ニュース

欧州男子アバディーンスタンダードインベストメント スコットランドオープンの最新ゴルフニュースをお届け

ヴィースベルガーが接戦制しロレックスシリーズ初制覇

日暮れまで及んだベンジャミン・エベールとのプレーオフを制したベルント・ヴィースベルガーが「アバディーンスタンダードインベストメント スコットランドオープン」を制し、「ロレックスシリーズ」初制覇を果たした。

2打差の首位で最終日を迎えたオーストリアのヴィースベルガーだったが、この日は最終ラウンドに「62」をマークし、通算22アンダーのクラブハウスターゲットを定めたエベールを追う展開となった。

再び単独首位に立ったヴィースベルガーは17番でボギーを叩きエベールと並んだ。プレーオフ3ホール目のパーでヨーロピアンツアー6勝目を手にした。

フランスのエベールは敗れたものの、来週開催の「全英オープン」の出場権を手にした。他には、同じくこの日「62」をマークしたイングランドのアンドリュー・ジョンストンとイタリアのニノ・ベルタシオが「全英オープン」行きを決めた。

首位と2打差の3位にはフランスのロマン・ランガスクが入り、通算19アンダーの4位タイにはベルタシオ、ジョンストン、アンドレ・パバンアンドリュー・パットナム、そしてヘンリック・ステンソンが入った。

昨季、手首の怪我で7カ月を棒に振ったヴィースベルガーだったが、これで2019年は2勝目をマークし、「レース・トゥ・ドバイ」ランキングで首位に躍り出た。

「僕らは一心不乱にプレーした」とヴィースベルガー。「終盤、パーでまとめて勝ち切れれば良かったけれど、時として試されることはあるものさ。この結果にはとても満足している」。

「僕はいつもリンクス、特にスコットランドのリンクスへ来るのを楽しみにしているし、これまでスコットランドで成功を収めても来たし、最終的にトロフィーを手にここに立つことができて本当に良かった。長い一日だったけれど、どうにか成し遂げることができた」。

「昨年、これから起こることに対して自分で何もコントロールできない境遇にいたことで、この勝利はより素晴らしいものになったし、断然ありがたみのあるものになった」。

この日早い段階で、ヨーロピアンツアーの自己ベストをたたき出したジョンストンがクラブハウスターゲットを定めると、2番ホールで2打目をグリーン左の深いラフへ打ち込んだヴィースベルガーがこれに並んだ。

首位グループはエベールが1番、2番、4番、5番、そして7番でバーディを奪ったことで4人となり、その後、パー5の12番で1.8メートルのバーディパットを沈めたエベールが単独首位へ抜け出した。

ヴィースベルガーはパー5の7番で寄せワンのバーディを奪って通算20アンダーとして首位に並ぶと、その後は2人によるスリリングな一騎打ちが繰り広げられた。

13番でピン側1.8メートルにつけたエベールが再び一歩前に出るも、ヴィースベルガーは9番でロングパットをねじ込んで応戦した。

エベールはバーディの獲り易いパー5の16番でスコアを伸ばし損ねるも、続く17番でティショットをピン側2.7メートルにつけてクラブハウスターゲットを定めると、ヴィースベルガーが12番でタップインバーディを決めてこれに並んだ。

16番でスライスラインを読み切ったヴィースベルガーが優位に立つも、続く17番ではグリーンを外してパーセーブに失敗し、最終ホールで痺れる2メートルのパーパット沈めて勝負をプレーオフに持ち込んだ。

18番で行われたプレーオフでは、両者共に1ホール目をパー、2ホール目をボギーとし、3度目でエベールが3パットしたのに対し、ヴィースベルガーは1.5メートルを沈めて勝負を決めた。

「南アフリカオープン」ですでに「全英オープン」の出場権を手にしていたランガスクは、6バーディ、2ボギーの「67」をマークし、チャレンジツアーから再びシード権を手にした今季5回目のトップ10入りを果たした。

先週、ヨーロピアンツアー選手ブログで精神的健康に問題を抱えていたことを明かしたジョンストンだったが、ビーフの「全英オープン」出場は多くのファンにとって朗報となった。

彼は16番でこの日10個目のバーディを奪って通算20アンダーとするも、最終ホールでボギーを叩いた。一方、ベルタシオは5バーディ、2ボギーの「68」をマークした。

メジャー王者のステンソンは「66」をマークし、3日目の17番で唯一スコアを落とした1週間を締め括った。イタリアのパバンも同じく「66」をマークし、アメリカのパトナムは「64」で最終日をラウンドした。

通算18アンダーの9位タイにはスペインのラファ・カブレラベロー、南アフリカのジョージ・クッツェー、ウェールズのジェイミー・ドナルドソン、イングランドのリー・スラッテリー、そして米国のジャスティン・トーマスが入った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 アバディーンスタンダードインベストメント スコットランドオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。