2013/03/27サイエンスフィット

トップが原因のスライス軌道を大改善!

シャフトライン上に上がっていて、フェースは開くことなくシャットにキープされており、やはり大半のスライサーが抱える問題には当てはまりません。ほとんどのスライサーは、ハーフバックの時点でシャフトラインを
2014/03/03春待ちマストドリル

第3回 鏡の前でポジションチェック!

。まずは、クラブが8時くらいの位置にある「スタート」のポジション。アドレス時の上体、腕、クラブの一体にして上げれば、このような形になるはずです。 ・アドレス時のシャフトラインよりも、内側や外側に上がってい
2018/01/25サイエンスフィット レッスン

腕はまっすぐ下ろさない!?(後編)

、クラブなりのプレーンに沿ったスイングになっていきます。 テークバックの当初から自然にコックが入って、ヘッドがきちんと上昇しています。クラブヘッドがシャフトラインと交差することなく、スイングプレーンにのっ
2013/01/30サイエンスフィット

アウトサイドインが強いとこんなにロスをする!

! ビデオ分析でもVゾーンの上から、クラブシャフトが交差するように下りているので、アウトサイドイン軌道は明らか。ダウンスイングの軌道よりも、フォローの軌道が低いことからでも、これは判断できます。しかし
2017/10/26サイエンスフィット レッスン

腕の使い方を覚えてプロのスイングへ!

アウト&ヘッドインのイメージでは、真っすぐ飛ばすことが難しく右に打ち出してしまいます。そればかりか、シャフトが寝てクラブヘッドが落ちるので、ボールよりずっと下を打ってしまい、まともに当てることさえも
2017/09/14サイエンスフィット レッスン

プロとアマチュアでは体重配分が逆!?

ダウンブローが気になります ヘッド挙動、シャフト挙動、体の動きから、スイングの問題点を明らかにしていきます。ヘッド挙動解析は、サイエンスフィットの解析のベースとなる部分ですが、ここで問題が見られたら、その改善が
2014/07/16サイエンスフィット

スイングプレーンの誤解

インサイドアウトになります。 上体の軸を中心に腕とクラブは回るのですが・・・ 斉藤さんのテークバックを見ると、シャフトプレーンよりも下に上がっているのが分かります。プロは、シャフトライン上か、それよりも
2014/07/02サイエンスフィット

アイアンが苦手ならココを疑え

からも分かります。 インパクトで手元が浮く人はテークバックも然り インパクト時の手元の位置は、トップ時の肘とボールを結んだラインくらいにあればOK。手元の位置が適切なら、シャフトもそのラインに沿って
2013/10/04アメリカNo.1ゴルフレッスン

インサイドに上がる典型例を改善

、こうしたミスをなくしたい。スイングがフラット気味なのが長年の悩みで、初回のスイング診断でも、やはりフラットでした。この機会にスイングを改善したいと思います」 テークバックでシャフトラインよりも下に
2012/10/03ツアープロの動画レッスン

池田勇太のドライバーレッスン

ドライバーのキーポイント ドライバーは一番長いクラブなので、シャフトが大きくしなる分、タイミングの狂いが大きく影響してしまう。力を溜めるようにゆっくりとテークバックすることがポイント。 また
2015/06/10サイエンスフィット レッスン

右腕のたたみ方のイメージを改めよう!

が、難しいものとなっているからです。実際、プロでも近年はシャフトラインよりも上で、もっとクラブが立ったテークバックが目立ってきています。しかし、腰さんのハーフバックを見ると、フェースがかなり開いていて
2012/10/31サイエンスフィット

アイアンが全然飛びません・・・

ば、2つのナックルが見える形になり、指の付け根で握る感じになるはずです。 左腰にシャフトを沿わせてグリップしてみる もう一つの、正しいグリップの覚え方は、シャフトを左の腰に沿わせた状態で、握る方法です
2013/09/27アメリカNo.1ゴルフレッスン

深すぎる前傾でテークバックが回転不足に

状態です。体が回っていないので、クラブはシャフトラインよりも大きく上に上がってしまっています。 そして、トップでは右肘が浮いてしまうことで、クラブが大きくクロスしています。テークバックに関する問題点は2
2017/02/16サイエンスフィット レッスン

100をコンスタントに切るためのスイング改善【3】

、クラブシャフトが寝てしまいます。こうなると、プッシュアウトと引っかけが交互にでるような不安定なスイングになります。プッシュアウトを避けようと、小手先でつかまえようとするからです。 それでは、今回の
2013/07/12アメリカNo.1ゴルフレッスン

くるくるストン!できますか?

、飛距離も以前より出るようになっています。ただ、アイアンも含めて大きくショットがブレることがありますね…。アプローチもまだまだ苦手なところです」 テークバックでシャフトラインの下にクラブが寝てしまって
2012/02/13上達ヒントの宝箱

【WORLD】1.2m以内をすべて決めよう by ブライアン・ゲイ

、パターのシャフトでカップへの道を描く(写真)こと。シャフトが、ボールが転がる“ガイドライン”となるのだ。そして、カップ全体を見るのではなく、具体的にホールの一部に集中しよう。もし曲がるラインなら、高い
2013/08/02アメリカNo.1ゴルフレッスン

悪い腕の使い方をリセット!

レッスン回数13回目 自分では肩が回っているつもりでも… Hさんが克服すべきところを、もう一度追ってみましょう。まず、テークバックでクラブがシャフトラインの下に上がっています。そして、トップに向かうとき