2020/12/20CMEグループ ツアー選手権

畑岡奈紗は50位に後退 キム・セヨンが連覇へ首位浮上

」でプレー。11月「ペリカン女子選手権」に続く今季3勝目へ通算13アンダーで単独首位に浮上した。 首位から出たジンヨン(韓国)が通算12アンダー2位。ジョージア・ホール(イングランド)が通算10
2020/12/07ボランティア・オブ・アメリカクラシック

スタンフォードが逆転V 畑岡奈紗は今季初勝利ならず11位

)、19歳のイエリミ・ノが並んだ。今季米ツアー2試合目の世界ランキング1位ジンヨン(韓国)が4アンダー5位に入った。 スタンフォードと同じ3アンダー4位からスタートした畑岡奈紗は2バーディ、5ボギーの
2020/12/07ボランティア・オブ・アメリカクラシック

【速報】畑岡奈紗は3つ落として後半へ

」(パー35)とし、通算イーブンパーに後退して後半に入った。現時点で首位との差は5打に開き、12位前後としている。 ともに前半を終えたジンヨン(韓国)とアンジェラ・スタンフォード、8ホールを消化し
2020/12/05ボランティア・オブ・アメリカクラシック

畑岡奈紗3打差10位で決勝ラウンドへ ジェシカ・コルダら3人首位

・ウィーバー。通算2アンダー5位には世界ランキング1位のジンヨン、朴仁妃の韓国勢とアンジェラ・スタンフォード、マデレーネ・サーストレム(スウェーデン)、ポルナノン・ファトラム(タイ)がつけた。 10番
2020/11/22ペリカン女子選手権

キム・セヨンが5打差の独走態勢 畑岡奈紗は40位に後退

1位、ジンヨン(韓国)は「69」で3日目に初のアンダーパーで回り2オーバー28位となった。 2オーバー38位から出た畑岡奈紗は3バーディ、5ボギーの「72」とスコアを落とし、4オーバー40位タイに後退した。