2021/06/30ゴルフ・トライアウト無限大2

ドライバーショットが別人に! ティモンディ前田の課題解決編

ていることが分かります。コーチは「これによりアウトサイドインの軌道が強くなり、フェースも開きやすくなっている」と指摘し、左方向への打球やスライスが多い原因に挙げました。理想のプッシュドローを打つために
2014/06/25サイエンスフィット

ヘッドスピードを上げる基本!

ヘッドスピードを上げようと、小手先だけの振りに頼ると、振り回している感覚はあっても、結果としてヘッドスピードは上がりません。スピードが出ない原因は、スライスに悩む人と同様に、小手先で上げて、腕が
2014/04/24堀尾研仁のスイング解析レッスン

第8回 方向の安定性を高める

わけではない。まずは正木さんのシャフト回転角を確認してみよう。 【正木 佳基さん】 ・年齢:36歳 ・平均スコア:95~100 ・ヘッドスピード:40m/s 「スライスもあればフェードも。曲がり幅が
2017/11/20ミスショット レッスン

トラック野郎で「引っかけ」てやろう!

前に出ないまま右ひじのみ外側を向く動き(飛球線後方側を向く動き)になります。 こうすることで、インパクト時にフェース面が閉じた状態となるわけです。前回お教えした「プッシュスライス」の打ち方=右肩ごと前
2014/08/20女子プロレスキュー!

“思わぬ逆球が出てしまう原因は?” 高島早百合

逆球が出る理由 【アマチュアゴルファーの悩み】 「スライスが多いので、大事にいきたい時はアドレスで左を向きます。でもそんな時に限って左に飛ぶ逆球が出てしまいます・・・」 プロにとってもアマチュア
2014/01/08サイエンスフィット

ソールしてから握らない!

7割のアマチュアがスライスに悩んでいますが、その根本的な原因はインパクトでフェースが開いていることにあります。テークバックで大きく開いたフェースを戻せないか、あるいは、そもそもフェースが開いた状態で
2013/05/08サイエンスフィット

掴まえようとするほど掴まらなくなる理由

ドライバーがなかなか掴まらず、スライスから脱することができないと悩むのが今回の受講者。掴まった球を打ちたいと、リストを返して振り遅れを改善しようと試みたり、自分に合うドライバーを探し求めてはいる
2015/05/27サイエンスフィット レッスン

トップで左手首が折れる本当の理由

左手首が折れてもフェースは開きます テークバックでフェースを開かせないことが、スライスからいち早く脱出するポイント。多くのスライサーはグリップの時点ですでに開いているものですが、トップで左手首が甲側
2017/08/24サイエンスフィット レッスン

ドライバーの左足体重に要注意!

、つかまり過ぎに悩む上級者のお悩みを解決していきます。 受講者の悩み 「サイエンスフィットは2回目の受講ですが、およそ1年前の前回は、テークバックでフェースが大きく開いていたので、大きなスライスに悩ん
2017/05/25サイエンスフィット レッスン

開きすぎたフェースは絶対に戻せない!

ボールが右に飛び出したり、スライスが強い人は、インパクトでフェースが開いているという自覚があるはずです。そこで、ダウンスイングでもっともっと手を返そうとしてしまいがちです。しかし、まず直すべきは
2017/04/30女子プロレスキュー!

当てにいかない! 腰☆振るスイング♪ 大山亜由美

“絶対曲げたくないショット”をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーGさんの悩み】 「『ここでは絶対曲げたくない!』と思ったショットに限って、必ずスライスしてOB。大事にすればするほど曲がってしまうの
2016/05/09今さら聞けないスイングの基礎

スイングを見直す3つのポイント ~第1回~

もスイングも、体の自然な反応に従って整っていくものなのです。 右手がかぶさるウィークグリップで握るとスライスが出やすい たとえば、アマチュアに多いウィークグリップでは、どのような反応が生まれるでしょ
2014/03/05ツアープロのルーティン

海老原清治のルーティン

表れだと思うのですが、スライスが出やすいゴルファーの人にも非常に有効なテクニックだと思いますね。 ヘッドを返したい、スライスを打ちたくない、もしくはドローボールを打ちたいという時はですね、このような大きな腕を使った素振りをし…
2016/12/15サイエンスフィット レッスン

100をコンスタントに切るためのスイング改善【2】

、ドライバーでは、途中から猛烈に右へ曲がるような弾道でしたので。でも、今度は左に一直線でOBという新たなミスが出始めましたね。特に、アイアンはことごとく左に飛んでしまいます。スライスがまったくなくなったのは良い
2014/02/19サイエンスフィット

タメよりもガチンコインパクト!

ます。今回は、ドライバーのスライスやアイアンの飛距離に悩む方が登場。一見、タメのあるパワフルなスイングに見えますが、ショットは望ましい結果に結びつかないご様子・・・。飛距離アップに重要なのは、ボールと
2014/07/28植村啓太のフィーリングゴルフ

Lesson.17 ツマ先下がりのアプローチ

スライス回転がかかりやすいライ ツマ先下がりはツマ先上がりの逆で、インパクトでフェースが開きやすいライです。落ちてからは、スライス回転がかかりやすいため、右にボールが流れることをある程度予測しておく