2021/08/12ヨーロピアンツアー公式

「カズークラシック」で知っておくべき5つのこと

」が開催されるわけだが、ヨーロピアンツアーの大会が同コースで開催されるのは2014年以来のこと。 「カズークラシック」は2021年UKスイング最終戦であり、英国でヨーロピアンツアーが開催されるのは…
2021/09/11日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

夢を現実にするのは誰? 大ベテランと若手2人の最終組

、気負うことなく最終日を迎えていく。 最後に再び大山のコメントを紹介したい。2016年のリオ五輪に出場した大山だが、銀メダルを獲った稲見については「素晴らしい選手で、尊敬しています。スイングも…
2016/04/20佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑196>ブライソン・デシャンボー(中)

・エンロー(41)で、米国下部ウェブドットコムツアー2勝の経験を持つ。彼もSMUの卒業生で、母校のゴルフ部の躍進に尽力。デシャンボーが探究する新スイングの良き理解者でもあった。デシャンボーの努力は尋常では…
2021/04/01ヤマハレディース葛城

イメージは5ヤード刻み 高橋彩華が貫く「自分のゴルフ」

発進(首位発進は2回)。シーズンオフに「効率性を上げるため」にレイドオフ(目標よりも左を向く)に変えたスイングも「試合ごとに良くなっているので、あとはパター次第かな」と手応えを感じている。 10番から…
2014/01/21ヨーロピアンツアー公式

“デザート・スウィング”第2戦へ準備万端のドーハ

アブダビでのパブロ・ララサバルの栄冠を経て、ヨーロピアンツアーの砂漠の決戦、“デザート・スウィング”は戦いの舞台をカタールへと移し、今週は第17回コマーシャルバンク・カタール・マスターズが開催される…
2021/07/08ニッポンハムレディス

江澤亜弥「何度も競技委員を呼んで申し訳ない」から1打差2位

親友の大西葵に「(男子プロの)石井忍さんにお世話になっています」とコーチを紹介してもらった。「ドローを教わりながらやっていて、(トップから振り下ろす際に)体と腕がすごく近いと言われた」と修正したスイング
2021/05/30リゾートトラストレディス

勝みなみ「まさか優勝できるなんて」 次週は海外メジャーへ

日は出だしからダブルボギーをたたいたが、大会前に掴んだスイングの意識改革に全集中した。まだ意識をしながら打つ段階ではあるが、勝は「練習場でいい球を出していたのを、実践できないと克服できない。でも今日は…
2021/07/15GMOインターネット サマンサタバサグローバルカップ

「新しい自分になれたかも」渋野日向子3カ月半ぶり国内連戦の理由

スイング構築は道半ばながら、精神面での成長がうれしい。 「(6月初旬)全米女子オープンは自分のゴルフに対して、言い方は悪いが、あきらめていたところがあったと思う。でもKPMGで最後まであきらめなかっ…
2021/07/03日本プロ

予選落ち星野陸也は…週末もコース内で隔離措置

ところ(首)が痛く、思ったよりも時差ボケのダメージがあると言っていた」と明かす。 「思い通りのスイングができず、試合に間に合わなかった。ごまかしながらのショットが続いていたが、こういう難しいコースでは…
2021/07/09ニッポンハムレディス

稲見萌寧は3試合ぶり予選通過 五輪無観客「寂しい」

た。 ここ数試合、ショットで「左に行く」ミスが続き苦戦を強いられたが、右手に力が入りがちになっていたインパクトを見直した。「スイングを直しながら、スライスとかこすり球はオーケーにしていた。距離が出なく…
2019/06/11GDOEYE

国内女子ゴルフ 若手の台頭とキャリアのピークを探る

。「私は絶対にこれからだと思う。いまは悪いけど、きっとまた良くなる。スイングもまだイメージ通りにいかない。それが出来るようになれば、活躍できる。そうしなきゃいけないと思っている」と熱を込めた。 ■優勝後…