位につけた。 4人1組の団体戦はペレイラの率いるトルクGCが、通算18アンダー首位で最終日に臨む。
2023/05/27LIVゴルフ

バーナーIIIが首位発進 「全米プロ」Vのケプカは28位

プレー。8アンダーで首位発進を決めた。 6アンダー2位にジェームズ・パイオット、4アンダー3位にアンディ・オグルトゥリーが続いた。 2週前の「LIVタルサ」を制したダスティンジョンソンが3アンダー7位
2023/05/26LIVゴルフ

全米プロ覇者ブルックス・ケプカが主戦場LIVで連戦

・デシャンボー、同じく9位のキャメロン・スミス(オーストラリア)、2週前の「LIVタルサ」を制したダスティンジョンソンらがメジャーからの連戦に臨む。 個人戦と並行して、1組4人の12チームによる団体戦を実施。賞金総額2500万ドル(約33億5000万円)をかけて争う。
2023/05/21全米プロゴルフ選手権

2023年「全米プロ」組み合わせ&スタート時刻

:20 ジャスティン・トーマスフィル・ミケルソン 1 8:30 21:30 星野陸也リー・ホッジス 1 8:40 21:40 キム・シバンザック・ジョンソン 1 8:50 21:50 パドレイグ…
2023/05/19全米プロゴルフ選手権

松山英樹と比嘉一貴は暫定42位 星野陸也99位 ラーム出遅れ

」でラウンドを終えたブライソン・デシャンボーが続く。 世界ランキング2位のスコッティ・シェフラー、前週「LIV」で今季初優勝を飾ったダスティンジョンソン、コーリー・コナーズ(カナダ)が3アンダーで
2023/05/19全米プロゴルフ選手権

【速報】松山英樹は初日「72」でホールアウト 日没間際に完走

オーバーだった。 5アンダーの首位に5ホールを残すエリック・コール。1打差の4アンダーに「66」で終えたブライソン・デシャンボー、いずれも終盤のプレーを残すアダム・スコット(オーストラリア)とダスティン
2023/05/18全米プロゴルフ選手権

ケプカがニューヨークのメジャーで3勝目へ マスターズは2位

(1923年・全米プロ&32年・全米オープン)と、ケプカ以外はいずれも100年前後の前の話だ。 “3勝目”を狙う会場はダスティンジョンソンらと事前チェック。「良いコースだと思う。古いタイプのコースでラフ