2019/03/30コーラルズプンタカナリゾートクラブ選手権

イム・ソンジェが単独首位に浮上

立って決勝ラウンドへ折り返した。 通算9アンダーの2位に、ジョナサン・バード、ジョージマクニール、アーロン・バデリー(オーストラリア)、ポール・ダン(アイルランド)の4人が続く。 イムと同じく日本で
2016/03/26プエルトリコオープン

地元プエルトリカンが首位を守る 岩田寛は40位で決勝へ

、伸ばしたスコアは1つにとどまったが、通算9アンダーとしてその座をキープした。 2位のジョージマクニールも前日同様に1打差を維持。さらに1打差の通算7アンダー3位タイにイアン・ポールター(イングランド
2016/03/25プエルトリコオープン

37年ぶり プエルトリカンが首位に立つ

スタッフが騒ぎはじめたのは、12番で4連続バーディを決めた頃。カンポスが午前中にプレーを終えたジョージマクニールとトップで並んだときだった。15番(パー5)で8つ目のバーディ奪い単独首位に立つと、場内は
2016/03/25プエルトリコオープン

岩田寛は16位発進 単独首位に地元出身のカンポス

出身のラファエル・カンポスが8バーディ、ボギーなしの「64」をマークし、8アンダーのロケットスタートを決めた。 単独首位と1打差の2位に2012年以来のツアー通算3勝目を狙うジョージマクニール。6
2015/05/24クラウンプラザインビテーショナル

ケビン・ナが単独首位をキープ 石川遼は30位

この日「66」で回ったチャーリー・ホフマンがつけた。 トップから3打差の通算8アンダー4位タイにクリス・カークと今季2勝目を狙うブラント・スネデカー。7アンダー6位タイにはジョージマクニールら4人
2015/05/23クラウンプラザインビテーショナル

石川遼は首位から25位へ後退 単独トップにケビン・ナ

・ウィークリー。通算6アンダー4位タイにジョージマクニール、ブライアン・ハーマン。以下、ダニー・リー(ニュージーランド)、ビジェイ・シン(フィジー)ら5人が5アンダーの6位タイにつけた。 地元テキサスで大
2015/05/22クラウンプラザインビテーショナル

石川遼が米ツアー初の首位発進! ノーボギーで「64」

)では3打目をピンに絡めて4つめ。さらに8番(パー3)で3m、最終9番では9mからねじ込む連続バーディで締めくくり、混戦のリーダーボードトップに名前を載せた。 5アンダーの5位に、ジョージマクニール
2014/10/18PGAコラム

ルーキーのA.パットナムがツアー2戦目で首位に並ぶ

日目にはショートパターに変えるかもしれないと話していた。 今大会2日目を終え、8アンダーで並ぶ8名の1人、シンプソン。この集団には予選会を通過したウェス・ローチや、元大会覇者のジョージマクニール
2014/07/07PGAコラム

メジャー2大会制覇のカブレラが最後まで粘って優勝

ハーレーIIIと接戦を繰り広げていたが、その後は通算14アンダーで首位に立ったジョージマクニールをバック9で引き離した。 13番でフェアウェイの176ヤードのところからイーグルを決めた時点で
2014/07/07ザ・グリーンブライアークラシック

珍記録?カブレラがメジャー以外で米ツアー初勝利

だった。 19位から出たジョージマクニールがホールインワンを含む1イーグル7バーディの「61」で猛烈に追い上げて通算14アンダーの2位。カブレラは12番までに5つのバーディを積み重ねて通算15
2014/05/11ザ・プレーヤーズ選手権

J.スピース、M.カイマーが首位で最終日へ 松山英樹は28位

したジョン・センデン(オーストラリア)、通算8アンダーの5位にゲーリー・ウッドランド、マット・ジョーンズ(オーストラリア)、ジョージマクニールの3選手が並んでいる。 3アンダーの25位から出た松山
2014/03/12PGAコラム

パワーランキング:バルスパー選手権

。 11、ジョージマクニール 3戦連続トップ20と好調を保ったまま、彼が得意とするコースに戻ってきた。スクランブリングでは36位、アジャステッドスコアリングでは28位だ。 12、ジェリー・ケリー
2014/02/16PGAコラム

3日目の追い上げでマガートが暫定首位に浮上

ホールをプレーするだけ。なるようにしかならない。可能な限りベストプレーをするということさ」と語った。 2位以下は大混戦の様相を呈し、ジョージマクニールとチャーリー・ベルジャンらが、「201」の通算
2014/02/16ノーザントラストオープン

マガートが首位浮上、松山は7打差24位

アンダーとして2位に2打差をつけ最終日のゴールを目指す。 続く通算10アンダーの2位タイには、「66」のジョージマクニールと「68」のチャーリー・ベルジャン。通算9アンダーの4位タイにはジェイソン・オー
2013/11/09ザ・マックグラッドリークラシック

強風の中、クリス・カークが首位へ浮上

終えたジョージマクニールは、第2ラウンドは「76」とスコアを崩し、通算2アンダーの27位タイに後退。明日は朝8時から、第2ラウンドの残りが再開される。