ニュース

欧州男子エマール-MGF・インディアンマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

地元のJ.ランダワが2イーグルで単独首位!

2008年欧州男子ツアー第11戦「エマール-MGF・インディアンマスターズ」が、インドにあるデリーGCで開幕。欧州ツアー初となるインドでのトーナメントの初日、ジョティ・ランダワ(インド)が地元の声援を受け、好調な滑り出しを見せている。

記念すべき初代チャンピオンの座に着くべく好スタートを切ったのは、地元インドのランダワ。アウトの1番からスタートしたランダワは、堅実なゴルフで前半2アンダー。後半は、12番でバーディを決めた後、14番と最終18番でイーグルを奪い、一気にスコアを伸ばし7アンダー。単独首位に立っている。

2打差でこれを追うのは2人。前半伸び悩みながらも終盤の巻き返しでスコアを伸ばしたリチャード・フィンチ(イングランド)と、前後半、安定したスコアメイクを披露したダミアン・マクグラン(アイルランド)。5アンダーで首位を追う。

4アンダー、4位タイにはシブ・カプール(インド)、トーマス・ビヨーン(デンマーク)、ホセ・マヌエル・ララ(スペイン)の3人。続く3アンダー、7位タイには、ラファエル・ジャクリン(フランス)、マーク・オメーラ(アメリカ)ら10人が並ぶ混戦となっている。
また、母国の英雄ジーブ・ミルカ・シンは5オーバー、103位タイ。ゴンサロ・フェルナンデス・カスタノ(スペイン)は、11オーバーの119位。まさかの最下位スタートで早くも予選突破に暗雲が立ちこめている。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 エマール-MGF・インディアンマスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。