ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2018年 全英オープン
期間:07/19〜07/22 カーヌスティ(スコットランド)

日本勢最年長の小林正則は積極性を失わず「腹をくくって」

2018/07/19 10:00


◇メジャー第3戦◇全英オープン 事前情報(18日)◇カーヌスティ(スコットランド)◇7402yd(パー71)

10人の日本人選手が出場する今年の「全英オープン」。そのうちの最年長選手が42歳の小林正則だ。2014年大会以来、2回目の出場。惜敗した5月の「ミズノオープン」で復活を印象づけたベテランは「何かしら“つめ跡”を残して帰りたい」と静かに意気込んだ。

事前練習では、前回経験したロイヤルリバプール以上にリンクスの難しさを堪能している。「セントアンドリュースとカーヌスティはやっぱり来てみたいところ。ここは“悲劇”が起こったところでもある(1999年大会、ジャン・バンデベルデが敗れたカーヌスティの悲劇)。全英の会場の中でも一番難しいと言われているくらいだし」。連日の好天で地面は乾き、フェアウェイに砂が浮いている場所も多い。「今までにやったことのない硬さ」と表現したコースは、今回持ち込んだバウンス角を少なくしたSW(ロフト60度)などで対応している。

恵まれた体格と飛距離を持ち味にしてきた。「縦の距離感をしっかり出さないと。俺にはできないところ」という。多くのホールのティショットで“刻み”を要求してきそうだが、「フェアウェイにちゃんと置けなければ意味がない。腹をくくってドライバーでいけるかもしれない。ラフに入っても薄いところと深いところがある」と積極性を失うつもりはない。「ゴルフが若い? いやいや、ただ曲がるだけでしょう」と笑った。

数あるメジャーコースの中でも、難度が高いカーヌスティ。「楽しいとは言わないけれど、人やスコアとではなく、コースと勝負している感じがする」とゴルファーとしての喜びも感じている。(スコットランド・カーヌスティ/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 全英オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。