2020/10/03ASIスコットランドオープン

「カーヌスティの悲劇」の勝者 ローリーがシニア専念へ

の「全英オープン」。最終日、最終ホールで3打のリードを失ったジャンバンデベルデ(フランス)を、ジャスティン・レナードを交えたプレーオフで下し、地元でメジャー優勝を達成した。 これからも歴代優勝者の資格で出場可能な「全英」のみ、レギュラーツアーに出場するという。
2020/07/18

ゴルフきょうは何の日<7月18日>

1999年 カーヌスティの悲劇 スコットランド東部のカーヌスティで行われた「全英オープン」。最終日にゴルフ史に残る悲劇が起きた。 2位に3打差をつけトップに立っていたジャンバンデベルデ(フランス…
2018/07/18ヨーロピアンツアー公式

第147回「全英オープン」について知っておくべき5つのこと

・ローリーは首位と10打差で最終日をスタート。しかし、その後、驚愕の結末が待っていた。ローリーが最終日に「67」をマークすると、72ホール目を3打差の首位で迎えたフランスのジャンバンデベルデは…
2018/07/18ゴルフ昔ばなし

1999年「カーヌスティの悲劇」を振り返る/ゴルフ昔ばなし

“カーヌスティの悲劇”は、150年以上の歴史を持つ全英史の中でも欠くことのできないシーン。ゴルフライターの三田村昌鳳氏とゴルフ写真家・宮本卓氏の対談連載では今回、その主人公となったジャンバンデベルデ
2018/07/17全英オープン

日本勢は10人出場 11年ぶりカーヌスティが舞台

・ガルシア(スペイン)をプレーオフで破った2007年大会以来で11年ぶり。当地では1999年の“カーヌスティの悲劇”があまりに有名だ。最終日、フランスのジャンバンデベルデはメジャー初優勝を目前にした
2015/07/21ヨーロピアンツアー公式

ザック・ジョンソンの勝利が意味する事実/欧州ツアー公式

は、ジョン・デーリーがコンスタンティノ・ロッカを下した1995年大会以来20年ぶり。 ◎三つ巴のプレーオフによる「全英」制覇は、ポール・ローリーがジャスティン・レナードとジャンバンデベルデを下した
2011/07/29GDOEYE

バリーバーンにご注意を

、1999年の「全英オープン」。最終日最終ホールを3打リードして初メジャータイトルを目前にしたフランスのジャンバンデベルデが、グリーン手前を流れるクリーク(バリーバーン)の餌食となり、勝利の女神に
2011/07/12全英オープン

三田村昌鳳が語る全英オープン(1)

、彼の名前を覚えている人は、少ない。むしろ、71ホールを終えて、つまり最後の1ホールを残して、トップを走って悪夢のような敗退をしたフランスのジャンバンデベルデの名前と悲劇を記憶している人は、たくさん…
2010/07/02フランスオープン

R.J.ダークセンが単独首位!連覇を狙うM.カイマーは2位タイ!

(スペイン)、そして地元フランスのジャンバンデベルデ。まだ初日とはいえその差は3ストローク。これ以上は離されたくないところだ。 4アンダー、5位タイにはジョティ・ランダワ(インド)、マルセル・シーム
2007/07/12全英オープン

戦いの舞台 カーヌスティG.L.を徹底解剖/全英オープン

てもプレーオフの末、優勝したポール・ローリー(スコットランド)よりも1ホールを残して3打差のリードを守れずに18番でトリプルボギーとした悲劇のジャンバンデベルデ(フランス)が思い出される。その…