2013/02/20サイエンスフィット

小柄な女性なのになぜ飛ぶの??

するのが良いと思いますね。 手元が柔らかいシャフトは合いません 磁気センサーの計測では、リストターン比率が12.3。この数字が大きいほど、タメを使って打つタイプであることがわかります。この数字は明らか
2013/10/11アメリカNo.1ゴルフレッスン

ハーフスイングはフルスイング!

にしたい」 迷っている自覚がある通り、テークバックでヘッドの行方が定まらない感じですね。傾向としては、アドレス時のシャフトラインよりも下に行ってしまうことが多く、クラブが寝てしまっています。従って
2013/07/29中井学のフラれるゴルフ

Lesson.23 高さを出すバンカーショット

、アームローテーションの動きを多用して、球を高く上げる打ち方から紹介します。まず、シャフトを垂直に構える、ここまでは基本の構え方と同じです。次にポイントとなるのが、オープンスタンスにはせずに
2014/01/22サイエンスフィット

ヘッドスピードはあるのに飛ばない・・・

、ゴルフを始めてからの上達度が大きく違ってきます。答えは、グリップの延長線上に打点がなく、フェースが開くように回転しやすいこと。ウッドでヘッドのトゥを真上に向けて、シャフト部分を軽く持てば、右に回転すること
2014/12/03女子プロレスキュー!

“朝の練習場でお悩み解消! アイアン編” 園田絵里子

の調子が良いのにアイアンがダメ――。アマチュアの方には多い悩みだと思います。その理由はドライバーとアイアンの特性の違い。ヘッドが大きくシャフトが長いドライバーと、コンパクトなヘッドでシャフトが短い
2014/07/24永井延宏のフェースコントロール

テークバックは、低く長くなんて思っていませんか?

フェースが開く原因は二つある アドレスからトップまでの間にフェースを開きすぎてしまうことがミスショットの大きな原因であることは前回までのお話でお伝えした通り。シャフトが右回転することでフェースが
2015/09/23女子プロレスキュー!

“チョロを出さない! FWとUTミス対策” 井上莉花

悩みがあると思いますが、この2つを直せば、FWとUTの苦手を克服することができるはずです。 フェースが開く「あおり打ち」 「あおり打ち」とは、ダウンスイングでシャフトが寝てしまい、フェースが開いたまま
2013/07/02フィッティングでゴルフは変わる

つかまるアイアンを探せ!

さと構えやすさを併せもった軟鉄鍛造です。操作性の良いイメージを与えてくれるので、安定した弾道をコンスタントに打っていきたい四津さんに最適なモデルとなってくれるでしょう」 シャフト選びにはフィーリングも
2017/11/27ミスショット レッスン

打ち負ければ「チーピン」は出る!

3つ目の条件は、フェース面のトウ側(先のほう)でボールを当てることです。あえて芯を外すことで、ヘッドがボールに打ち負ける現象が起きます。打ち負けることでシャフトがねじられ(右利きの場合→時計回りの
2017/11/12女子プロレスキュー!

“どトップ”しないための「左腕×左腰」 村田理沙

感覚、(プレーヤーの正面から見て)左腕とシャフトが一直線のまま動いていくイメージで振ってみましょう。 2. 「左腰」の高さを変えない 2つ目は、左腰の高さを保つことです。左腰が高く上がってしまうと
2015/05/27サイエンスフィット レッスン

トップで左手首が折れる本当の理由

手首を折らないように努めるのは困難です。なぜなら、手首が折れやすいような上がり方をしているからです。左腕をまっすぐにしづらいのもそのためです。後方から見ると、シャフトラインの下にクラブが上がり、左手の
2013/04/24サイエンスフィット

半年間でプロ並みのスイングに大改造!

当初は、テークバックでクラブがシャフトラインよりも下に行き、クラブが寝て、大きくすくい上げるようなスイングでしたよね。テークバックでシャフトラインの下に行くのは、女性に多い特徴ともいえます。しかし
2012/07/19サイエンスフィット

60センチのパットを極めよう!

です。 理想的な軌道を体感 次にこの器具を使って、理想的な軌道を体感してみてください。アドレス時のライ角に沿って、手前のバーを調整し、そこにシャフトがくっつくようにします。そして、シャフトがバーから
2017/04/18プロの目を盗め!

打ち上げアプローチの“目”を盗め! 田村尚之編

とらわれがちです。 振り子のイメージで構える クラブはあくまでも振り子のように、ヘッドを左右に振り抜けられればいいのです。傾斜とシャフトができるだけ垂直となるように構えることで、傾斜とケンカせずにソール
2021/02/20サイエンスフィット レッスン

“球をつかまえる動き”を理解することが上級者への近道

非常に高くなることは避けられません。 正しい公転ができた上で、次なるステップが自転(シャフトを軸としたヘッドの回転)です。太陽を回る地球のように、クラブヘッドは公転しながら、なおかつ自分自身も回転します
2013/11/13サイエンスフィット

コースで左右に散るならココを正せ!

向いているべきだからです。 8時までは体の正面からクラブを外さない これから、様々な解決策をご紹介しますが、ラウンド中の課題はローリングを正すこと1点のみです。テークバックで左手甲が上を向き、シャフト
2013/01/23サイエンスフィット

球が飛ばない、上がらない!

結果、フェースが大きく開き、クラブはシャフトラインの下に行っています。ハーフバックでフェースの向きは上体の前傾と平行で、なおかつ、アドレスのシャフトラインに沿って上がるのが正しいレール。アウトサイドイン
2014/01/24アメリカNo.1ゴルフレッスン

左サイドの壁はこう作る!

、いわゆる懐が狭い状態になっていました。 上体の回転が浅く、手で操作して上げる傾向があるので、どうしてもシャフトラインの下に上がって、インサイドに上げやすくなります。クラブヘッドをまっすぐに引いて
2013/10/30サイエンスフィット

スイングの入口と出口を揃えよう!

で手元が高くなっています テークバックの理想をシビアに見ていきましょう。テークバックではシャフトラインに沿って上がるのが理想。シャフトラインより上に上がっても、右肘とボールを結んだラインよりは下にある
2013/12/20アメリカNo.1ゴルフレッスン

ドライバーとアイアンショットの違い

、体が突っ込んでしまいがち。基本的な腕や体の使い方は変えずに、フェースを早めに返していく感じとは、フェースが閉じるようにシャフトをグリッと回すイメージなんです。その感覚を掴むために、両足を揃えて