2019/07/29バラクーダ選手権

22歳の日系米国人コリン・モリカワがツアー初優勝

◇米国男子◇バラクーダ選手権 最終日(28日)◇モントルーG&CC (ネバダ州)◇7472yd(パー72) 3位から出た日系米国人の22歳コリンモリカワが逆転でツアー初優勝を飾った。1ホールごとの
2020/01/10ソニーオープンinハワイ

モリカワが5アンダー発進 小平4打差 松山は4オーバー

◇米国男子◇ソニーオープン in ハワイ 初日(9日)◇ワイアラエCC(ハワイ州)◇7044yd(パー70) 強風が吹き荒れた初日、コリンモリカワが唯一のボギーなしで5バーディ「65」をマークし
2019/07/073Mオープン

ウルフ&モリカワ 注目の新鋭が最終組に

プロ転向したばかりのマシュー・ウルフ(20歳)とコリンモリカワ(22歳)。ブライソン・デシャンボーを加えた3人が通算15アンダーで首位に並んだが、最終組はルーキー2人の顔ぶれとなる。 この日、10
2019/07/073Mオープン

松山英樹2打差6位で最終日へ デシャンボーら3人首位

のマシュー・ウルフ、「64」とした22歳のコリンモリカワが通算15アンダーとし、ブライソン・デシャンボーをとらえて首位で並んだ。 アダム・ハドウィン(カナダ)とウィンダム・クラークが1打差の通算14
2020/01/11ソニーオープンinハワイ

小平智、松山英樹が決勝へ 首位にスティールら

・スティールとキャメロン・デービス(オーストラリア)が、ともに「66」でプレー、通算6アンダーで首位に並んだ。 1打差の3位に、初日首位のコリンモリカワ、キャメロン・スミス(オーストラリア)、キー
2019/11/24ダンロップフェニックス

最終日中止 出水田、松山らが「本当に残念」

最終組で同級生二人(今平周吾、ハン・ジュンゴン)と回るのが楽しみだったので、やっぱりそこは残念ですね。3位は今年ベストフィニッシュで、もちろん嬉しい部分もあるけど、悔しい方が強いです」。 ◆コリン
2019/11/22ダンロップフェニックス

今平周吾と池田勇太が首位並走 松山英樹は「9」で13位後退

「70」でプレーした。 ハン・ジュンゴン(韓国)と米ツアーから参戦のコリンモリカワ(米国)が通算4アンダー3位タイ。通算3アンダー5位タイで昨年大会優勝の市原弘大、プラヤド・マークセン(タイ)、初日
2019/11/19ダンロップフェニックス

松山英樹に米ナンバー1の飛ばし屋が参戦 舞台は宮崎フェニックス

参戦する。 予選ラウンドは松山が今平、チャンプとの注目組。石川遼が秋吉翔太、コリンモリカワと、連覇を狙う市原が星野陸也、ウッドランドと、それぞれ同組になった。 先週は金谷拓実(東北福祉大3年)によって史上4人目のアマチュア優勝者が誕生した国内ツアー。その興奮を神話のふるさと・宮崎で継承する。
2019/06/03全米オープン

2019年「全米オープン」出場者&資格

ロリー・サバティーニ ジェイソン・ダフナー チェッソン・ハドリー エリック・ファンローエン ルーク・ドナルド アーロン・バデリー ブランドン・ウー ライアン・フォックス コリンモリカワ ※ イ
2019/09/29セーフウェイオープン

キャメロン・チャンプが首位浮上 ムニョスは2連勝を視野に

人。通算10アンダーの5位に、チェズ・リービー、コリンモリカワ、ジャスティン・トーマス、ニック・ワトニーの4人がつけている。 3日目を首位で迎えたブライソン・デシャンボーは、「76」とスコアを崩し、通算8アンダーの15位へ後退。なお、松山英樹と小平智は予選落ちに終わっている。
2019/08/23セガサミーカップ

目指すは優勝 大学生アマ青島賢吾の自信の背景

世界のトップクラス。彼らはPGAツアーのプロと比べてもそんなに差がない。彼らと同じレベルで戦えるっていうことは、ここでも戦えると思っている」。 マシュー・ウルフ、コリンモリカワと、大学ゴルフからプロ
2019/07/11GDOEYE

大学出身の新人たちが米ツアーで輝く理由を探る

前週の「3Mオープン」でツアー初優勝を飾ったマシュー・ウルフにとどまらず、米ツアーでは今年プロ転向したばかりの新人選手たちの活躍が目覚ましい。ビクトル・ホブラン(ノルウェー)、コリンモリカワ
2019/07/093Mオープン

タイガーの後継者?マシュー・ウルフの頭の中

ような瞬間のために生きているんだ。それが、自分がやったことだよ。 ―マシュー、ビクトル・ホブラン、コリンモリカワ、ジャスティン・サー。君たち4人がプロ転向してから、周囲はとても騒いでいる。騒ぎ過ぎかも
2019/07/27バラクーダ選手権

2日連続の順延 トム・ホジーが暫定首位

、21ポイントとして暫定首位に立った 1ポイント差の暫定2位にボウ・ホスラー、ジョン・チン、コリンモリカワが並んだ。 第2ラウンドを0ポイント98位から出たチェ・ホソン(韓国)は1ホール目を終える前に