最近のニュース 新着一覧≫


2019/04/02ヨーロピアンツアー公式

黒星スタートから初のマッチプレー王者が誕生

「WGCデルテクノロジーズマッチプレー」は、決勝でマット・クーチャーを破ったケビンキズナーが世界ゴルフ選手権初制覇を遂げ、昨年の悪夢をぬぐい去った。 1年前、この大会の決勝でバッバ・ワトソンに7
2019/04/01WGCデルマッチプレー

キズナーが汚名返上 2年連続の決勝でリベンジ

◇世界選手権シリーズ◇WGCデルテクノロジーズ マッチプレー 最終日(30日)◇オースティンCC(テキサス州)◇7108yd(パー71) ケビンキズナーが1年前の屈辱を乗り越えて、WGCタイトルを
2019/04/01WGCデルマッチプレー

キズナーがWGC初制覇 クーチャーは今季3勝目逃す

◇世界選手権シリーズ◇WGCデルテクノロジーズ マッチプレー 最終日(30日)◇オースティンCC(テキサス州)◇7108yd(パー71) 準決勝と決勝戦が行われ、ケビンキズナーが5日間7マッチを
2019/04/02佐藤信人の視点~勝者と敗者~

打つ直前の「Hold up」 キズナーとキャディの信頼

…。ボクはできない。鳥肌が立ちましたね」と言ったシーンがありました。 優勝したケビンキズナー選手とマット・クーチャー選手との決勝戦。2アップのキズナー選手は、後半14番の第1打でクーチャー選手に約
2019/04/01WGCデルマッチプレー

【速報】決勝戦は米国勢対決 キズナーVSクーチャー

ケビンキズナーとマット・クーチャーが決勝戦に進出した。 キズナーはグループステージを全勝突破し、5連勝を挙げてきたフランチェスコ・モリナリ(イタリア)を1アップで下した。2アップで迎えた16番(パー5
2019/05/19全米プロゴルフ選手権

「全米プロ」最終日 組み合わせ&スタート時刻

・カイマー キーガン・ブラッドリー 1 13:16 2:16 ジョン・ラームダスティン・ジョンソンジョーダン・スピース 1 13:27 2:27 パット・ペレスケビンキズナー ブライソン・デシャンボー
2019/04/14マスターズ

2019年「マスターズ」組み合わせ&スタート時刻

:30 チャーリー・ホフマンビクトル・ホブランカイル・スタンリー 10 7:41 20:41 ブライソン・デシャンボー金谷拓実ケビンキズナー 10 7:52 20:52 キーガン・ブラッドリーロリー
2019/06/03全米オープン

2019年「全米オープン」出場者&資格

・シンプソン ザンダー・シャウフェレ ゲーリー・ウッドランド アブラム・アンセル ケビンキズナー ジャスティン・ハーディング キース・ミッチェル ケビン・ナ 李昊桐 14 6月10日時点での世界
2019/04/02マスターズ

2019年「マスターズ」出場選手&資格

・フリートウッド ダスティン・ジョンソン パトリック・リード 14 前年の全英オープン4位タイまでの選手 ケビンキズナー ロリー・マキロイ ジャスティン・ローズ ザンダー・シャウフェレ 15 前年の
2019/06/20ヨーロピアンツアー公式

全米OP12位のウォレス ミュンヘンで連覇に挑む

・ドバイ」で首位争いを演じており、前週のペブルビーチGLでの12位タイフィニッシュにより、米国のケビンキズナーを抜いてランキングのトップに躍り出た。 しかし、このイングランド人選手が笑みを浮かべる理由
2018/07/22全英オープン

「全英オープン」最終日組み合わせ

:35) ケビン・チャッペルケビン・キズナー 14:45(22:45) ザンダー・シャウフェレジョーダン・スピース 3日目 1番~ 9:15(17:15) ガビン・グリーン 9:25(17:25
2018/04/29チューリッヒクラシック

キズナー&ブラウンが首位 4打差内に13組の混戦

スコアを採用する)で行い、首位と1打差の2位で出たケビンキズナーとスコット・ブラウンが「64」でプレーし、通算20アンダーの首位に上がった。 首位から出たマイケル・キムとアンドリュー・パットナムの
2018/08/12全米プロゴルフ選手権

「全米プロ」組み合わせ

ケビンキズナー 8:12(22:12) ジョーダン・スピースジョン・ラームジャスティン・ローズ 8:23(22:23) アーロン・ワイズポール・ケーシーザック・ジョンソン 8:34(22:34) ルイ
2019/04/10マスターズ

松山英樹、小平智、金谷拓実は歴代王者と予選同組に

ケビンキズナー、キラデク・アフィバーンラト(タイ)と予選2日間をともにする。 タイガー・ウッズは23歳の李昊桐(中国)、24歳のジョン・ラーム(スペイン)の若手2人とラウンド。キャリアグランドスラムの
2019/04/27チューリッヒクラシック

日没順延 マルナチ&ハーレーIIIペアが暫定首位

)&ブライアン・スチュアード、ケビンキズナー&スコット・ブラウンら4ペアが続いた。 ジェイソン・デイ&アダム・スコット(ともにオーストラリア)は第2ラウンドを7ホール終え通算7アンダーの暫定37位タイにいる。競技は27日の午前7時に再開する。