2016/11/17BRI-JCBインドネシアオープン

スリトンが首位発進 日本勢は高橋賢が19位

賞金総額30万ドルで2年ぶりに開催されることになった大会。悪天候による中断で日没サスペンデッドとなり、2日間にわたって第1ラウンドをプレーした23歳のナティポン・スリトン(タイ)が...
2016/04/08マスターズ

60cmから6パット アーニー・エルスに何が起きた?

を要して9打を記録。1番ホールでの過去最多ストローク(過去4人が8打を記録。直近は2007年のジーブルカシン)を1打上回るワースト記録となった。 近年、ショートパットにトラブルを抱えていたエルス
2016/06/14ヨーロピアンツアー公式

全米オープンの知っておくべきアラカルト

・グーセン、ピーター・ハンソン、ソレン・ケルドセン、マクドウェル、ローズ、シャール・シュワルツェル、ジーブルカシン、そしてリー・ウェストウッドがその12人にあたる。 一方、ヨーロピアン
2016/06/07ヨーロピアンツアー公式

ライオネスオープンの知っておくべきアラカルト

・スペンス(92年「ヨーロピアンマスターズ」)の2人のみだった。 ・2008年には、ジーブルカシンがヨーロピアンツアーでは史上2人目となる、最終日全18ホール連続パーでの優勝を遂げた。この記録を最初に
2016/03/14ヨーロピアンツアー公式

耐えたヘンドがタイで戴冠

、ワンオンに成功した17番を2パットのバーディとして優勝をたぐり寄せた。 スウェーデンのペレ・エドバーグは通算13アンダーの5位で大会を終え、その1打後方にはオランダのユースト・ラウテンが入り、ベンジャミン・エベール、ジーブルカシン、そしてサイモン・イエーツは更に2打後方の7位タイで大会を後にした。
2016/01/13ヨーロピアンツアー公式

ユーラシアカップについて知っておくべき10の事柄

。北アイルランド出身の彼はアジアチームを率いるジーブルカシンとも古い付き合いなのである。長年の友人である両キャプテンは、ともにそのキャリアにおいて成功を謳歌してきたが、今週はその友人関係を保留し
2016/01/14ヨーロピアンツアー公式

大熱戦の再現を期するクラークとシン

欧州とアジアの2大陸を代表する実力者たちが雌雄を決する第2回「ユーラシアカップ」を目前に控え、ダレン・クラークとジーブルカシンの両キャプテンは、勝負は今一度接戦になるであろうと予想した
2015/12/18ヨーロピアンツアー公式

スコットランドオープンで夢の地元制覇に挑むノックス

スルスチュアートで開催された2011年から13年までの3大会では、イングランドのルーク・ドナルド、インドのジーブルカシン、そして米国のフィル・ミケルソンがインバネスの地で名高いスコットランド
2015/12/09ヨーロピアンツアー公式

アジアvs欧州「ユーラシアカップ」欧州代表メンバーが決定

のイングランド人カルテット、デンマークのソレン・ケルドセン、アイルランドのシェーン・ローリー、そしてオーストリアのベルント・ウィスベルガーで形成される。 ジーブルカシン率いるアジア代表チームは、「タイランドゴルフ選手権」終了後の12月15日にメンバーが決定する。
2016/01/16ユーラシアカップ

欧州がリード広げる 片山晋呉組はまたも敗戦

◇欧州アジア対抗戦◇ユーラシアカップ 2日目◇グレンマリーGC(マレーシア)◇7004yd(パー72) 男子ゴルフの欧州(主将ダレン・クラーク)とアジア(主将ジーブルカシン)の対抗戦初2日目は
2015/10/25ヨーロピアンツアー公式

ビエルゴーとローズの一騎打ちに

おり、その1打後方にはラヒリと同じインドのジーブルカシンとマシュー・フィッツパトリックがつけている。 「最高でしたね。ジャスティンとのプレーを楽しみました。彼はとても良い人で、僕らはバーディを
2015/12/16ヨーロピアンツアー公式

「ユーラシアカップ」アジア代表に片山晋呉が選出

来月開催の「ユーラシアカップ」で欧州代表チームと対戦するアジア代表チームを率いるジーブルカシン(インド)が12人の代表メンバーを発表し、アジアンツアーの新王者であるインドのアニルバン・ラヒリ
2015/10/24ヨーロピアンツアー公式

首位のローズがポールターを警戒

リチャード・マケボイ、3位以上が必要なジーブルカシン、そして2位以上が必要なアンドレア・パバンが続いている。 2日目を5バーディ、4ボギーの「69」でラウンドしたグレーム・マクドウェルも通算5
2015/10/23ヨーロピアンツアー公式

A.パバンと呂偉智が首位発進 J.ローズが1打差で肉薄

」(パー70)をマークした首位の二人は早い段階で集団から抜け出すも、後半に4バーディを奪った世界7位のローズがジーブルカシンとパン・チェンツンと並んで、首位から1打差の好位置につけた。 香港GCを
2016/01/15ユーラシアカップ

欧州が4勝挙げアジアをリード 片山晋呉組も敗れる

◇欧州アジア対抗戦◇ユーラシアカップ 初日◇グレンマリーGC(マレーシア)◇7004yd(パー72) 男子ゴルフの欧州(主将ダレン・クラーク)とアジア(主将ジーブルカシン)の対抗戦初日は
2015/10/22UBS香港オープン

川村昌弘は首位と5打差21位発進 呂偉智とA.パバンが首位

(イングランド)ほか、ジーブルカシン(インド)、パン・チェンツン(台湾)の3選手が並んだ。 日本から唯一出場している川村昌弘は5バーディ、3ボギーの「68」でプレーして、2アンダーの21位グループにつけて