2016/12/07女子プロレスキュー!

“絶対引っかけたくない!そんなとき…” 中山三奈

。 “フルスイング”の勘違いは右肩に出る! 振りきることで左へのミスを減らせる と言われても、フルスイングすると逆にスライスしそうという方は多いと思います。ですが、その原因は“腕”を強く振ってしまう
2016/05/09今さら聞けないスイングの基礎

スイングを見直す3つのポイント ~第1回~

スイングも、体の自然な反応に従って整っていくものなのです。 右手がかぶさるウィークグリップで握るとスライスが出やすい たとえば、アマチュアに多いウィークグリップでは、どのような反応が生まれるでしょう
2017/04/30女子プロレスキュー!

当てにいかない! 腰☆振るスイング♪ 大山亜由美

“絶対曲げたくないショット”をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーGさんの悩み】 「『ここでは絶対曲げたくない!』と思ったショットに限って、必ずスライスしてOB。大事にすればするほど曲がってしまうの
2016/06/09サイエンスフィット レッスン

左のお尻を意識してハンドファースト・インパクト!

! ハンドファーストのインパクトを実現するには、ダウンスイングで早いリリースをせずに、腕とクラブの角度をキープすることが肝心です。しかし、多くのアマチュアは、アウトサイドインのスライス軌道の
2016/09/28女子プロレスキュー!

“ワンオンさせるなら絶対ハーフスイング♪” 中山三奈

グリーンを意識して目線が低くなりがち。目線が低くなると、体の軸が目標方向に倒れやすくなります。こうなると、体が突っ込んだり、かぶったりして、引っ掛けやスライスのミスにつながります。 “成功イメージ”を
2017/05/19RED HOT Tips

ドライバーで低く打つには?/ブランデン・グレース

と、インパクトでフェースが開いてスライスが出てしまいます。ゆっくり振ることでインパクト時にフェースがスクエアに戻るのです。 この打ち方ではキャリーは出せませんが、そのぶんランで距離が稼げます。みなさんも風の強い日は、このティショットでフェアウェイキープしてください。
2016/06/23サイエンスフィット レッスン

ショートアプローチはロングパットのイメージで

ます。意識しているのは、テークバックで右脚をキープすることと、右手を少しかぶせ気味にすることですが、時折、スライスが強いこともあります。一番苦手なのはアプローチですね。ざっくりするミスが多いので
2016/10/12女子プロレスキュー!

“下りパットは仮想カップで攻略” 中山三奈

。ですから、どのくらい惰性で転がるのかをイメージし、カップより手前に仮想のカップを設定。そこまでの距離を打つように心がけています。 曲がりの“頂点”に設定! この仮想のカップは、フックやスライス
2016/05/26サイエンスフィット レッスン

球ではなく「面」を打つイメージ!?

ですぐにミートできるようになりました! 初心者の大半はボールが右に出ます。そして、意識的に掴まえようとすると、左へ打ち出そうと外から下ろすようになり、慢性のスライスへと陥っていきます。また、ボールを
2016/04/21サイエンスフィット レッスン

左手に対して一定のシャットで握る方法

ほとんどのスライサーは、掴まえようとしてアウトサイドイン軌道に陥っていますが、インサイドアウトに振れているのにスライスになってしまう人もいます。この場合、グリップの時点で、左手に対して最初から
2016/05/12サイエンスフィット レッスン

脇を締めれば脇が開く!?

するほど、スライスがひどくなったり、球を上げようとするほど、当たらなくなったり・・・。ゴルフは思い描くイメージとは、真逆の結果を招きがちですが、それがゴルフの面白いところでもあります。スイングにおいて
2016/02/18サイエンスフィット レッスン

コースで陥りやすいミスを撲滅!(後編)

練習場と違って、コースでは傾斜地から打たなければならない場面も多いものです。特に戸惑うのは、つま先下がりとつま先上がりのライ。つま先下がりでは、フェース向きがオープンになるため、右に出たりスライス
2016/04/06女子プロレスキュー!

“絶対引っかけ防止、これだけは…!” 中井美有

引き起こしにくくなります。 【グリップ】 スライス防止は「フックグリップ」! 一方で「スライスしたくない!」と思ったときには、右手を下からフックに握ることで、逆の効果を得ることもできます。まずは練習で
2016/10/10近藤共弘プロの超シンプル思考

第4回「ロングパットを2パット以内で上がるパット術」

ここまで出す」などとストローク幅で距離感を作ろうとしている人は多いですよね。また、スライスやフックといったラインの読みは意識しますが、上りや下りといった傾斜の読みはあまり意識していない人もいます。さらに
2016/03/17サイエンスフィット レッスン

一度身につけばずっと忘れない腰の切り方

のに、スライスしたり、引っ掛けたりする人は、腰の回転が悪いのです。腰の正しい回転は、すぐにマスターできる人もいれば、覚えるのに時間がかかる人もいます。しかし、一度しっかりと身につけば、一生忘れない
2009/04/15上達ヒントの宝箱

スライスを直す応急処置法

スライスを直す応急処置法 スライスが止まらない場合の対処法です。ズバリ、アドレスで右足のかかとを上げて構えてください! 撮影協力 セベバレステロスゴルフクラブ 通常のアドレス 通常のアドレスの形です
2016/09/26近藤共弘プロの超シンプル思考

第2回「フェードとドローを打つためのティアップの位置」

マネジメント 持ち球を知っていれば、ミスショットをカバーすることもできます。前回お話ししたようにティグラウンドの幅を利用すればいいわけです。スライスやフェードヒッターは右サイドにティアップして左を狙い
2016/01/14サイエンスフィット レッスン

リバーススイングはこう直す!

スイング全体が整っていきます。 【今回の受講者のお悩み】 「持ち球はドロー系だと思いますが、最近は、強く左に出る傾向が強くて、それを嫌がると大きくスライスしてしまいます。コースでは右へ左への繰り返し
2015/12/23サイエンスフィット レッスン

テークバックの"2時間"で大きく変わる!

が登場。この2時間を改善することで、問題を解決します! 【今回の受講者のお悩み】 「クラブが長くなるほど苦手になってきて、当然ドライバーがもっとも苦手ですね。球がつかまらずスライスするし、テンプラの