ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

最終戦の1発逆転賞金女王のチャンスは現在4位のクリスティ・カーまで

★ADT賞金ランキング

ツアー4年目、メキシコ出身のロレーナ・オチョアはアジアンスイングとなる3試合はメキシコで休暇をとりリフレッシュしていたが、過去4年間のツアー優勝者が集まるミッチェルカンパニートーナメントオブチャンピオンズで4日間通算21アンダーというトーナメント記録で優勝し今シーズン6勝目を記録している。この優勝で年間最優秀選手賞(ロレックスプレーヤーオブザイヤー)を確定としている。10打差の2位にはジュリー・インクスターとポーラ・クリーマーが入っている。この試合には出場資格はあるもののカリー・ウェブアニカ・ソレンスタムは欠場となっていた。

<< 下に続く >>

今シーズンの最終戦となるADTチャンピオンシップは32名の選手が出場、2日終了後16人が第3ラウンドに進み、最終日は上位の8名のみでのシュートアウトとなる形式になっている。最終日はスコアーがリセットされ18ホールのみの戦いとなるが、優勝者には100万ドル(1億1800万円)、2位には10万ドル(1180万円)、3位には2万500ドルが用意されている。賞金女王の可能性を残しているのは現在トップを走るオチョアの他にウェブ、ソレンスタム、カーと4人。ツアー最高優勝賞金となる100万ドルを争う最終日が楽しみだ。宮里藍もこの試合に出場する。

シーズン33試合中32試合を終えた時点の賞金ランキング
順位/選手名/獲得賞金
1位/ロレーナ・オチョア(メキシコ/)$2,492,872優勝6回
2位/カリー・ウェブ(オーストラリア)/$2,069,613優勝5回
3位/アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)/$1,963,741優勝3回(ほか欧州ツアー2勝)
4位/クリスティ・カー/$1,564,362優勝3回
5位/金美賢キム・ミヒョン(韓国)/$1,314,149優勝2回
----------------------
22位/宮里藍/$513,928

★ロレックス世界ランキング

ミッチェルカンパニートーナメントオブチャンピオンズで独走優勝を飾ったロレーナ・オチョアは19.26ポイントを獲得している。オチョアは2月の世界ランキング発足時のランキングは7位だったが、その後8月2週目からアニカ・ソレンスタムに次ぐ2位をキープしている。ポーラ・クリーマーが8位から7位に上昇、ほかトーナメントには出場していなかったミッシェル・ウィが11位から10位に浮上している。宮里藍は前週と変わらず6位のままとなっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには古江彩佳プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
松山英樹が解説するオーガスタ攻略法
松山英樹がオーガスタ18ホールをすべて解説。タップして攻略ポイントを見よう

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!