2014/10/07PGAコラム

パワーランキング:フライズドットコムオープン

ジミーウォーカー (コルデバレーGCでの)昨年大会の覇者は、どんな場所でも安定したプレーを見せている。2013-14シーズンはトップ10入りが10回(うち優勝が3回)、さらにトップ20入りも6回
2014/02/10AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ

ジミー・ウォーカーが逃げ切りV わずか8試合で3勝目の快挙

スタートしたジミーウォーカーは、灰色の雲に覆われたペブルビーチでもその輝きを失わなかった。最終日は3バーディ5ボギーの「74」。一時は1打差にまで詰め寄られたが、最終ホールで1.5メートルのパー
2015/01/19ソニーオープンinハワイ

ジミー・ウォーカーが9打差圧勝で大会連覇

◇米国男子◇ソニーオープンinハワイ 最終日◇ワイアラエCC(ハワイ)◇7044 yd(パー70) 心地よい海風に快走するヨットのように、ジミーウォーカーが悠々と逃げ切った。2位に2打差の単独首位
2014/05/13PGAコラム

パワーランキング:HPバイロン・ネルソン選手権

ピンまでの距離でトップに立っている。 4、マーティン・カイマー(ドイツ) 「ザ・プレーヤーズ選手権」優勝。クエイルホローでは18位タイ。昨年大会で初出場、5位タイ。 5、ジミーウォーカー 「ザ
2014/04/05PGAコラム

ガルシアが2年ぶりのPGAツアー優勝に向け首位浮上

フェデックスカップランキング1位のジミーウォーカーが通算8アンダーで並んでいる。 ガルシアは2日目を5バーディ、1イーグルのノーボギーで終えた。10番からスタートすると、12番から14番の間に4
2014/07/03PGAコラム

パワーランキング: ザ・グリーンブライアークラシック

ほど風の影響は無いと予報されているものの、気象条件が変わる可能性は十分にある。 【パワーランキング:ザ・グリーンブライアークラシック】 1、ジミーウォーカー 9位タイとした「全米オープン」以来となる
2014/01/25GDOEYE

経験と若さ、ウッズとスピースの好対照

しまう。その途端、(ラフが深いので)ピンを狙って積極的にはいけなくなる。それがスコアに現れた」。 ここトーレパインズGCで過去8度の優勝を誇っているウッズだが、ジョーダン・スピース、ジミーウォーカー
2014/04/11ヨーロピアンツアー公式

ハースの背後にピタリとつけたウーストハイゼン

たスコットの唯一のミスは、ダブルボギーを叩いたその12番でのものだった。 7人で形成される2アンダーの集団には、「マスターズ」デビューを飾ったケビン・スタドラー、ヨナス・ブリクスト、ジミーウォーカー
2014/09/17PGAコラム

マキロイが2度目のPGA年間最優秀選手賞受賞

ジミーウォーカー(46ポイント)がランクインした。 PGA・オブ・アメリカは、1948年からベストプレーヤーの称号を得た選手に、年間最優秀選手賞を授与している。年間最優秀選手賞は、大会優勝、賞金
2014/10/11PGAコラム

首位のレアード、好調の原因は旧友のコーチにあり?

ウォーカー 昨年大会の覇者、ジミーウォーカーは初日を「75」で回ったことが災いし、予選落ちの危機にあった。しかし2日目は「66」と盛り返し、85位から一気に36位タイと浮上。予選ラウンドでは「ライダーカッ…
2016/07/02WGCブリヂストン招待

松村道央は56位 塚田陽亮は58位で最下位に

!』って言えばいいんだなって思った」。 同組で回ったジミーウォーカーは、最終18番で1Wショットを左隣の17番のフェアウェイへ曲げた。「それで(同伴競技者の中で)ひとりだけパーなんですもん」と、松村は
2016/07/29全米プロゴルフ選手権

ジミー・ウォーカーが首位発進 松山は4打差21位

「65」で回ったジミーウォーカー。4アンダーの2位にエミリアーノ・グリージョ(アルゼンチン)、ロス・フィッシャー(イングランド)、マルティン・カイマー(ドイツ)の3選手が続いた。 日本勢は、松山英樹が
2015/10/10ザ・プレジデンツカップ

松山英樹&ベ・サンムン 日韓コンビでフォアボール大勝

他を圧倒する絶妙なコンビネーションを見せたのは、1時間あまりの休憩を経て再び飛び出したフォアボールマッチだ。 ジミーウォーカー&クリス・カーク組を相手に、松山は出だしにゲームを支配した。1番から3
2014/12/27ツアーギアトレンド

2014年PGATOURギアトレンド(3)タイトリスト

) ジミーウォーカー (Frys.comオープン、ソニーオープン、AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ)、ウェブ・シンプソン (シュライナーズホスピタル・フォー・チルドレン・オープン)、ザック
2016/07/31ヨーロピアンツアー公式

ニュージャージーの嵐で全米プロが水入りに

「全米プロゴルフ選手権」3日目は午後から豪雨と雷雲の接近に見舞われ、上位陣は軒並みスタートできなかった。日曜日は36ホールの長丁場を強いられることになる。 ロバート・ストレブとジミーウォーカー